>ポルシェ・ボクスター関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ポルシェが新型ボクスター・スパイダーと見られる新型車のティーザー動画を公開。ケイマンGT4に先駆けての発表?

投稿日:

| ポルシェは新型ボクスター・スパイダーを”完全なる不合理”と呼ぶ |

ポルシェがFacebookにて、なにやら新しいティーザー動画を公開。
実際に動画を見てみると718ボクスターのバリエーションのひとつであることがわかります。

カモフラージュはなされていないものの「一部」が「一瞬」しか映らず、よって内容を確認するのは難しい状態。

ただ、おそらくは新型718ケイマンGT4と共通だと思われる「オメガ・デザイン」を持つフロントバンパー、そしてフロントフード先端に放熱用スリットがあることからも、これがハイパフォーマンスモデルであることが想像でき、よってこれは718世代の「ボクスター・スパイダー」と考えて良さそうです。

新型ボクスター・スパイダーのパフォーマンスはケイマンGT4と並ぶ?

ポルシェは今回のティーザー動画にて、「perfectly irrational」という表現を用いていますが、「irrational」という単語には「不合理」といった意味があるので、これは「完全なる不合理」。

およそポルシェらしくない表現だと思われ、しかしそれだけボクスター・スパイダーは「理論ではなく感情に訴えかける」ということなのかもしれません。

そして「More to come soon」の文字がそれに続き、じき発表がなされることがわかります。

なお、新型ケイマンGT4は月に開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにて公開されると言われるものの、そちらはまだ何もポルシェから(ティーザー画像など)公開されていない状態。

そういった中で先にボクスター・スパイダーのティーザーキャンペーンが開始されたということは、こちらのほうが「先」に発表されるのかもしれませんね。

v11

なお、動画ではこんな感じで「ぼんやりと」そのルーフが見えますが、この「後ろが下がった」ソフトトップもボクスター・スパイダーの一つの特徴。

現時点で新型ボクスター・スパイダーのスペックは不明。
しかし追って発表されるであろう718世代のケイマンGT4と同じく、「911GT3の6気筒エンジン」が与えられ、しかしデチューンが施された上で395〜435馬力程度を発生する、とも見られています。

Are you ready?

A storm is coming. Are you ready? #PerfectlyIrrational

Porscheさんの投稿 2019年6月14日金曜日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->ポルシェ・ボクスター関連, ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.