ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) >フェラーリ

【動画】最近のスーパセダンは侮れない!BMW M5 CSがフェラーリ812スーパーファストとのドラッグレースで引き分ける

投稿日:

【動画】最近のスーパセダンは侮れない!BMW M5 CSがフェラーリ812スーパーファストとのドラッグレースで引き分ける

| なおブレーキング競争ではBMW M5 CSのほうが短い距離にて完全停止 |

一方、ローリングスタートでは軽量ハイパワーなフェラーリ812スーパーファストに分があったようだ

さて、似た者同士、もしくは全く異なる性質を持つクルマ同士など様々なクルマをドラッグレースにて競わせるCarwowですが、今回はフェラーリ812スーパーファストとBMW M5 CSという「一見してぜんぜん違う」種類のハイパフォーマンスカーを試すことに。

一昔前だとスーパーカーとセダンでは「勝負にならなかった」ものの、近年ではセダンの「重い車体」「重心の高さ」をカバーできる技術も広く普及しており、そのあたりのスポーツカーであれば簡単に打ち負かしてしまうほどのポテンシャルを持つセダンもチラホラ。

そこでCarwowは「実際にスーパーセダンはスーパーカーに対抗できるのか」を実証することとなったわけですね。

2022-03-07 19.19.19

フェラーリ812スーパーファストとBMW M5 CSのスペックはこうなっている

そこでまずは両者のスペック比較ですが、フェラーリ812スーパーファストは6.5リッター自然吸気V12エンジンをフロントに搭載し、7速DCTを介して後輪を駆動し、その出力は800馬力、そして車体重量は1,630kg。

2022-03-07 19.19.00

一方のBMW M5 CSは635馬力を発生する4.4リッターV8ツインターボをフロントに搭載し、8速ATを介して4輪を駆動し、通常のM5から70kg軽量化されたといえどもその重量は1825kgというヘビー級です。

2022-03-07 19.19.26

新型BMW M5 CS
BMW M史上もっともハイパワー!M5比で-70kg、+10馬力の最強モデル「M5 CS」発表。欧州では2275万円の設定

| この内容で2275万円はまさにバーゲンプライス |この記事のもくじ| この内容で2275万円はまさにバーゲンプライス |新型BMW M5 CSはこんなクルマ新型BMW M5 CSのインテリアはこう ...

続きを見る

実際に走ってみたらこうなった

そこでフェラーリ812スーパーファストとBMW M5 CSがドラッグレースを競った結果について、驚くべきことに1本目はBMW M5 CSが素晴らしいダッシュを決め、最初から最後までフェラーリ812スーパーファストを引き離すという驚きの結果に。

ただし二本目はフェラーリ812スーパーファストがスタートに成功してBMW M5 CSに勝利し、しかし3本目は「同着」。

つまりBMWM5 CSはフェラーリ812スーパーファストと互角の加速性能を持っていると言っていいかもしれません。

2022-03-07 19.21.06

ただ、これが「一定速度からの加速」を競うローリングスタートだと、BMW M5 CSは(駆動ロスを抑えるために)後輪駆動へとスイッチした状態でフェラーリ812スーパーファストへと戦いを挑むもののアッサリ置いてゆかれてしまい、つまりBMW M5 CSがアドバンテージを発揮できるのは「停止状態からのスタート」ということになりそうです(シグナルグランプリでは無敵なのかもしれない)。

そしていったん走り出すと、軽量かつパワフルなフェラーリ812スーパーファストに分があるということになりますが、参考までにトルクの比較だとフェラーリ812スーパーファストが529lb-ft(717Nm)、BMW M5 CSでは553lb-ft(750Nm)といった感じでパワーとは逆転した数値となっており、これも「停止状態からのスタートで」BMW M5 CSが勝る理由なのでしょうね。

最近のスーパーセダンは侮れない

ローリングスタートではフェラーリ812スーパーファストが勝利したといえど、ゼロヨンでは両者が互角だったのは事実であり、そしてさらに驚かされるのは、その後に行われた「ブレーキング競争」においてもBMW M5 CSのほうがフェラーリ812スーパーファストよりも短い距離で停止したこと。

この重量でこのストッピングパワーを持つのはまさに驚きとしかいいようがなく、ニュルブルクリンクを7分29秒で走ったのにもうなずけます。

BMWはこれからM4 SCLを発表しようというところではありますが(これはセダンではありませんが)、こちらはM5 CSを凌ぐ性能を持つことは間違いなく、となると文字通り「スーパーカーを相手にして一歩も引かない」戦いっぷりを見せてくれそうですね。

フェラーリ812スーパーファストとBMW M5 CSとのドラッグレース動画はこちら

合わせて読みたい、BMW関連投稿

BMW M5CSがニュルを7分29秒で周回
【動画】BMW M5CSがニュルを7分29秒で周回!M8コンペティションよりも3秒速く、AMG GT63Sに続く「ニュルで2番めに速いセダン」の座を獲得

| 走行中にはジャンプの衝撃でグローブボックスが開くというトラブルも |この記事のもくじ| 走行中にはジャンプの衝撃でグローブボックスが開くというトラブルも |メルセデスAMG GT 63Sまでには「 ...

続きを見る

BMW M4がニュルに挑戦!7分30秒を記録し全体では60位、BMWではM4GTS、M5 CSに続く3番目。M4 CSに期待がかかる
【動画】BMW M4がニュルに挑戦!7分30秒を記録し全体では60位、BMWではM4GTS、M5 CSに続く3番目。M4 CSに期待がかかる

| 限定でもエボリューションモデルでもない”定番の”M4 コンペティションでもこのタイムを出せるとは |この記事のもくじ| 限定でもエボリューションモデルでもない”定番の”M4 コンペティションでもこ ...

続きを見る

BMW
新型BMW M4 CSLは後輪駆動、しかしMT「ナシ」?BMWが高トルクに耐えうるマニュアル・トランスミッションを持たないことが原因か

| M4のハードコアモデルに搭載されるのがトルコン式ATというのは納得し難いが、事情が事情だけに仕方がない |この記事のもくじ| M4のハードコアモデルに搭載されるのがトルコン式ATというのは納得し難 ...

続きを見る

参照:carwow

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), >フェラーリ
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5