●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)

BMW i3用家庭充電設備の工事代金(費用)について

投稿日:2015/05/22 更新日:

x13

BMW i3をフル活用するには、自宅に充電用コンセント(200V)を装着することが望ましいと思います。

「望ましい」というのか、必ずしも200Vコンセントがなくともi3充電ができるわけで、ひとつはNCSカード等に入会し、月会費を払って公共充電施設を利用する方法。
これだとマンションに住んでいて専用の充電設備を取り付けることが出来ない人にもEVの利用が可能に。

もうひとつは100Vをそのまま利用するというもので、i3に付いてくる家庭用200V仕様の充電器コンセント形状を100Vに変更する方法。※付属の充電器は200V”専用”ではなく”200Vまでに対応”であり、100Vでも通電と充電はできる
こちらはネット上でもいくつか改造例があり、市販でもコンバーターが売られているようです。
これを使うと家庭用100Vコンセントから充電できることになるので、わざわざ200Vコンセントを増設しなくても良いことになります(ただし充電時間は長くかかる)。

やはり200Vコンセントを設置するほうが便利ではありますが、これはBMWに頼むと14万円ほど。
ですが、街の電気屋さんに頼むと3万~6万円程度の基本工事費(コンセント含む)で工事ができるようです。
基本工事費に含まれないもの、たとえばケーブルの延長や通常よりも分厚いコンクリートの穴あけ工事などの追加料金が発生することもありますが、これはBMWも同じ。

よって、キャンペーンなどでBMWが工事費用を負担してくれない時は、街の電気屋さんに200Vコンセントの設置を頼むのが良いと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)
-, ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.