>テスラ(TESLA)

ノヴィテックがテスラ・モデルSをカスタム。ホワイト×カーボン×ゴールドのゴージャス系

投稿日:2018/01/01 更新日:

| モデルXにつづいてモデルSも |

ノヴィテック(NOVITEC)がテスラ・モデルSのカスタムを披露。
すでにモデルX向けのカスタマイゼーション・プログラムをリリースしており、その反響を受けての拡大展開となります。
内容としてはカーボンファイバー製のフロントスポイラー、サイドステップ、リアディフューザー、そして21インチサイズの鍛造ホイール。
なお、最近はこの「ホワイト+カーボン+ゴールドホイール」の組み合わせがにわかに増加しているようですね。

カーボン製パーツとホイール、ローダウンと「見た目中心」カスタム

このホイール「MV2」はヴォッセン(VOSSEN)との共同開発によって製造されるもので、用意されるカラーはなんと72色。
その他だとサスペンション(非エアサス車)もリリースしており、これの装着によって車高は40ミリダウン。
さらに減衰力は「コンフォート」「ノーマル「スポーツ」に設定できる、とのこと。

NOVITEC-TS-02

これまでのチューナーにはない特徴として「カーボンセラミックディスクブレーキ」も公開しており、フロントは6ピストン+380ミリ径、リアは4ピストン+360ミリ径。

NOVITEC-TS-10

インテリアにおいてはハイエンドレザーやアルカンタラから選択でき、ステッチなどの処理を含めると無限に近い選択肢がある、としています。

NOVITEC-TS-05

ノヴィテックはランボルギーニやフェラーリの過激かつ品質の高いチューンで知られ、他にもマクラーレンやマセラティ、ロールスロイスといった「ハイエンド系」メーカーを対象としたカスタムが得意。
同じく「ハイエンド」ということでテスラのカスタムに乗り出したのだと思われますが、ノヴィテックの一つの特徴でもある「ガツンとパワーアップ」はさすがにEVでは難しく、パワートレーンに関してはモデルX、そして今回のモデルSともに「手付かず」のまま。

NOVITEC-TS-15

あわせて読みたいノヴィテック関連投稿

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->テスラ(TESLA)
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.