ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

自動運転

テスラ

テスラの自動運転機能「オートパイロット」は年々安全になっていた!統計上では2018年に比較し2022年だと「確率的に2倍、事故を起こしにくくなっている」

| 加えて「人が運転するよりも」大幅に安全に | 果たしてオートパイロットがどこまで安全性を高めることができるのかには要注目 さて、テスラが1年ぶりに「車両安全レポート」の最新バージョンを公開し、そこ ...

ボルボがGoogleのHDマップを「自動車としてはじめて」搭載すると発表!これによって車線などの詳細な情報を事前に把握でき、より高度な自動運転を実現可能に

ボルボがGoogleのHDマップを「自動車としてはじめて」搭載すると発表!これによって車線などの詳細な情報を事前に把握でき、より高度な自動運転を実現可能に

| 様々な手法を用いてボルボやポールスターは自動運転に近づく | ただし工事など予測不能な事態も発生するため、マップのみに状況判断を頼ることはできない さて、様々な技術やデバイスが発表されているラスベ ...

プジョーがまたケッタイなコンセプトカー「インセプション」発表!だがしかし、これに採用される技術のほとんどは2025年までに市販車に投入されるとのこと

プジョーがまたケッタイなコンセプトカー「インセプション」発表!だがしかし、これに採用される技術のほとんどは2025年までに市販車に投入されるとのこと

| フランスのコンセプトカーは常識的なクルマとはかけはなれたデザインを持つものが多い | 家具や建築物とのコラボなど、異業種にインスパイアされたものも さて、プジョーがラスベガスにて開催中の家電見本市 ...

テスラ

米政府機関がテスラの自動運転中の事故2件について調査を開始したとの報道。自動運転が技術的に実現できたとしても、このままでは認可ができず実用化できないかも

2022/12/26    , , , ,

| 政府は完全自動運転について、「確実に安全」という裏付けが取れない限りは認可することはないだろう | そう考えると、自動運転はやっぱり実現できないんじゃないかという気がしてきた さて、テスラが米国道 ...

中国GeelyがGoogleの自動運転プロジェクト、ウェイモ向けのコンセプトカーを公開。運転席がない文字通りの「完全自動運転」、果たして実現はできるのか

中国GeelyがGoogleの自動運転プロジェクト、ウェイモ向けのコンセプトカーを公開。運転席がない文字通りの「完全自動運転」、果たして実現はできるのか

| 中国Geelyはロータス、ボルボを傘下に収め、メルセデス・ベンツ、アストンマーティンとも関係が深い | もしかすると近い将来、自動車業界における「中心的役割」を果たすかも さて、最近中国の自動車メ ...

ヒョンデがホテルや商業施設、住宅地に「宅配ロボット」を投入!自律走行型ユニットを採用し今後は自動車の自動運転機能にもその技術を活用予定

ヒョンデがホテルや商業施設、住宅地に「宅配ロボット」を投入!自律走行型ユニットを採用し今後は車両の自動運転機能にもその技術を活用予定

| この自律走行型ロボットは外観から想像するよりもずいぶん高い機能を備えているようだ | 盗難が心配ではあるが、今後大きな可能性が感じられる さて、ヒョンデはロボット開発・製造会社「ボストン・ダイナミ ...

アップルウォッチ

アップルカー(iCar)の発売が2025年から2026年に延期との報道。「現代の技術では、アップルが求める自動運転レベルを達成できないことがわかった」ことが原因か

| そもそも、自動運転ができると考えた時点で計画に無理があったとも思えてくる | そして自動運転無くしては、アップルカーのコンセプトを実現できない さて、ちょっと前から頻繁に話題が出るようになったアッ ...

テスラ・モデルY

テスラが「戦略の変更により」中国の旗艦店を閉店!中国での値下げ報道の直後だけに様々な憶測を呼ぶことに

| コスト削減が主目的であることは間違いなさそうだが、オープンした2013年とは全く事情が異なる | 当時は知名度ゼロ、販売台数も極少だったが、今では知名度MAX、納車もずいぶん進んでいる さて、テス ...

テスラ

テスラが完全自動運転に対して初めて弱気の発言を見せ「年内に認可が降りることはないだろう」。一方、ワンコに優しい「新ドッグモード」のアップデートも

| テスラはこれまでずっと自動運転に対して強気を貫いてきたが | ただし弱気なのは技術的問題ではなく政治的問題が理由となっているようだ さて、自動運転というとテスラ、テスラというと自動運転というくらい ...

