ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

上場

ランボルギーニ・エッセンツァSCV12

ランボルギーニは密かにIPO(新規株式公開)の準備を進めていた!金融アナリスト「それは18ヶ月のうちに起きるだろう。時価総額は2兆2億円に迫る」

| 現時点ではどこの市場に上場するのか明らかではないが、ボクとしてはNYへの上場を希望 | できれば証券市場においてもフェラーリとの「株価対決」を見せてほしいものだ さて、先日ポルシェが無事フランクフ ...

ポルシェ

ポルシェの株価が上場以降さらに上がって時価総額が「欧州の自動車メーカー最大」に!多くの予想を裏切ってまだまだ上がるという向きも

| まさか上場以後も上がり続けるとは思わなかったが | ただし円安の今、外国株を買い進めるにはかなりの根性が必要だ さて、ポルシェは先日ついにIPO(新規株式公開)を果たしていますが、その後にも株価が ...

テスラ

テスラ上場時(12年前)にもしテスラ株を100万円買っていたら?現在はなんと驚きの2億6330万円になっている。2019年はじめに100万円買っていたとしても今は約1.15億円に

2022/9/17    , , , ,

| 成功ばかりではないが、これがボクが「動くなら早いほうがいい」と考える理由でもある | 後から「乗ろう」と思っても、そこにはもはやスペースが残されていない場合もある さて、よくネット上で言われるのが ...

ポルシェ

ポルシェの新規株式公開が迫るも、大手金融アナリストが「上場額は目標額の半分くらいだろう」と推測。ボクは「ポルシェは、VWの食い物にされている」と考える

| VWグループに属するメリットももちろんあるが、ポルシェはそれによって本来のポテンシャルを発揮できないままにいる | 結局のところ、現在のポルシェは「VWの枠」を超えることが許されていない さて、ポ ...

ポルシェ

ポルシェの株式新規上場(IPO)がついに取締役会で決定、9月下旬~10月のどこかで上場。市場の予想は「強気」「様子見」「弱気」に分かれる

2022/9/7    , , , ,

| ポルシェは強いブランド力を誇る会社だが、多くが指摘するようにVWの影響力が強く、上場する時期もあまり良くない | もしかするとポルシェの目論見通りにゆかない可能性も さて、上場するのかしないのか最 ...

ポルシェ911

ポルシェのIPOが目前に迫る!大物投資家がひと儲けをたくらむ一方、株式に議決権がないこと、結局はVWに支配されていることからネガティブに捉える向きも

2022/8/31    , , , ,

| ひとまずボクは初日は見送り、数日経過してから様子を見ようと思う | 短期的には大きく株価が上がる要素はなく、中長期的にみても競争力が強化されるとは考えていない さて、ポルシェがここしばらく進めてい ...

ポルシェ

アナリスト「ポルシェの上場は最悪のときに行われることになる。最大では40%ほどの価値を損なうことになるだろう」

| ただしポルシェは上場するならば「今しかない」と考えている | 電動化に資金が必要な今、このタイミングを伸ばせばライバルに(電動化で)先を越される可能性も ポルシェは9月以降にIPO(株式新規公開) ...

ポルシェ

ポルシェとVWとがついに公式に「ポルシェの上場(IPO)」を認める!まだ最終決定はなされていないものの、12兆円規模の巨大上場に向けて動き出す

| ここまでくればポルシェの上場はもはや「時間の問題」か | ひとまず上場直後に買いを入れ、利益が出そうなところでいったんリリースするのが良さそうだ さて、この数ヶ月様々なウワサが出てきた「ポルシェの ...

ポルシェのステアリングホイール

ポルシェの上場話がさらに具体化?ポルシェ経営者一族が上場後に「株式を買い集めるための」資金獲得に動いているとのウワサ

| 正直、ポルシェ一族とフォルクスワーゲンとの関係性や資本関係は非常にややこしい | 世界でもっとも有名な自動車メーカーの一族ともなると、一般人のボクには計り知れない事情があるようだ さて、これまでに ...

