ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

今年の「違法チューン取締り」パトカーはテックアートによるポルシェ911タルガ!このパトカーだったらどんなクルマも捕まえられそうだな・・・。

投稿日:

今年の「違法チューン取締り」パトカーはテックアートによるポルシェ911タルガ!このパトカーだったらどんなクルマも捕まえられそうだな・・・。

| エッセン・モーターショー開催とともに毎年公開されるのが「チューニング警察」 |

違法チューンを取り締まる啓蒙キャンペーンににて毎年車種を変えて特別に製作される

さて、毎年ドイツにて開催されるエッセン・モーターショー。

これは自動車メーカーがニューモデルやコンセプトカーを発表するたぐいのショーではなく、アフターマーケットでのパーツメーカーがその製品を、そしてチューニングショップがカスタムカーを展示するといった性格を持っています(オートサロンやオートメッセのような感じ)。

ただし開催されるのがドイツというお国柄だけあって、厳密に「法を守って」チューンしなければ社会的に許されず、そしてそれを啓蒙するために毎年導入されるのが「TUNE IT! SEFE!(安全にチューンしよう)」ポリスカー。

なお、TUNE IT! SAFE!"は、ドイツ自動車チューナー協会(VDAT)の支援のもと、2005年に連邦運輸省(BMVI)の後援を受けて開始された、違法かつ危険なチューニングを取り締まることを目的とした活動であり、これらポリスカーは違法チューンを取り締まるという設定です。

Porsche-911-Targa (8)

様々なチューンやカスタムが施されたパトカーが登場

その年によってどの車が使用されるかが異なるのですが(昨年はBMW 8シリーズ)、今年のパトカーに選ばれたのはポルシェ911タルガ。

これにテックアート製の「合法」カスタム/チューニングパーツを装着し、そのうえでブルー、イエロー、シルバーの3色を組み合わせた現地警察「Polizei」カラーに彩られるわけですが、カラーリングの再現にあたっては反射材をあしらったステッカーが用いられ、ルーフにはパトライト、カーボンファイバー製ボンネットにはLEDライトなどが装備されています。

Porsche-911-Targa (10)

このポルシェ911タルガには、フロントスプリッター、エアフレーム、サイドスカート、リアディフューザー、リアスポイラーを含むテックアート・エアロキットが装着され、ブラックにイエローのアクセントを加えたテックアート・フォーミュラVマルチスポークホイールも装着済み。

Porsche-911-Targa (2)

ポルシェ911乗りに朗報!テックアートが991/992向けにカーボンパーツを多数リリース。さすがに品質が高そうだ

| テックアートは品質の割にまだ安いほうだと思う | さて、ポルシェのチューン/カスタムで知られるテックアートがカーボンパーツを一気に拡充。これまでの「折り目の見える」カーボンに加え、パーツによっては ...

続きを見る

当然ながらこういったパトカーが実際に警察に配備されているわけではなく、合法チューンを広く周知させるためのキャンペーンのみに使用され、しかし「通常のパトカーではありえない」エアロパーツ装着等のカスタムが施されているので非常に新鮮です。

ちなみに車高はテックアート製のスプリングによって4センチ落とされている、とのこと。

Porsche-911-Targa (9)

このフロントフードに埋め込まれたLEDバーはなかなかナイス。

Porsche-911-Targa (4)

なお、テックアートはエンジンコントロールや給排気系パーツを多数リリースしていますが、今回の911タルガにそういったパーツが付与されているかどうかはアナウンスされておらず、よってパフォーマンスについては「不明」です。

テックアート製「ポルシェ911パトカー」のインテリアはこうなっている

そしてテックアートは室内においても手を入れており、ステアリングホイールやアームレスト、ドアインナーパネルの一部には「チェック柄」を採用(けっこう手が込んでる)。

Porsche-911-Targa (5)

ステアリングホイールにはイエローのセンターマーク、フロアマットにはブルーの縁取りがありますが、これらはボディカラー同様に「POLIZEIカラー」を再現したものだと思われます。

Porsche-911-Targa (7)

なお、センターコンソールにはパトライトをコントロールするためのスイッチつき。

Porsche-911-Targa (6)

参考までに、「もっとも多くのポルシェをパトカーとして採用してきた国」はオランダだそうですが(その歴史は古く、356にまで遡る)、それらはいずれもオープンもしくはタルガトップ。

その理由は、「開け放ったルーフから、停止を指示するためのサインを出すのに向いている」からだそうで、なんとも面白い理由だと思います(オープンのポルシェでパトロールできるとはなんとも羨ましい)。

オランダでパトカーとして使用されていたポルシェ911が競売に。制服やヘルメットも付属

| オランダ警察は代々ポルシェ911タルガを採用してきた | オランダ警察が使用していたポルシェ911のパトカーがオークションに登場。オランダ警察はこれまでも多くのポルシェを警察車両に採用し、古くは3 ...

続きを見る

合わせて読みたい、エッセンモーターショーに登場した「カスタム」パトカー関連投稿

BMW 8シリーズのパトカー
BMW 850iがパトカーに!ドイツ警察公認、違法チューニング防止キャンペーンの一環として

| ただし公務に従事することはなく、あくまでもイベント主催側の製作したカスタムカー |この記事のもくじ| ただし公務に従事することはなく、あくまでもイベント主催側の製作したカスタムカー |今年のパトカ ...

続きを見る

今年もこの季節がやってきた!違法チューンは許さない”チューニングポリス”、今年は530馬力のアウディRS4アバントが担当

| 純正比で80馬力もパワーアップしたアウディRS4アバントのコンプリートカー、ABT RS4-Rをパトカー風に |この記事のもくじ| 純正比で80馬力もパワーアップしたアウディRS4アバントのコンプ ...

続きを見る

違法チューンは許さない!チューニングショー開催に向けBMW i8の”ACシュニッツァーカスタム”パトカーが登場

| 今年のエッセンモーターショーのお目付役”ポリスカー”はBMW i8 | さて、毎年開催される欧州アフターマーケットパーツの見本市「エッセン・モーターショー」ですが、ここで毎回楽しませてくれるのが「 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5