ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ブガッティ(BUGATTI)

ブガッティ史上もっとも「赤すぎる」シロン・ピュールスポールが納車される!レッドカーボンにルビーペイント

投稿日:2021/12/16 更新日:

ブガッティ史上もっとも「赤すぎる」シロン・ピュールスポールが納車される!レッドカーボンにルビーペイント

| ブガッティの顧客が要求するカスタムのレベルは年々高くなってきているようだ |

これから納車されるシロンはピュールスポールとスーパースポーツのみだと考えられる

さて、米スーパーカー / ハイパーカーディーラー「ミラー・モーターカーズ」が顧客に特別な仕様をもつシロン・ピュールスポールを納車した、と自社のインスタグラムにて発表。

なお、このシロン・ピュールスポール最大の特徴は「レッドカーボンとルビー」のエクステリアということになりますが、織り目の見えるネイキッドカーボンボディ(3000万円くらいのオプション)を選択し、その上からクリアレッド、そしてルビーに塗り分けているということになりますね。

Bugatti-Chiron6

ここまでレッドにこだわったシロンも珍しい

ブガッティは基本的に100%オーダーメイドとなるため、顧客は思い思いの仕様にてオーダーすることになり、これまでにも様々なシロンやディーヴォが紹介されてきたものの、ここまで「レッドにこだわった」個体は他になかったように思います。

2021-12-13 21.07.17

ブガッティが顧客によってカスタムされたディーヴォ4台を公開!「仕様を決めるだけで1年」「アジア人は斬新な色を好む」「子供の絵を入れてほしいという人も」

| ブガッティはほか自動車メーカーとは全く異なるところにリソースを割いていそうだ |この記事のもくじ| ブガッティはほか自動車メーカーとは全く異なるところにリソースを割いていそうだ |ブガッティ・ディ ...

続きを見る

ちょっと前にもやはり「レッドにこだわった」ディーヴォが公開されていますが、今回のように「レッド・オン・レッド」ではなく、その意味では今回のシロン・ピュールスポールはあまりに「赤すぎる」カスタム仕様だとも言えそう。

2021-12-13 21.07.08

ドアミラーはネイキッドカーボン、そしてフレンチトリコローレ。

2021-12-13 21.07.13

ウイングもネイキッドカーボン、そしてその上の「BUGATTI」文字はルビー。

2021-12-13 21.08.12

リアフェンダーはレッドカーボンとルビーとのコンビ。

2021-12-13 21.07.56

ウイング翼端には「W16」の文字がルビーにて再現されています。

2021-12-13 21.08.19

エンジンフードもレッドカーボン。

2021-12-13 21.07.27

一部には色味の入らないクリア仕上げのカーボンファイバー。

021-12-13 21.07.33

ホイールはレッド、センターキャップのEBはレッド文字。

2021-12-13 21.07.38

「レッド」にこだわったシロン・ピュールスポールのインテリアはこうなっている

そしてこちらはこのシロン・ピュールスポールのインテリア。

サイドシルの「PUR SPORT」文字もレッド、そしてこちらもレッドカーボンとクリアカーボンとのコンビネーション。

2021-12-13 21.08.32

インテリアカラーは「ベルーガブラック」、アクセントはイタリアンレッド。

ヘッドレストにはポール・リカール・サーキットのシルエットがハンドステッチにて施されています。

021-12-13 21.08.43

なお、シロン・ピュールスポールは「究極のハンドリングマシン」としての設定であり、シロンの中ではもっともサーキット志向という性格を持つためにアルカンターラやブラックのパーツが多用されており、ほかのシロンと比較するとスパルタンな仕様を持っています。

2021-12-13 21.08.27

参考までにですが、これまでにブラック以外の内装を持つシロン・ピュールスポールは見たことがないので、もしかすると(シロン・ピュールスポールでは)ブラックしか内装色を選べないのかもしれませんね。

上述のとおりブガッティのクルマは「基本的に」自由に仕様を選べるものの、シロン・スーパースポーツ300+のように「一部、ブガッティが決めた仕様しか選べない」場合もあるようですが、その理由として「シロンはモデルバリエーションが多いので」モデルごとのイメージを守るためになんらかの制限が設けられているんじゃないかと考えています。

2021-12-13 21.08.22

ブガッティが「シロン スーパースポーツ300+の初回生産8台を出荷する」と発表!なんと全部同じカラー、そして8台で36億8000万円
ブガッティが「シロン スーパースポーツ300+初回生産8台の納車を開始する」と発表!なんと全部同じカラー、そして8台で36億8000万円

| これまで「車両ごとの個性」を重んじてきたブガッティだけに、「全部同じカラー」とはちょっと意外 |この記事のもくじ| これまで「車両ごとの個性」を重んじてきたブガッティだけに、「全部同じカラー」とは ...

続きを見る

合わせて読みたい、ブガッティ・シロン・ピュールスポール関連投稿

ブガッティ・シロン・ピュールスポール
驚愕!ブガッティ・シロン・ピュールスポールを維持するには4年で5200万円、乗らなくても年間1150万円。ホイール(550万)は14ヶ月に一回、ターボは42ヶ月に一回の交換が必要

| ブガッティの維持費が高いとは聞いていたが、まさかこれほどとは思わなかった |この記事のもくじ| ブガッティの維持費が高いとは聞いていたが、まさかこれほどとは思わなかった |ただし車両の資産価値向上 ...

続きを見る

ブガッティがサンオフモデル「シロン・ピュールスポール・グランプリ」を公開!あわせて「超」高度なカスタムを可能とするオプション「シュール・ムジュール」も発表
ブガッティがサンオフモデル「シロン・ピュールスポール・グランプリ」を公開!あわせて「超」高度なカスタムを可能とするオプション「シュール・ムジュール」も発表

| 「ブガッティ・シュール・ムジュール」を選択すると、専任スタッフがついて様々な要望を実現してくれる |この記事のもくじ| 「ブガッティ・シュール・ムジュール」を選択すると、専任スタッフがついて様々な ...

続きを見る

3.9億円のブガッティ・シロン・ピュールスポールとトヨタ・カローラがクラッシュ
【動画】3.9億円のブガッティ・シロン・ピュールスポールとトヨタ・カローラがクラッシュ!どうやらシロンがカローラに追突した模様

| さすがにこの組み合わせの事故は聞いたことがない |この記事のもくじ| さすがにこの組み合わせの事故は聞いたことがない |以前にメディア向けに貸し出された車両と同じブガッティ・シロン・ピュールスポー ...

続きを見る

参照:millermotorcars

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ブガッティ(BUGATTI)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5