ad-728





>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■近況について ■映画や音楽、本について

ランボルギーニ神戸一周年記念パーティーへ。美味しい食べ物とD_Driveの生演奏も

2018/02/25

| 早いものでランボルギーニ神戸さんも一周年 |

ランボルギーニ神戸さんの一周年記念パーティーに招待いただき、ありがたく参加することに。
会場はもちろんランボルギーニ神戸さんとなり、閉店後からのパーティー開始です。

来場者はオシャレ上級者ばかり

場所が神戸ということで、やはり大阪と異なるのは来場した人たちの上品さ。
大阪はやっぱり「派手め」ですが、神戸はシンプルながらも高級な素材を使用したものを身につけている、という印象です。
ブランドだと大阪はシャネル、ルイ・ヴィトン、クリスチャン・ルブタンが多いようですが、神戸は(圧倒的に)エルメス多数。
ほかにはディオールやジバンシィといった感じで、「モロにそのブランドだとわかる」ようなものを身につけている人は少ないようですね。

腕時計だと男性はショパールやボーム&メルシエ、先日発表された「ランボルギーニとコラボしたロジェ・デュブイ」も。
大阪の場合はウブロ、オーデマピゲ、フランクミュラーが多いように思います。

lamborghini5

会場はこんな感じ

展示車両はアヴェンタドールS。

lamborghini

料理はローストビーフ(柔らかくてちゃんと肉の味がする、高級なものだった)、オードブル、そしてお寿司。

DSC05279

ランボルギーニはそのイベントにおいて「ブルーのライティング」を使用しているので、食べ物の写真を撮りにくい(青い光が映り込む)のはご容赦いただきたいところ。

DSC05281

こちらはお寿司。
有名な産地の素材を使用した、寿司といえば「回る」ものばかりのぼくにはなかなか縁のないものです。

DSC05278

ちゃんと職人が握ってくれる!

sushi

そして今回のスペシャルゲストは珍しいインストゥルメンタル系ロックバンド、D_Drive。
本来は四人編成ですが、当日はSeijiさん、(エクスペリアのTVCMにも出演中の)Yukiさんの2名が登場。

ddrive

なおぼくがいつも思うのは、ランボルギーニを購入していなければこういった場にいることはなかっただろう、ということ。
食べ物やゲストだけではなく、「こういった人々が集まる場」にいるということを指しているわけですね。
やはりスーパーカーオーナーの中に身を置くというのは特別な経験であり、そういった環境はぼくになんらかの刺激を与えることになって「もっと上の車を買えるように頑張ろう」という意欲が湧いてきます。

スーパーカーを購入してから人生が上向いたという人は多く、それはやはりスーパーカーを購入したのちの「環境の変化」が関係しているのかもしれませんね。

DSC05272

今日はウブロの腕時計(オーシャノグラフィック)にディースクエアードのジャケット、ニールバレットのパンツ(ジャージ)にマグナーニのブーツ。
とにかく来場者のファッションレベルが高いという印象の強かったイベントでしたが、年々自動車関係イベントにおいてはオシャレさんが増えてきているようです。

DSC05268

最後になりましたが、いつもイベントに招いてくださるランボルギーニ大阪/神戸さんには大変感謝。
最後になりましたがお礼申し上げます。

神戸でランボルギーニを購入するならここ

ランボルギーニ神戸Facebookページはこちら

650-0034 兵庫県 神戸市中央区京町68-2

D_Driveのライブ動画はこちら

会場で素晴らしい演奏を聴かせてくれたD_Drive。
現在3枚のアルバムを発売していますが、会場でYUKIさんに「オススメは?」と聞いたところ、もっともバラエティに飛んだ楽曲が収録されているということで2枚目の「アクセラレーター」を推薦いただき、その場で購入しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, ■近況について, ■映画や音楽、本について
-, , , , , , ,