■バイク(自転車/自動二輪) ■服や小物、時計、雑貨など

ディアベルとディーゼルがコラボしたDUCATI DIAVEL DIESEL登場。限定台数は悪魔の数字、666台

投稿日:2017/01/18 更新日:

ドゥカティ・ディアベルとファッションブランド、ディーゼルがコラボ。
ドゥカティは「スクランブラー」においてもファッションブランドである「イタリア・インディペンデント」とコラボしていますが、まさかディアベルとディーゼルがコラボとは、という感じ(ディーゼルは以前にフィアット500ともコラボしたことがある)。

当然のように限定モデルとなりますが、限定台数は「666台」。
666は新約聖書にて「獣の数字」転じて”悪魔”を意味しますが、「ディアベル」自体も「悪魔」の意味なので、これはよく考えられた数字ともいえますね(ディアベルについては、試作品を見たエンジニアが「悪魔だ。これは悪魔だ」とつぶやき、そのまま製品名になったと言われる)。

なお発表は1/20にイタリアで開催されるモーターエキスポ、発売は4月から。

ドゥカティ・ディアベル・ディーゼル最大の特徴はスチームパンク風のタンクで、溶接跡を残したもの(プレートをつなぎ合わせたのではなく、標準のタンクの上から溶接跡を付けている?)。

フェアリング(バイザー)にも同じ加工が施されています。

なおサドル(シート)は本物のレザー。

その他はブラックのインテークとやはり溶接加工が施されたカバー、ディーゼルのロゴプレート、レッドのLCDディスプレイ、レッドのブレンボキャリパー、マットブラックのフェンダー、ジルコートが施されたエキゾーストパイプなど。
エキゾーストのコーティングははランボルギーニ・ガヤルド・スーパーレッジェーラにも採用されており、これはランボルギーニとの技術共有かもしれませんね(ランボルギーニは現在ドゥカティの親会社)。

フレームには「DUCATI DIAVEL DIESEL」、そして「NEVER LOOK BACK」と記されたプレート。
映画「ワイルド・スピード・トーキョー・ドリフト」でハンが「人生はシンプルだ。一旦決めたら振り返らない(Life is simple, make choices, never look back.)」と言っていたのを思い出します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■バイク(自転車/自動二輪), ■服や小物、時計、雑貨など
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5