ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ

フェラーリ・テスタロッサ「ツインターボ」が2000万円で中古市場に登場!出力は38馬力から655馬力へ、それに対応しブレーキやタイヤもアップグレード

投稿日:

フェラーリ・テスタロッサ「ツインターボ」が2000万円で中古市場に登場!出力は38馬力から655馬力へ、それに対応しブレーキやタイヤもアップグレード

| 24年も前のクルマの「あと付けツインターボ」はちょっと不安でもあるが |

ノーマル然とした外観、コンディションの良さは特筆モノ

さて、フェラーリ・テスタロッサはV12エンジンをミドシップに搭載するというレイアウト、そしてそのスタイルなど多くの特徴を持ち、1980年代のスーパーカーを代表する一台といっても過言ではありません。

ただしその出力は380馬力にとどまり、現代の水準からすると物足りないのもまた事実。

そこで今回「現代でも十分な水準のパワーを発生する」ツインターボ化されたテスタロッサが約2000万円という魅力的な価格にて中古市場へ登場してちょっとした話題に(すでに買い手がついたようだ)。

1988-Ferrari-Testarossa-3

このフェラーリ・テスタロッサ「ツインターボ」はこんな仕様を持っている

そこでこのフェラーリ・テスタロッサ”ツインターボ”を見てみたいと思いますが、外観はいたってノーマル。

生産されたのは1998年、そして前のオーナーは2003年にこのテスタロッサを手に入れたのちにツインターボ化を行い、それに加えていくつかのアップデートを施したのだそう。

1988-Ferrari-Testarossa-6

最大ブースト圧はブースト7psi、ボブ・ノーウッド「ステージ1」ツインターボキットによって、4.9リッター180度V12の出力を655馬力 / 793Nmまで引き上げていますが、「ステージ1」ということからもわかるとおり、まだまだ安全マージンを残しているのだそう。

1988-Ferrari-Testarossa-2

これはノーマルからすると約1.5倍のパワーアップとなり、そのパワーを担保するためにトリプルディスククラッチや大径化されたブレンボ製ブレーキシステム、それを収めるための18インチホイールも装備されています。

1988-Ferrari-Testarossa-20

リアのブレーキディスクはかなり大きく、ストッピングパワーはかなり向上していると考えられそうですね。

1988-Ferrari-Testarossa-21

ホイールサイズはけっこうバランスがいいようにも思います。

1988-Ferrari-Testarossa-1

エンジンルームには整然とターボが並ぶ

そしてこちらはツインターボ化されたテスタロッサのエンジンルーム。

ターボはエンジン後方に設置されています。

1988-Ferrari-Testarossa-18

リアグリルからも2基のターボチャージャーを確認可能。

1988-Ferrari-Testarossa-22

インテリアもやはりノーマル然としていますが・・・。

1988-Ferrari-Testarossa-8

ブースト計が追加され、このクルマが「ターボチャージャー装着」であることを物語っていますね。

1988-Ferrari-Testarossa-13

なお、ボディカラーはおなじみロッソコルサ、トランスミッションはもちろんマニュアル、そして走行距離はわずか8,438マイル(13,579km)。

1988-Ferrari-Testarossa-11

改造されているとはいえ、そのコンディションやノーマル然とした外観を見るに、なかなか魅力的な選択肢だと言えそうです。

1988-Ferrari-Testarossa-15

合わせて読みたい、フェラーリ・テスタロッサ関連投稿

フェラーリ・テスタロッサ
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のフェラーリ・テスタロッサを(バーチャルで)レストモッド!エアロパーツにワイドフェンダー装着、この上なくアグレッシブなルックスに

| その名はフェラーリ「ウルフ」テスタロッサ |この記事のもくじ| その名はフェラーリ「ウルフ」テスタロッサ |全幅1980ミリのテスタロッサをワイド化すると、もう公道を走るのが難しくなりそうだそこで ...

続きを見る

マイアミ・バイスに登場した個体と同じ仕様を持つフェラーリ・テスタロッサが競売に登場!高額落札も納得の素晴らしいコンディション
マイアミ・バイスに登場した個体と同じ仕様を持つフェラーリ・テスタロッサが競売に登場!高額落札も納得の素晴らしいコンディション

| これだけのコンディションを持つフェラーリ・テスタロッサはなかなか出てこない |この記事のもくじ| これだけのコンディションを持つフェラーリ・テスタロッサはなかなか出てこない |しかも外装ホワイト、 ...

続きを見る

さぞかしいい音を奏でるんだろうな!フェラーリ・テスタロッサのレストモッド続報が届く。レッドゾーンは6800回転から9000回転へ
さぞかしいい音を奏でるんだろうな!フェラーリ・テスタロッサのレストモッド続報が届く。レッドゾーンは6800回転から9000回転へ、インテリアは純正の雰囲気を残しつつ高級仕様へ

| まさかここまでの完成度と芸術性を持つとは誰もが想像しなかったはずだ |この記事のもくじ| まさかここまでの完成度と芸術性を持つとは誰もが想像しなかったはずだ |これはフェラーリのレストモッドの新時 ...

続きを見る

参照:ebay

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->フェラーリ
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5