マスタング

世界最速のレンタカー?米Sixtが専用カラーにてカスタムされたシェルビー・マスタングのレンタルを開始

| レンタルアップ後は一般を対象に販売も | 以前にレンタカー会社「ハーツ」が5リッターV8、435馬力のシェルビーGT-Hをレンタカーに導入したことで話題になりましたが、今回は別のレンタカー会社、S ...

マスタングのSUV版が現実に!ピュアEV「マッハE」として今年後半に発表とのウワサ

| テスラ・モデルXのライバルとして発売か? | いろいろとウワサとなっていた「マスタングのクロスオーバー」が実現する模様。このクロスオーバーはピュアエレクトリックカーとなり、その名称は「マッハ1(M ...

ダッジ・チャレンジャーは登場から11年経つのに新型カマロより売れている!そのワケを考えてみた

もしかするとチャージャーはマスタングを抜いてスポーツカーNo.1になるかも Detroit Free Pressによると、ダッジ・チャレンジャーは2019年最初の3ヶ月(第1四半期)において、シボレー ...

マスタングが4年連続で「もっとも売れたスポーツカー」に。2018には11万台、ポルシェ911は3.5万台。現行モデルは15年登場なるも28年までモデルチェンジしない可能性

アメリカ車のモデルチェンジサイクルは相当に長い フォードが「マスタングは、2018年も世界で最も売れたスポーツクーペになった」と発表。この発表は毎年目にしているように思いますが、それもそのはずで、なん ...

フォードが2.3リッター「エコブースト」マスタングにパフォーマンス、ハンドリングを向上させて「エコ」でなくなるオプションを発表した件

マスタングがV8エンジンを搭載したアメリカンマッスルだったのは昔の話 フォード・マスタングに「パフォーマンスパッケージ」が追加に。正確に言うならば、2.3リッター4気筒「エコブースト」エンジン搭載モデ ...

フォードが現行マスタングのライフを2026-2028年あたりまで延長。ダッジ・チャレンジャー、ポルシェ718も予定を超えて生産され続ける理由とは

今ハンパにモデルチェンジすると、エレクトリック化していいかどうかがわからない フォードが現行マスタング(2014年登場)のモデルライフを、もともと予定していた2020年から、2026年〜2028年辺り ...

【動画】マスタング史上最強モデル!シェルビーGT500の「ドライブモードごと」のアクセルレスポンスとサウンドはこう違う

やはりV8サウンドは刺激的 フォード・マスタング・シェルビーGT500の「各ドライブモードでのサウンドとエンジン吹け上がり」の差を収めた動画が公開に。マスタング・シェルビーGT500は「マスタング史上 ...

これいくらで落札されるん?空調入りガレージで38年保管されていたサビなし、フルオリジナルのマスタング・マッハ1がebayに

現在の価格は550万円、残り2日 38年間「保管」されていたフォード・マスタング・マッハ1がebayに登場。この個体の履歴ははっきりしていて、まずはは最初のオーナーが1969年に新車でこのマスタング・ ...

フォードが「マスタングにインスパイアされたエレクトリックSUV」を2019年内に発表予定。一気に巻き返しを図れるか?

今のところ「スポーツカーのSUV化」は新しい フォードが「マスタングにインスパイアされたエレクトリッククロスオーバーを発売」する模様。※画像はX-TOMI DESIGNによるレンダリングこれはフォード ...

フォードがハイブリッド4WDの特許を出願。V8エンジンで後輪を駆動、モーターで前輪を駆動する珍システム。おそらくマスタングに搭載か?

フォードはどうしてもV8エンジンで後輪を動かしたい? 今回、フォードがいくつか特許を新たに申請しており、その内容がこれまでにないモノだと話題に。具体的にはパワートレーンということになりますが、「ハイブ ...

【動画】やはりアメリカはフリーダム!スープラの2JZエンジンをスワップしたマスタングが登場

出力は350馬力、トランスミッションは6MT フォード・マスタングにトヨタ・スープラに積まれる2JZエンジンをスワップしたカスタムが登場。パっと見た感じはまさかエンジンをスワップした車両のようには見え ...

フォード「マスタング・シェルビーGT500でのニュルアタックは行わない」。その理由を考えてみる

フォードは公式にニュルブルクリンクでのタイムアタックを行なったことがない フォードは新型「マスタング・シェルビーGT500」を発表したところですが、これはフォードとキャロル・シェルビーとによるコラボレ ...

1967年製、ワンオフの「シェルビーGT500スーパースネーク」が2.5億で落札。マスタングの最高価格を更新

フォードはこのマスタングを10台限定で生産する計画を発表済み 1967年にキャロル・シェルビーがワンオフにて製作した「フォード・シェルビーGT500スーパースネーク」がオークションにかけられ、2億50 ...

マスタング・シェルビーGT500「第一号車」が競売に登場→1.2億で落札。なぜこういった競売で高値がつくのかを考える

チャリティーオークションはすべてが勝者となる企画でもある バレットジャクソン開催のチャリティーオークションにて、マスタング・シェルビーGT500の「生産第1号車」が約1億2000万円で落札。収益金は難 ...

2018年のアメリカン・マッスル市場を制したのはマスタング!しかし成長率では「チャレンジャー」が「デーモン効果」でトップに立つ

やはりトンガったモデルの存在は販売に有利 2018年におけるアメリカンマッスルカーのセールスは「フォード・マスタング」が制した、との報道。これによるとマスタングは75,842台を販売し、2位のダッジ・ ...

まさかの「ランボルギーニをマスタングに」改造したクルマ。見た目はFR、実はミドシップ

ポルシェ911ターボのパーツも使用、この仕上げは驚くべきレベル アメリカンマッスルカーとイタリアンスーパースポーツとは「パフォーマンスは似ていても」その性質は大きく異なり、それぞれにファンが付いている ...

ポルシェ911、コルベット、ミニ、メルセデス・ベンツSLなど。あの人気車は初代からこれだけ変わっている

| あの人気モデルはこう変化した | BudgetDirectにて、シボレー・コルベット、ミニ、トヨタ・カローラ、フォード・マスタング、ホンダ・シビックの「初代から現行モデルまで」の変遷が一覧できる画 ...

かかった費用の割には全く速くならないけれど。それでも自分の満足のために内装をカスタムしたマスタング

| 内装フルカスタムのマスタングが一気に二台も登場 | ブルガリアのインテリアチューナー、Vilnerがマスタング・コンバーチブルの内装カスタムを一気に二台公開。 一台目のマスタングはブラックをベース ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5