ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ(Lamborghini) ■近況について

【動画】ランボルギーニ大阪にてウルスのオプションパーツを見てきた!カーボンパーツやチタンマフラー他、こういった製品がラインナップされている

投稿日:

ランボルギーニ・ウルス

| ランボルギーニはチョコチョコと魅力的なオプションを追加してくる |

ウルスならではの積載系やワンコ系オプションも

さて、ランボルギーニ大阪さんにて、ランボルギーニ・ウルスの特別仕様車「パールカプセル」を見てきたので、ここで紹介したいと思います。

ウルス・パールカプセルは、「ランボルギーニを象徴するカラー」を内外装に採用したもので、「GIALLO INTI(イエロー)」「ARANCIO BOREALIS(オレンジ)」「VERDE MANTIS(グリーン)」の3色が用意されます。

この展示車両は「GIALLO INTI」ですが、ランボルギーニはそのボディカラーにギリシャ神話、世界中の神話、そして星座由来のネーミングを付与することが多く、この「GIALLO INTI」の「INTI」もまた、「インカ神話」に出てくる太陽神の名称だと思われます(インティ神は「水・土・火」を司る絶対的な存在とされ、のちに「ビラコチャ」として語り継がれることになる。ナオト・インティライミの「インティ」もこれと同じようで、インティライミ=太陽神祭り、という意味らしい)。

L1400208

見た目はまんまカスタムカー!ランボルギーニがウルスに「初」の特別仕様車を追加。ホイールにはボディカラー同色ライン入り

| 全然気づかなかったが、今までウルスにはパールカラーの設定がなかったようだ |この記事のもくじ| 全然気づかなかったが、今までウルスにはパールカラーの設定がなかったようだ |ウルスで選べるボディカラ ...

続きを見る

ランボルギーニ・ウルスのオプションはこんな感じ

なお、ランボルギーニ・ウルスは2018年に発表された「スーパーSUV、略してSSUV」。

ランボルギーニがSUVというとちょっと意外ではありますが、かつてランボルギーニはLM002」というラグジュアリーSUVを発売していて、その流れを汲むのがこのウルスということになります。

そしてランボルギーニの常として、発売当初はオプションが少なく、しかし時間とともにどんどんオプションが増えてゆく傾向があり、よってウルス登場初期に購入し、当時あまりオプションの選択肢がなくオプションを装着できなかった場合や、中古車で購入し、ちょっと雰囲気を変えてみたいという場合にこういったオプションを選択すると良いかもしれませんね。

そして今回、ランボルギーニ大阪さんでは「後付可能な」オプションを紹介していたので、ここでそれらを見てみたいと思います。

L1400099

ランボルギーニ・ウルスの外装オプションはこうなっている

まずこちらはチタン製エキゾーストシステム(レーシングエキゾーストシステム)。

アクラポヴィッチとの共同開発がなされた製品で、チタンならではの焼け色が魅力的です。

L1400175

テールパイプはこう。

L1400178

ランボルギーニ・ウルス向けになんと「アクラポヴィッチ製」チタンエキゾーストが純正オプションとして登場!その価格143万円

今後はアヴェンタドール、ウラカン用としてもアクラポヴィッチ製エキゾーストシステムが登場するかも ランボルギーニ・ウルス向けの純正オプションとして、なんと「アクラポヴィッチ製」のエキゾーストシステムが追 ...

続きを見る

こちらはカーボンファイバー製のフロントアンダー。

L1400159

かなり長い「一枚もの」ですが、曲面も美しく仕上げられています。

L1400196

カーボンファイバー製のサイドアンダー。

L1400128

バッテリーメンテナー。

こういったクルマは日常的に乗るものではなく、よってバッテリーあがりを防止するためにはぜひ活用したいアイテムです。

L1400160

カーボン製エンジンフード。

L1400184

スポーツサイドステップ。

L1400137

このホイールの「ライン」はパールカプセルならではの装備です。

L1400191

こちらは純正ホイールセンターキャップですが、カーボン製ホイールセンターキャップも用意されています。

L1400192

ランボルギーニ・ウルスの内装オプションはこうなっている

SUVたるウルスにはウラカン、アヴェンタドールとは異なるオプションが(その用途に応じて)用意されており、こちらは耐水フロアマット。

L1400116

後部座席にペット載せる際に便利なリアシートカバー。

L1400123

ワンコ用としてドッグハーネス、そしてスロープ。

L1400127

そしてカーゴスペースを持つ「ウルスらしい」オプションが「カーゴライナー(耐水マット)およびカーゴストッパー」。

L1400105

シートのアルカンターラ、そしてステッチなどはパールカプセルの標準装備です。

L1400118

カーボンパッケージもウルス・パールカプセルに標準装備です。

L1400119

そのほか各部カーボンパーツ、ウルス専用のドライブレコーダーといった製品も。

なお、ランボルギーニはウエブサイトにてウルスのオプションを公開しているものの、すべてを網羅しているわけではなく(新しく追加されたものを掲載するまでにはかなり時間がかかるようだ)、最新の製品についてはランボルギーニディーラーへと問い合わせることをオススメします。

L1400140

そのほかの画像はFacebookページのアルバム「ランボルギーニ・ウルス(97枚)」に保存中。

当日の様子はランボルギーニ大阪さんのFacebookページでも紹介されています(ぼくも写ってる)。

L1400121

ランボルギーニ・ウルス「パールカプセル」とオプションを紹介する動画はこちら

ランボルギーニ大阪
住所:〒561-0834 大阪府豊中市庄内栄町2丁目21−20
Facebook
MAP

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ(Lamborghini), ■近況について
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5