三菱

三菱が「新生ラリーアート」パーツ第一弾を発表!モータースポーツ復帰を公表していただけに「ファッションアイテム」のみのリリースに動揺が広がる

三菱が「新生ラリーアート」パーツ第一弾を発表!モータースポーツ復帰を公表していただけに「ファッションアイテム」のみのリリースに動揺が広がる

| まさか新生ラリーアートがこれだけで終わるはずはないと思うが | たしかにタイではこういったアクセサリーが好まれるとはいうが さて、三菱は今年5月にラリーアート(RALLIART)の復活そしてモータ ...

トヨタ

2021年9月の国産車登録状況!SUVが影を潜めて「アルファード、デリカD5、ステップワゴン、セレナ」などミニバンが伸びる。緊急事態宣言解除後のレジャーに焦点?全般的には前年比63%と大幅減

| コンパクトカー、ミニバンが強いというのは日本市場の特性でもある | 新型車発売当初に大きく伸び、その後縮むのも特性のひとつ さて、2021年9月の自動車販売速報値が公開。まずは自動車メーカー別です ...

三菱がラリーアートの復活を正式発表

三菱がラリーアートの復活を正式発表!パーツ販売に加えモータースポーツへの復帰にも触れる。WRCやダカールラリーへの参戦を期待

| ただし三菱は「ハイブリッド」を活用したい意向のようだ | さて、三菱が同社の決算発表会にて、ラリーアート(RALLIART)の復活をこっそりと発表。ラリーアートは三菱の子会社として1984年に設立 ...

レクサスIS

2021年4月の国内販売!前年比でハリアーは4.6倍、ランクル2.5倍、CX-3は3.8倍などSUV大人気。レクサスISは驚異の11倍、しかし新型フィットは前年比1/3近くに落ち込む

| ホンダは新型フィットになんらかのテコ入れを行わないとヤバそうだ | さて、2021年4月の国内における自動車登録状況(国内メーカー)が公開に。まずは(軽自動車除く)登録者販売台数は210,353台 ...

三菱の英国法人が歴史的に価値の高い車両14台を競売へ!ランエボ限定モデルに加え、ジープ、そしてワンオフのカスタムカーも

三菱の英国法人が歴史的に価値の高い車両14台を競売へ!ランエボ限定モデルに加え、ジープ、そしてワンオフのカスタムカーも

| ランサーエボリューションの限定モデルは相当な高値を付けそうだ | 三菱の英国法人がそのコレクションから14台をオークションに出品する、と発表。その理由は不明ですが、内容を見ると歴史的に価値のあるク ...

新型三菱ランサーのレンダリング

三菱ランサーが復活したらこうなる?ダイナミックシールドが与えられ、なかなかにアグレッシブなスタイルへ

| ただし、新再建プランの中には「三菱のセダン」は入ってない | 日本ではさほど人気がなかった三菱「ランサー」ですが、海の向こう(ただし一部地域)では比較的人気が高く、販売終了となった今でも「後継モデ ...

三菱が新型アウトランダー発表!ボディカラーは「ダイヤモンド」、内装ステッチも「ダイヤモンド」

三菱が新型アウトランダー発表!ボディカラーは「ダイヤモンド」、内装ステッチも「ダイヤモンド」。"スリーダイヤモンド"をブランディングに活用開始?

| ただし、今のところはもうひとつ”ふっきれてない” | さて、三菱がアウトランダーをフルモデルチェンジし、米国、カナダ、そしてプエルトリコにて発売(この微妙な販売地域設定の理由は謎)。三菱によれば、 ...

トヨタGRヤリスの販売状況

2020年通年での自動車メーカー別/車種別台数が公開!トヨタは初の「シェア50%」を超え、二番手のホンダ(11.85%)に大きく差をつける。年間首位はヤリス、日産は全車種で前年比マイナス

| ダイハツやスズキ、スバルといったトヨタの子会社、関連会社を含むと日本の自動車業界はトヨタに支配されていると考えていい | さて、2020年12月の販売データとともに、2020年通年での数値も更新さ ...

