>フェラーリ(Ferrari) >ランボルギーニ(Lamborghini)

ちょっとランボルギーニ本社に行ってくる。2017年2月にフェラーリとあわせて訪問予定

投稿日:2016/12/01 更新日:

dsc04293

さて、かねてより計画していたとおり、ランボルギーニ本社を訪問予定。
時期的には2017年2月を予定しており、ランボルギーニの工場見学+ミュージアム訪問がメイン。
所在地はボローニャになりますが、フェラーリ本社のあるモデナとは直線距離にして60キロ位とのことなので、この際フェラーリも訪問してくる予定です。

旅程などはこれから詰めますが、おそらく大阪>東京>ロンドン>ローマかボローニャ、帰りはその逆となりそうです。
ロンドンを挟むのは久しぶりにロンドンを訪問したいというだけの理由ですが、ロンドンに数日、ボローニャに2日ほど、という滞在になる予定。
なおボローニャは聞くところによるとあまり交通の便がよくないそうで、レンタカーを借りて移動することになるかもしれません。

ただ問題は現在のところランボルギーニの工場やミュージアムの休業日が出ておらず(2016年までしか発表されていない)、現時点では日程が組めないこと。
ロンドンからローマもしくはボローニャへの移動手段も検討中ですが、色々と解決しないと行けない問題もありそうですね。
なおボローニャはランボルギーニのほか、マセラティ、ドゥカティがあることでも有名で、機動性を考えると車ではなくバイクを借りてもいいかもしれない、と思ったり。

フェラーリは博物館(美術館)と工場がありますが、工場の方はオーナーでないと見学できないとのことで、今回は博物館の見学のみに留まりそうですが、今から情報を収集してみようと思います。

できればポルシェも訪問したかったのですが、それはまた次の機会となりそうですね。

関連投稿:ちょっとフェラーリにも行ってくる。ランボルギーニとあわせてミュージアム訪問予定

さて、2017年のランボルギーニ工場稼働スケジュールも公開され、それにあわせて工場の見学を申し込み(ぼくはランボルギーニ大阪さん経由で申し込んでいただきました)。
ランボルギーニについては同時にミュージアムも見てくる予定ですが、ランボルギーニの公式サイトから工場見学、ミュージアム見学ともに申し込みが可能。
料金については一人あたりミュージアム見学で15ユーロ、工場見学は50ユーロ(2017年から75ユーロに値上げ)となっています。

フェラーリの場合は「ムゼオ・フェラーリ・マラネッロ」と「ムゼオ・エンツォ・フェラーリ」の二箇所を訪問しますが(距離にして20キロ離れている)、二つ一緒に訪問した場合の料金は26ユーロ。
※フェラーリの工場はオーナー以外では入れず、したがってフェラーリはミュージムのみの訪問

問題はそのロケーションで、「ボローニャ」へ行く必要があること。
このボローニャというのはかなり辺鄙なところにあり、現在航空会社等選定中ですが、ロンドンやパリ、ローマ、フランクフルト、ミュンヘンなどを経由する必要があります(乗り継ぎに時間がかかる)。

そのためボローニャへの行き帰りでかなり時間を要してしまうことになり、ランボルギーニとフェラーリの工場+ミュージアム見学は1日でこなせるものの、ボローニャ訪問で3日程度は要する見込み。
できればポルシェの本社やポルシェ・ミュージアム、メルセデス・ベンツ・ミュージアムも訪問したかったのですが、そうするとかなりタイトなスケジュールになってしまい、他のことができなくなるので今回はやむなくボローニャ+ほか一都市の訪問に留める予定です。

また行く機会はあると思われ、ポルシェ訪問は「この次」になりますが、ポルシェもいずれ購入しようと考えているので、その時に自分の車の生産にあわせて工場訪問を行うのも良いかもしれませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f