>日産/インフィニティ(Infinity) ■このサイトについて ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型フェアレディZが国内でも続々目撃!北米版に装着されるリアスポイラーがなくオプション扱いに?とにかく展示発表会の開催を期待

投稿日:

新型フェアレディZが国内でも続々目撃!北米版に装着されるリアスポイラーがなくオプション扱いに?とにかく展示発表会の開催を期待

この記事のもくじ

| 今のところ日産からはなんらかのアナウンスはないようだが |

おそらくはアリア発表時と同様、なんらかのイベントが開催されると思われる

さて、北米では新型フェアレディZの「市販スペック」がイベントに登場しているようですが、ここ日本においてもチョコチョコと目撃例がある模様。

今回は積車に載せられた「ブリリアントシルバー」そして「パッションレッド」のフェアレディZがそれぞれツイッターに投稿されており、日本でも近日中になんらかの発表イベントもしくは展示会が開催されるであろうことも予想されます。

ちなみに現時点では、日産フェアレディZに関するイベントの案内がまだ行われていないようですが、アリア同様、一般公開に先駆けて、限定された顧客を招いてのプレビューを行う可能性もありそうですね。

新型フェアレディZの(おそらく)市販モデルが米イベントに登場!「あの」フロントグリルの内部は市販時には改良されることになりそうだ
【動画】新型フェアレディZの(おそらく)市販モデルが米イベントに登場!「あの」フロントグリルの内部は市販時には改良されることになりそうだ

この記事のもくじ| 今後も新型フェアレディZの市販モデルはあちこちのイベントに顔を出すことになりそうだ |日本においても市販バージョンの展示が待たれる一見するとフェアレディZ「プロト」と同じように見え ...

続きを見る

新型フェアレディZのカラーバリエーションはこんな感じ

なお、新型フェアレディZのボディカラーについて、モノトーンが3色、スーパーブラックのルーフを採用したツートーンが6色の合計9色がラインアップされ、モノトーンだと「ブラックダイヤモンドメタリック」、「ガンメタリック」、そして深い色調を持つ「ローズウッドメタリック」。

コントラストの効いたブラックルーフバージョンだと、ブリリアントシルバー、ボルダーグレー、セリアンブルー、イカヅチイエロー、パッションレッドトライコート、エベレストホワイトパールトライコートを選択可能です。

新型日産フェアレディZ発表!400馬力の新開発エンジンにGT-R譲りの技術、強化されたボディと足回りを持つ「最強のダンスパートナー」
新型日産フェアレディZ発表!400馬力の新開発エンジンにGT-R譲りの技術、強化されたボディと足回りを持つ「最強のダンスパートナー」

この記事のもくじ| 新型フェアレディZの価格は未発表なるも、4万ドルからの設定だと見られている |思ったよりもその内容は「進化」していそうだ新型「Z」はこんな特徴を持っている新型Zは「最高のZ」新型Z ...

続きを見る

そして今回ツイッターに公開された新型フェアレディZについて特筆すべき点は「トランクリッドスポイラーが装着されていない」ということ。

これまで北米で目撃された個体にはいずれも装着されているので、日本仕様だとこのスポイラー、もしくはスポイラーを含むパッケージが「オプション」ということになるのかもしれません。

FBnCzvhUcAIoYc2

実際のところ、新型フェアレディZについては「スポーティーなパッケージオプション」「豪華装備を集めたパッケージオプション」の二種が(それぞれ50万円くらいで)用意されるといい、リアスポイラーについてはこれらのうち「スポーティーなパッケージオプション」に含まれる可能性もありそうです(今のところ、車両本体価格含め、価格関連情報は公開されていない)。

ちなみに北米での名称は単に「Z」になることが決まっており、日本だと「フェアレディZ」になるかと思われますが、今回の画像を見る限りでは「フェアレディ」の文字はなく、ボディ表面には「Fairlady」のバッジが付与されないのかもしれません(日産の公式サイト上では、北米だとNISSAN Z、日本だとフェアレディZと記載されている)。

新型フェアレディZの日本国内目撃例はこちら

合わせて読みたい、新型フェアレディZ関連投稿

日産フェアレディZ開発担当「新型Zは、数値を追い求めたものではない。もっとも重要なのはクルマとの対話なのです」。やはりこのクルマはMTを選んだほうが良さそうだ
日産フェアレディZ開発担当「新型Zは、数値を追い求めたものではない。もっとも重要なのはクルマとの対話なのです」。やはりこのクルマはMTを選んだほうが良さそうだ

この記事のもくじ| 現代では、MTを用意すること=ムダを愛し、数字ではなく楽しさを追求しているという意思表明にも感じられる |ちょっと前まではAT=遅いという認識だったが新型フェアレディZは数字を追い ...

続きを見る

新型日産フェアレディZのデザイン案は「100種類以上」もあった
新型日産フェアレディZのデザイン案は「100種類以上」もあった!その中から3つが選ばれ最終的には「レトロ」になるも、やはり新型Zは「Z34のマイチェン版」として企画されたようだ

この記事のもくじ| 現代の自動車は世界中で販売するため、多種多様な要素を考慮する必要がある |いずれにしても、日産は新型フェアレディZのデザインについて「成功させた」と考えていい新型フェアレディZのデ ...

続きを見る

日産フェアレディZ
日産がフェアレディZの「将来」について早くも言及!「需要がある限りZは継続させる。絶対にだ」。ただし新型Zの販売動向が鍵を握る

この記事のもくじ| フェアレディZは単なる製品の枠を超えて「もはや文化」 |ただし日産にそのための資金があるかどうかはちょっと疑問次期フェアレディZは存在する?すべては新型フェアレディZにかかっている ...

続きを見る

参照:@takumi_predia, @Hiro_tennis819

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->日産/インフィニティ(Infinity), ■このサイトについて, ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5