ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ブガッティ

ブガッティ・シロンの「ルーフ」が約720万円で販売中!ポルシェ718ケイマン1台と同じ価格なるも、モロモロ考慮するとけっこう安いかもしれない・・・

投稿日:

ブガッティ・シロンの「ルーフ」が約720万円で販売中!ポルシェ718ケイマン1台と同じ価格なるも、モロモロ考慮するとけっこう安いかもしれない・・・

| ただし使い道はほぼ無いものと思われ、ガレージの装飾用途くらいしか思い浮かばない |

それでもけっこう「欲しい」と思う人は少なくはないだろう

さて、ブガッティ・シロンの「ルーフ」を販売するインスタグラムアカウントが登場してちょっとした話題に。

その価格55000ドル(日本円で約720万円)という高額な価格設定で、ポルシェ718ケイマン(729万円)とほぼ同額ではありますが、1台あたり3億円くらいというプライスタグを掲げるクルマのパーツとしてはけっこう割安かもしれません。

なお、このルーフは(通常だと)直接シロンのカーボンモノコックに接続されているもので、当然ながらデタッチャブルルーフを採用していないシロンではこういったパーツ単体での供給があるはずはなく、よってこのパーツは事故車のシロンから取り外したものだと考えて良さそうです(このアカウントは、ほかにもポルシェ911GT2RSのエンジンなど、様々なクルマのパーツを販売している)。

ブガッティ・シロンはその維持費の高さで知られている

ブガッティ・シロンはその車体の高価さはもちろん、維持費の高さでも知られていて、ブガッティいわく「ヴェイロンよりも安価になった」といえど、シロン・ピュールスポール(ピュアスポーツ)だと年間で1150万円ほどを要するといい、その理由は工賃はもちろんですが「パーツそのものの金額が激高」だから。

以前に報じられたところだと、最初に受けるサービスは14ヶ月/16,000km(~10km)が目安となり、ここではエンジンオイル(Castrol Edge Fluid Titanium Technology SAE 10W-60)、オイルフィルター、冷却水、16個(!)のドレンプラグを交換しておよそ275万円、さらにはフロントのブレーキ・パッドを交換すると630万円、ブレーキフルードやケーブルの交換、ブレーキ部品の清掃などでやはり630万円、そこから14〜16ヶ月/16,000kmごとにホイールを交換する必要があり、これには一式で550万円かかる、とのこと。

タイヤだとミシュラン・パイロットスポーツPAX、もしくはミシュラン・パイロットスポーツ・カップ2XLで87万円ほどではあるものの、最大限のトラクションを求めるのであれば、シロン・ピュールスポールのために開発されたミシュラン・パイロットスポーツ・カップ2R(サイズはフロントが285/30 R20、リアが355/25 R21)を選択することになり、この価格は驚愕の450万円。

ちなみにフロントガラスは1100万円だというので、やはりこの価格を見ても、今回の「ルーフが720万円」というのは高くはないのかもしれません。

2

ブガッティ・シロン・ピュールスポール
驚愕!ブガッティ・シロン・ピュールスポールを維持するには4年で5200万円、乗らなくても年間1150万円。ホイール(550万)は14ヶ月に一回、ターボは42ヶ月に一回の交換が必要

| ブガッティの維持費が高いとは聞いていたが、まさかこれほどとは思わなかった |この記事のもくじ| ブガッティの維持費が高いとは聞いていたが、まさかこれほどとは思わなかった |ただし車両の資産価値向上 ...

続きを見る

シロンのルーフは最初から「スカイビュー」対応?

そしてこちらはシロンのルーフ「内側」ですが、左右それぞれに長方形のスペースがあり、これはオプションの「スカイビュー」を装着するためのものだと思われます(もしくはスカイビューがもともとのルーフの設計にあわせた形状を持っているか)。

1

なお、スカイビューというのはシロンのルーフに2枚のガラスパネルを取り付けるもので、内張りがなくなることによって2~3センチほど頭上にスペースを確保できるようになるため、「背の高い人に向いている」オプションだとアナウンスされています。

ガラスは「炎天下でも車内を快適に保つことができるよう」電気的にその透明度を変更できるエレクトロクロミックガラスを採用していますが、そのオプション価格は日本円で810万円ほどなので、やはりこのルーフ単体での価格はお買い得なのかもしれませんね。

bugatti-chiron-skyview-roof (3)

レトロ?フューチャー?ブガッティがシロンのイメージを一新させるオプション「スカイビュー」公開

| まるでコンセプトカー?ブガッティの新オプション | ブガッティが突如シロンの新オプションとして「スカイ・ビュー・ルーフ」発表。 画像を見るとコンセプトカーのような斬新な印象ですが、ガラスの四隅を丸 ...

続きを見る

ただ、ブガッティを所有する人は、その修理費用がいかに高額であったとしても正規ディーラーにて新品のパーツを使用して修理するものと思われ、よって中古パーツを使用して修理する例は稀だと考えてよく、このパーツの購入者は「ガレージの飾り」として保管しておくだけなのかもしれません。

あわせて読みたい、ブガッティの維持費関連投稿

【動画】ブガッティ・ヴェイロンのタイヤは1セット450万円。なぜそこまで高いのか、その理由はこれだ

| なお、最高速で15分以上走るとタイヤがバーストしてしまう |この記事のもくじ| なお、最高速で15分以上走るとタイヤがバーストしてしまう |ヴェイロンに装着されるタイヤの価格は「普通の」スーパーカ ...

続きを見る

【動画】ブガッティ・ヴェイロンを2台所有するオレが維持費を語るぞ。オイル交換は毎年275万円、タイヤは2年に一回で415万円、ホイール交換は1.6万キロごとに550万円だ

| スーパーカー/ハイパーカーを維持するのも楽じゃない |この記事のもくじ| スーパーカー/ハイパーカーを維持するのも楽じゃない |エンジンオイル含む油脂類の交換は年に一度ヴェイロンはタイヤ交換のみで ...

続きを見る

参照:sgr_automotive

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->ブガッティ
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5