マツダMX30

2020年12月の国内乗用車販売ランキングは大荒れ!マツダCX-30/MAZDA3は昨年比1/3程度に落ち込み、エクリプスクロスとレヴォーグは7倍、シビックは9倍に

| やはりマツダのクルマは賞味期限が短い | さて、2020年12月の車種別国内販売状況が公表され、その内容をお届けしたいと思います。ここ最近の傾向としてトヨタが異常に強いのは変わらず、そしてトップは ...

三菱ランサーがスバル風のヘッドライトに

三菱ランサーの顔つきを「スバルっぽく」変更するヘッドライトが発売されていた!なおテールランプはテスラ風、86/BRZ用としてはBMW風尾灯も

| このヘッドライトを装着すれば、どう見てもランサーには見えない | さて、世の中には様々なカスタムパーツがありますが、「他の車のように見せかける」製品もけっこう多く、日本だと「アルバーモ」がトヨタ車 ...

新型三菱アウトランダーのリーク

新型三菱アウトランダー完全リーク!やはり日産とのパーツ/デザイン共有性が増しているようだ

| この新型三菱アウトランダーの画像は「匿名の情報源」からのリーク。おそらく内部から? | さて、フルモデルチェンジを迎える三菱アウトランダー。少し前には偽装付きにてテストを行うプロトタイプが目撃され ...

ホンダのキー

ホンダ「N-WGNのステアリング操作ができなくなる」他、ルノーと三菱もリコール届出、アウディと日産は改善対策提出。「リコールと改善対策」とはどう違う?

| ルノーは「走る」、ホンダは「曲がる」というクルマの基本的な部分でのリコール | さて、11月末になってチョコチョコとリコールそして改善対策が発表されています。そこで「リコールと改善対策とはどう違う ...

三菱GTOのカスタムカー

この発想はなかった!思いがけない方法で三菱GTOを上方排気に改造した天才現る

| ただしこの三菱GTOの場合、上方排気のメリットはほとんどない | さて、世の中には様々なカスタムカーが存在しますが、中には「これはちょっと・・・」と思うものや、逆に斬新なアイデアに驚かされるものも ...

日本から撤退済みのオペルが国内でリコール!こういった場合の対応はどうなるの?

| 以前のオペルはゼネラルモータース傘下、現在のオペルはプジョー・シトロエン傘下 | さて、日本から撤退済みのオペルがリコールを発表。現在オペルはPSA(プジョー・シトロエン)に属しており、しかしリコ ...

不朽の名車、三菱ギャラン!ダイナミックシールドを身に纏い復活すればこんなクルマに?

| ギャランはまさに「一世を風靡した」という表現がぴったりのクルマだった | さて、いつも様々な「もしも」系レンダリングにてぼくらを楽しませてくれるロシアのカーメディア、Kolesa。今回は、「三菱ギ ...

BMW、三菱がリコール発表。BMWはX4/X3 MとM6、三菱はラジエター問題にて45万台を超える大規模リコール

2020/9/5    , , , , ,

| 現在の三菱にとってこの規模のリコールは大きな痛手 | さて、BMWと三菱が国土交通省へとリコール届け出。BMWは2件、三菱は1件となっていますが、まずはBMWの1件目、「X3 MとX4 M」から。 ...

北米で「最も売れやすい車」「最も売れにくい車」公開!やはりスバルが強く、三菱、日産、ランドローバーが下位を埋める

| これを見るに、日産と三菱が業績を回復するのは並大抵のことでは難しいだろう | さて、米国 iSeeCarsが「もっとも回転のいい車」と「もっとも回転の悪い車」を発表。注意すべきは、この統計は「在庫 ...

パジェロ生産終了を決めた三菱!「Small but Beautiful」再建プランを打ち出し、強みに特化した新型車11種を発売予定

| 日産のように「新型車の開発凍結」ではなく前に進むのはいいことだ | つい先日、「パジェロ生産工場を閉鎖し、国内向けに加えて海外向けパジェロの生産を終了させる」と発表した三菱自動車。しかし今回、「S ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5