暴走車に追突されるという予想外の事故!テスラ・モデル3が大破しつつ自動運転機能にてドライバーを守る。オーナーは「受け取った保険金で、またテスラを買う」

暴走車に追突されるという予想外の事故!テスラ・モデル3が大破しつつ自動運転機能にてドライバーを守る。オーナーは「受け取った保険金で、またテスラを買う」

| 「命が失われた」場合は大きく報道されるが、「命を守った」例はあまり話題にならないのがちょっと残念 | ボクらの知らないところで多くの命が失われる反面、多くの命もまた救われている さて、何かと批判の ...

世の中ではその安全性が問われるテスラ。ユーロNCAPがテストしたら衝突試験、対歩行者においても最高得点を獲得し、文句なしの「星5つ」に【動画】

世の中ではその安全性が問われるテスラ。ユーロNCAPがテストしたら衝突試験、対歩行者においても最高得点を獲得し、文句なしの「星5つ」に【動画】

| テスラの品質や安全性については、どこまでが本当でどこからが事実でないのか判断に苦しむ | こればかりは実際に自分のクルマとして乗ってみないとわからないのだろう 今年に入ってテスラのFSD(フルセル ...

2080年のリマックはこうなる?AIによる設計、3Dプリンタによって製造されるリマック・スカラタン・ヴィジョン2080が異次元すぎた

2080年のリマックはこうなる?AIによる設計、3Dプリンタによって製造されるリマック・スカラタン・ヴィジョン2080が異次元すぎた

| 2080年になれば、クルマの設計技術そのものが今とは全く異なるものとなっているだろう | もちろんクルマの存在そのものが今とはぜんぜん違う捉えられ方をしているのかも さて、アウディやメルセデス・ベ ...

中国バイドゥより「完全自動運転」、そもそも運転席のないアポロRT6が発売!「20年のベテランドライバー並み」の運転スキルを持つとされロボタクシーとして運用を開始

中国バイドゥより「完全自動運転」、そもそも運転席のないアポロRT6が発売!「20年のベテランドライバー並み」の運転スキルを持つとされロボタクシーとして運用を開始

| もはや価格面はもちろん、技術面においても欧米の自動車メーカーは中国市場では競争力を失ってゆくのかも | やはり中国政府は中国のメーカーを「優遇する」傾向が感じられないでもない さて、中国の検索エン ...

テスラ・モデルY

イーロン・マスクがツイッター買収を撤回!加えて自動運転のフレキシブルミニバン「ロボ・バン」のアイデアを提示

| ロボ・バンは正直「かなりいい」アイデアだと思う | ツイッター買収撤回については大きな問題に発展する可能性がありそうだ さて、先般よりTwitterを買収するとして話題になっていたイーロン・マスク ...

AIの反乱?米にて無人自動運転タクシーが十数台、一箇所に集まって道路を占拠するという怪事件が発生。なお原因はいまだ不明

AIの反乱?米にて無人自動運転タクシーが十数台、一箇所に集まって道路を占拠するという怪事件が発生。なお原因はいまだ不明

| 自動運転はなにかあった際のリスクがあまりに大きすぎる | それでも多くの自動車メーカーが自動運転を目指す理由がわからない さて、GMが出資するクルーズ社は「カリフォルニア州ではじめて、無人で乗客を ...

テスラ・モデルY

テスラ関連ニュース3連発!「北米で大幅値上げ」「モデルSがゼロヨン記録更新」「データ上、テスラの安全運転は他社より事故率が高かった」

| とにかくテスラの話題には事欠かない | テスラほどその評価が2つに分かれる自動車メーカーもそうそうないだろう さて、現在サプライチェーンの問題にて様々な製品の製造コストが上がっており、とく電気自動 ...

アウディ

アウディが自動運転に関する問題を調査し一定の結論を出したもよう。「トロッコ問題」のような懸念においては「乗員優先」の姿勢を貫く

| つまりは乗員以外の命が犠牲になっても乗員を守るとも受け取れる | ただ、実際にそうなると世論が黙ってはいないだろう さて、多くの自動車メーカーが実現しようとしながらも実際には消費者の殆どが望んでい ...

【動画】ルーフにエアスクープのようなものを取り付けた謎のフェラーリ296GTBが目撃!そのほかローマ、ポルトフィーノMもなんらかのデバイスをテスト中

【動画】ルーフにエアスクープのようなものを取り付けた謎のフェラーリ296GTBが目撃!そのほかローマ、ポルトフィーノMもなんらかのデバイスをテスト中

| フェラーリが296GTBのハードコアモデルを開発している可能性もあるが、これは追加デバイスのテストと考えたほうがいいかもしれない | いかにパフォーマンス向上のためとはいえ、フェラーリが市販車にエ ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5