上場間もないルシードの株価がこの1月で2倍になり時価総額がGMと並ぶ!上場数日しか経たないリヴィアンに至っては時価総額がテスラ、トヨタに次ぐ「自動車業界3番目」に

上場間もないルシードの株価がこの1月で2倍になり時価総額がGMと並ぶ!上場数日しか経たないリヴィアンに至っては時価総額がテスラ、トヨタに次ぐ「自動車業界3番目」に

| 期待の高さは理解していたが、さすがにここまで株価が上がるとは思わなかった | ただし、本当の実力が試されるのはこれからだ さて、テスラの株価はいったん下げた後に上昇へと転じていますが、同時に上昇を ...

ポルシェ・マカン(天保山/ナナガン)

ポルシェのIPO(新規株式公開)のウワサ再び!ただしやはり親会社のVWは「金の卵」であるポルシェをまだ手放したくはないようだ

2021/8/8    , , , ,

| 当面必要な資金については、ポルシェを売りに出すよりも借金にて工面した方がずっと良さそうだ | それでもいつかはポルシェが株式を公開するのは間違いないだろう さて、ポルシェの親会社であるフォルクスワ ...

リマック・ネヴェーラ

リマックが上場し、その資金でブガッティを買収するというウワサ。同様のウワサはこれで3回目、どうやら最終決着がつく?

| 今までのウワサは実現していないものの、短期間で同様の話が3度も出るということは、「なんらかの動きがある」と見ていいのかも | リマックの成功は、現代において、パガーニやケーニグセグを越える「神話」 ...

ポルシェのステアリングホイール

ポルシェの新規株式公開(IPO)が現実味を帯びる!ポルシェの税務担当がIPOに対して公式にコメントし、上場すれば9兆円規模となる可能性も

| この流れを考えると、ポルシェの株式公開は「ありそう」だ | さて、今年2月頃にフォルクスワーゲンがポルシェの新規株式公開(IPO/上場)もしくは分離(スピンオフ)を検討中との報道がありましたが、今 ...

創業1年で上場し「10万台の受注を集めた」ことで株価が高騰したローズタウンの受注がウソだった

米でバブル化しつつある新興EVメーカーの株式公開。創業1年で上場し「10万台の受注を集めた」ことで株価が高騰したローズタウンの受注がウソだった模様。今後こういった例が多数出そうだ

| 上場直後の値上がりだけを目的に会社を作り、上場させるEV関連企業がいっぱい出てきそう | さて、現在アメリカにて盛んなのが特別買収目的会社上場によるEV(電気自動車)関連会社の株式公開。これによっ ...

テスラ最大のライバルにして天敵、「ルーシッド」

テスラ最大のライバルにして天敵、「ルシード(ルーシッド)」。テスラのエンジニアが設立し、第一号車「エアー」の発売と2.5兆規模の巨大上場が目前に迫る

| テスラとの直接競合を避けるためか、ルーシッドはやや異なる路線で攻めてくるようだ | さて、おそらくは直近でもっともテスラを脅かしそうな存在がルシード(ルーシッド)。このルーシッド・モータースはピー ...

ランボルギーニ・アヴェンタドール

どうやらVWが「ランボルギーニとドゥカティとイタルデザイン」をグループから分割することを決めたようだ!ただしその方法はまだ不明

さて、「フォルクスワーゲンは11月に重要会議を開き、そこでグループ傘下にあるランボルギーニの去就を決定する」と報じられていましたが、今回ロイター、そしてオートモーティブニュース・ヨーロッパが報じたとこ ...

上場がアダに!アストンマーティンをF1チームオーナーが買収との報道。なお現在同チームからはその息子がドライバーとして出走中

| アストンマーティンの株価が1/3以下に下がり、株式の買い集め=会社自体の購入が検討されるレベルに | Autocarによると、60歳になるビジネスマンのローレンス・ストロール氏なる人物がアストンマ ...

VWが「ランボルギーニ売却」を即刻、かつ公式否定。ランボルギーニの販売台数はVWグループ内でわずか1/933、しかし時価総額だと1/8を占める”優良ブランド”

| とりあえずは安心した | 数日前、米ブルームバーグが「フォルクスワーゲングループが、ランボルギーニブランドの売却を検討している」という報道を行ったばかりですが、これに対してフォルクスワーゲンが正式 ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5