ad-728





■近況について ■外国ネタ・旅行など

香港へ行ってきた。目にした面白いもの、気になったものを画像にて紹介してみる

2018/02/25

| 文化の違いがユーモラス |

香港で見かけた面白いものを画像で紹介。
まずは「スターウォーズのケーキ」。
中国本土でスター・ウォーズの人気は「さっぱり」ですが、香港では一定の人気があり、街中のいたるところでコラボレーションが見られます。

相変わらずカメラ女子多数

ここは香港島はセントラル(中環)にある「ランカイフォン(蘭桂坊/Lan Kwai Fong)」。
香港に住む白人向けのお店が集まった地域で、おしゃれなバーやレストラン、ナイトクラブが集まる場所でもあります。
正直「かなり香港っぽくない」地域ではあるものの、インスタ映えする壁があったりお店があったりしてカメラ女子には大人気。

これは「蘭桂坊」と書かれた標識を皆で撮影している、という図。

DSC04687

DSC04683

ハードロックカフェでは何かパーティーの準備?

DSC04653

ランカイフォンのあちこちにある、アートっぽい壁。

DSC04641

モンクレールのラッピングが施されたトラム。
香港は南国なのでダウンを着る機会はかなり少なく、しかし主に中国からの観光客向け(香港は無税なので安く買える)として九龍島のカントンロードにショップが新規オープンし、そのキャンペーンの一環としてあちこちに広告が見られます(銅羅湾にはすでに大きな路面店が存在する)。

DSC04555

香港にもゴスロリがいた!

DSC04521

あまりにファンシーなトラックの室内。

DSC04502

街中で売られるポチ袋。
いいね!が欲しい、彼女が欲しい、成績をあげて欲しい、など願いが書かれたもの多数。

DSC04499

小林製薬の広告。
あえて「香港の人が作った日本語広告」っぽくしているのでしょうね。。
なお、「の」という文字を中華圏の人は好む傾向にあり、「優の良品」といったチェーンも。
ちなみに日本語を勉強した中国人でも「の」を誤用があり、日本人だと「かっこいい車」というところを「かっこいいの車」と言ったりするのをよく耳にします。

DSC04497

純金でできたR2-D2。
かなり大きく、相当な金額であることは間違いなさそう。
なお、このお店は映画のキャラクターをこういったプロモーション用に作成することが多く、アイアンマン公開中だとアイアンマン、アヴェンジャーズ公開中だとキャプテン・アメリカの盾を置いていたりします。
しかし「金」という共通項を考えるとC3-POの方がマッチしていそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-■近況について, ■外国ネタ・旅行など
-, , , ,