>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

新型BMW 3シリーズ・ツーリング発表!セダンに比較して上質な内外装が与えられ、走りはもちろん荷室容量、使い勝手も向上

投稿日:

| ボディ剛性も向上し、足回りの強度もアップ。重心も低くなって走りもスポーティに |

BMWが新型3シリーズのワゴンボディ、「ツーリング」を発表。
「3シリーズ」自体は1975年に登場し、現行のG20世代で7代目となりますが、「ツーリング」が設定されたのは2代目以降でもあり、「3シリーズ・ツーリング」としては6代目ということに。

3シリーズ・ツーリングに関し、日本ではさほど売れていないものの、欧州では大変な人気を誇っていて、累計だと170万台を販売し、かつ先代のみでも50万台を販売するなど、その販売は増加傾向にあるようですね。

なお、3シリーズ・ツーリングの生産はドイツにて。
というのもSUV(Xシリーズ)のようにアメリカがメインマーケットではないためで、アメリカで作る意味がないようですね。
むしろ「アメリカでは販売されず」、3シリーズ・ツーリングが発売されるのは欧州、日本、香港、韓国、オーストラリア、そしてニュージーランド。

bmw-3er-touring-2019-luxury-line (5)

基本的には、先に発表された3シリーズ・セダン(下の画像)と共通の意匠を持っていますが、フロントバンパー下部センターのエアインテーク部分のカラーとレーダーの形状、フォグランプ部分(バンパー左右の、横を向いたT字状パーツ)のフィニッシュがちょっと違うようで、3シリーズ・ツーリングはその性格を表してか「高級志向」のようにも見えますね。

bmw-3-series-320d_181213_20

新型BMW 3シリーズ・ツーリングのコードネームは「G21」で、先代3シリーズ・ツーリングに比較すると全長は76ミリ、全幅は16ミリ、高さは8ミリ拡大。

bmw-3er-touring-2019-luxury-line (1)

リアウインドウのグラフィックは「後ろに向かって上がる」新しいデザインを採用していますが、これはBMWが他のモデルでも採用する「ウェッジシェイプ」を強調する手法。
アルミ製のルーフレール、そしてウインドウモールディングは「標準」とのことで(仕様地によって異なるかも)、このあたりも高級感を感じる部分です。

bmw-3er-touring-2019-luxury-line (3)

テールランプはセダンに近い形状を持ち、上半分にスモークが用いられるのも同様。
やはりリアバンパー左右の「T字」パーツにも(セダンとは異なり)クロームの加飾が施されます。

bmw-3er-touring-2019-luxury-line (6)

なお、リアウインドウは左右で2センチ広くなり、視界が拡大するとともに車両をワイドに見せることに。
さらにはウインドウのみを単独で開閉できるように構造が変更されています。

bmw-3er-touring-2019-luxury-line (7)

スポーツモデルの「M340i xDrive」はアグレッシブなルックスが特徴

こちらは新型3シリーズ・ツーリングのトップレンジ、「M340i xDrive」。
3シリーズセダンに設定されるM340iとほぼ共通のフロントバンパーデザインを持っていますが、なぜかレーダー部分の形状が異なる模様(そのほかのブラックアクセント、ハニカムメッシュは同じ)。

bmw-3er-touring-2019-m-sport (1)

新型3シリーズ・ツーリングにおいて、ボディ剛性は先代に比べて25%向上し、サスペンションの取り付け部も著しく強度が増した、と紹介されています。
加えて重心も低くなり、前後重量配分も50:50を実現することで運動性能も向上を果たしたとのことで、「運転していて楽しいワゴン」に仕上がっていそうですね。

重量については、グレードにもよるものの、先代モデルに比較しておおよそ10キロほど軽くなっているようです(新型3シリーズ・セダンは55キロ軽くなっている)。

bmw-3er-touring-2019-m-sport

オプションパッケージでは、330系にMスポーツサスペンション、アダプティブMサスペンションが用意され、これらにはバリアブル・スポーツ・ステアリング(可変ステアリング)、Mスポーツ・ブレーキシステムが含まれる、とアナウンスされています。

bmw-3er-touring-2019-m-sport (3)

新型BMW 3シリーズ・ツーリングのインテリアはこうなっている

こちらは新型3シリーズ・ツーリングの内装。
ほぼ3シリーズセダンと共通のようですね。

bmw-3er-touring-2019-luxury-line (4)

折りたたみ式ヘッドレスト、4:2:2分割シートは標準装備。
荷室容量はシートを倒さない状態で500リッター(先代比+5リッター)、シートを倒せば1510リッター(同+10リッター)。

bmw-3er-touring-2019-m-sport (2)

新型BMW 3シリーズ・ツーリングのグレードはこうなっている

こちらは欧州にて発売される3シリーズ・ツーリングのグレード一覧。
現時点ではBMW日本法人からのアナウンスがないので、どのモデルが国内市場へ投入されるのかは不明です。

本国では各グレードに6速マニュアル・トランスミッションが用意されるようですが、日本仕様はもちろんATのみとなりそうですね。

グレードエンジン出力
318d Touring2リッター4気筒
(ディーゼル)
147HP
320d/320d xDrive Touring2リッター4気筒
(ディーゼル)
188HP
330d xDrive Touring3リッター6気筒
(ディーゼル)
261HP
320i Touring2リッター4気筒181HP
330i/330i xDrive Touring2リッター4気筒 255HP
M340i xDrive Touring3リッター6気筒369HP

VIA:BMW

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■ニュース
-, , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.