■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

ついに新型BMW 7シリーズのオフィシャルフォトがリーク。キドニーグリルはフロントの1/3くらいの面積はありそう

投稿日:2019/01/10 更新日:

サイドの「ホッケースティック」の形状も変更に

さて、先日よりなんどかリーク画像が登場している新型BMW 7シリーズですが、今回はついにオフィシャルフォトと思われる画像が登場。

いくつかのグレードがリークされていますが(コンフィギュレーターの画像っぽい)、上の画像はBMW 760Li Mスポーツ・パッケージと思われるモデル。
やはり大きなフロントグリルが目を引きますが、フロントフェンダーからサイドアンダーに伸びる、通称「ホッケースティック」は新形状となり、もう「ホッケースティック」とは呼べない形に。

まだまだ新型7シリーズのグレード構成は不明

そしてこちらも上の画像と同じバンパーデザインを持つものの、ホイール形状が異なり、キドニーグリル、フロントバンパーのグリルガイド、ホッケースティック、ドアミラーが「チタン」カラーに。

ブレーキキャリパーはブルーなので「M」スポーツ系なのだとは思われますが、Cピラーに「V12」っぽいバッジが見えるので、「760Li」の可能性もありそうです。

画像に含まれている可能性があるもの:車

そしてこちらはフロントバンパーがやや大人しく、洗練された形状。
ホイールもエレガントなデザインを持っており、740Liあたりかもしれませんね。

画像に含まれている可能性があるもの:車

こちらはリヤビューですが、740Liの可能性が大。
他のモデルに比べるとリアバンパーやモールの形状がエレガントに。
ルアバンパーのセンターには「ヒッチメンバー」が見えますね。

画像に含まれている可能性があるもの:車

こちらは750Liもしくは750Li Mスポーツ。
リアバンパーのアンダー部がスポーティーな形状に。

画像に含まれている可能性があるもの:車

そしてこちらは760Liと思われる個体。
チタンカラー、そしてまた形状の異なるマフラーエンドが特徴的ですね。

画像に含まれている可能性があるもの:車

なお、BMWのチーフデザイナーはエイドリアン・ファン・ホーイドンク氏ですが、ブガッティのエクステリアデザイナー、Jozef Kabaň氏を2017年に迎え入れており、デザイン面での改革を行うことを打ち出している最中。

そんな中で出てきたのがX7や今回の7シリーズといった「巨大グリルを持つ」一連の新型車であり、このクルマが自分の後ろにつき、バックミラーに移ったらやっぱり威圧感があるんだろうな、と思います。

新型7シリーズについては現在いくつかのリークがあって、これまでには2回ほどその画像が流出。
こちらはフロントの画像ですが、今回のオフィシャルフォトと照らし合わせると「740Li」かもしれませんね。

そしてこちらは760Li?

VIA:BMW Blog

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.