ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

ポルシェが「ベージュにブロンズ」の渋いタイカン「ホッケンハイム・エディション」を発表!購入者は同サーキットにある充電器を2年間無料で使用可能

投稿日:2022/05/25 更新日:

ポルシェが「ベージュにブロンズ」の渋いタイカン「ホッケンハイム・エディション」を発表!購入者は同サーキットにある充電器を2年間無料で使用可能

| ホイールやモデルネーム、内装トリムのカラーまでもが「専用」となるのは珍しい |

この仕様を見る限り、その価格は「おそらく安くはない」

さて、ポルシェはその国や仕様地向けに様々な限定モデルを投入していますが、今回はドイツのサーキット「ホッケンハイムリンク」の90周年を記念した限定車「タイカンGTS ホッケンハイム・エディション」を発表(ドイツ国内と欧州の一部地域のみで販売される)。

ボディカラーはカスタムカラー扱いのストーングレー、サイドシルトリムやリアディフューザーのインサート、モデル名バッジなどはブロンザイトという非常に珍しいカラーコンビネーションを持っています。

porsche-taycan-gts-hockenheimring-edition (2)

車体のあちこちには「ホッケンハイム90」のロゴ

そしてこのタイカンGTS ホッケンハイム・エディションに与えられる特別仕様はボディカラーのみではなく、たとえばBピラーにはサーキットレイアウトをモチーフにした「Hockenheimring Edition 90」バッジ。

porsche-taycan-gts-hockenheimring-edition (11)

ドアを開けた際に地面へと投影されるプロジェクターにも「90」。

porsche-taycan-gts-hockenheimring-edition (5)

インテリアだとアームレストや・・・。

porsche-taycan-gts-hockenheimring-edition (6)

キーそのものにも「90」。

なお、インテリアのメインカラーはブラック、そしてステッチにはストーングレー、そしてギアシフト、カップホルダー、エアベントにはブロンザイトが用いられます。

porsche-taycan-gts-hockenheimring-edition (7)

ポルシェ・タイカンGTS ホッケンハイム・エディションはこんな仕様を持っている

タイカンGTS ホッケンハイム・エディションのホイールに装着されるカバーはブラック、そしてホイールそのものはブロンザイト。

ポルシェでは「チョーク」や「クレヨン」といったニュアンスカラーの人気が高まっていますが、この「ストーングレー」も同じ系列と言っても良さそうな色合いですね。

porsche-taycan-gts-hockenheimring-edition (9)

リアガーニッシュの「PORSCHE」文字はブラックです。

porsche-taycan-gts-hockenheimring-edition (10)

全体的に見てかなり「シック」な仕上げを持っており、とくにブロンズのアクセントはポルシェとしてはけっこう珍しいという印象も。

ちなみにポルシェはボディカラーの選択肢を大きく広げていて、さらに「エクスクルーシブ・マヌファクトゥア」にて内外装のカスタムにおける可能性を拡張する意向を示しており、そこで「何ができるのか」を示すためにも、今後こういった「今までにないような」仕様を持つ限定車を多数発表するのかもしれません。

porsche-taycan-gts-hockenheimring-edition (13)

ポルシェが「カスタムカラー」を160色追加し、「オーダーメイドカラー」の対応を広く開始したと発表。なおケイマンGT4RSだとそれぞれ166万円と332万円ナリ
ポルシェが「カスタムカラー」を160色追加し、「オーダーメイドカラー」の対応を広く開始したと発表。なおケイマンGT4RSだとそれぞれ166万円と332万円ナリ

| かなり高額なオプションではあるが、その見た目の変化度合いを考えると「まだ安い」のかも |この記事のもくじ| かなり高額なオプションではあるが、その見た目の変化度合いを考えると「まだ安い」のかも | ...

続きを見る

なお、タイカンGTS ホッケンハイム・エディションのパワートレインは標準ラインアップのタイカンGTSと変わらないとアナウンスされており、つまりデュアルモーターは590馬力を発生し、0-100km/h加速は3.5秒というスペックを誇ります。

porsche-taycan-gts-hockenheimring-edition (8)

にこのタイカンGTS ホッケンハイム・エディションには「特典」があり、ひとつはホッケンハイムリンクにあるポルシェ・エクスペリエンス・センターを利用でき、さらにそこでの充電が2年間無料になること(これはホッケンハイムの近くに住む人でないとモトが取れそうにない)。

そしてもうひとつはホッケンハイムにて毎月開催されるイベントにおいて駐車場の優待を受けることができることだといい、こういった「購入者特典が付く」ポルシェの特別仕様車もけっこう珍しいと思います。

porsche-taycan-gts-hockenheimring-edition (4)

合わせて読みたい、ポルシェ関連投稿

ポルシェが新型911スポーツクラシックを正式発表!911ターボをベースに懐古調の内外装を持ち、限定1250台、本国価格は3275万円
ポルシェが新型911スポーツクラシックを正式発表!911ターボをベースに懐古調の内外装を持ち、限定1250台、本国価格は3275万円

| 新型ポルシェ911スポーツクラシックは先代よりもさらに「クラシック」に |この記事のもくじ| 新型ポルシェ911スポーツクラシックは先代よりもさらに「クラシック」に |一般人に購入できる「枠」があ ...

続きを見る

ポルシェが中国展開20周年を記念し「911ターボS チャイナ 20th エディション」を限定発売
ポルシェが中国展開20周年を記念し「911ターボS チャイナ 20th エディション」を限定発売!なおポルシェが中国に正式に輸入されはじめたのは初代カイエン登場の前年

| 中国市場はまたたく間にポルシェにとって「最大、かつ最重要」市場に |この記事のもくじ| 中国市場はまたたく間にポルシェにとって「最大、かつ最重要」市場に |中国市場にはポルシェ=911という認識が ...

続きを見る

ポルシェが「911GT3初」の限定モデルを発売!豪展開70周年記念としてウイングレス、特別色を内外装に使用した「70イヤーズ・オーストラリア・エディション」
ポルシェが「911GT3初」の限定モデルを発売!豪展開70周年記念としてウイングレス、特別色を内外装に使用した「70イヤーズ・オーストラリア・エディション」

| 設定価格は相当に高価なるも、その希少性を鑑みるに「高くはない」 |この記事のもくじ| 設定価格は相当に高価なるも、その希少性を鑑みるに「高くはない」 |近年の限定車はウイングレスなど派手さを控える ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5