>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

メルセデスAMG GTブラックシリーズがイベントにてVIPへ公開!フロントには大きなダクト、リアには2段重ねのウイング

| フルにカモフラージュが施された状態なるもほぼ完成に近いように見える | メルセデスAMGがそのハイパーカー、「AMG ONE」を購入したユーザーを対象に、AMG GTブラックシリーズの姿を限定公開。公開された車両は全身をカモフラージュ用シートで覆われたままとなっているものの、撮影が許可されていたと見え、インスタグラム上にてその様子が公開されています。

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

レクサスが高級ヨット「LY650」発売。”ラグジュアリーライフスタイルブランドを目指す”と発表し、今後はクルマ意外も積極展開の意向

| そのうちレクサスも住宅やマンションを提供することになりそう | レクサスが「ラグジュアリーヨットLY650」を発表。これは2017年に発表された「レクサス・スポーツ・ヨット・コンセプト」の市販バージョンということになりますが、レクサスによると「クルマだけに留まらず、驚きと感動の提供に挑戦し続けるLEXUSからの新たな提案のひとつ」。さらにレクサスは「ラグジュアリーライフスタイルブランドを目指す」としており、今後は大きなブランドシフトを行うのかもしれません。 これがレクサスのヨット”LY650”!レクサ ...

ReadMore

■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

値下がりが続いてもなぜロレックスが「王者」なのか!オメガ、パネライ、パテックフィリップ、オーデマピゲ、リシャールミルと「買取価格」「値下がり率」を比較してみた

| 価格が下がったとはいえど、まだまだロレックスは昨年同時期よりも高い水準にある | 腕時計の王者といえば「ロレックス」。ロレックスよりもっと高価な腕時計ブランド、技術や加工に優れる腕時計ブランドも世の中にはたくさんありますが、それでも腕時計といえばロレックス(実際のところ、腕時計の中ではロレックスが最高級だと信じている人も多い)。ここで、「買取価格」「値落ち率」をもとに、なぜロレックスが「腕時計の王者」だと言えるのかを見てみましょう。 オーデマピゲ・ロイヤルオーク・オフショアの売却を考える。腕時計ショッ ...

ReadMore

>マツダ(MAZDA)

新型マツダCX-30発表!「人生の幅を広げるクロスオーバー」、「生命感と上品な美しさ」に溢れたSUV

| 読みは「 シーエックス サーティー」でヨロシク | マツダが新型SUVを、CX-30を国内でも発表。価格は2,392,500円~、マツダによると開発コンセプトは「人生の幅や世界観を広げるクロスオーバー」、”CX-30”の読みは「シーエックスさんじゅう」ではなく「シーエックス サーティー」。MAZDA3に続く、マツダ渾身の「新世代商品第二弾」となりますが、ここでその詳細を見てみましょう。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

天皇陛下即位パレード用の「トヨタ・センチュリー」公開!天皇家の人々はそもそもどんなクルマに乗ってるの?

| トヨタ・センチュリーはいい選択。なおカスタム費用含めて8000万円とのウワサ | 首相官邸(皇位継承式典事務局)が「祝賀御列の儀における天皇皇后両陛下のお車について」というプレスリリースを発行し、パレードにて使用するクルマを「トヨタ・センチュリー」に決定し、月内に納車される予定である、と公表。なお、車両やボディ形式については式典委員会が決定したといい、さまざまな議論があったのかもしれません(特にオープンカーとすることについては、安全性が問われたとは思う)。 今回公開された画像については「式典バージョン ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

フェラーリSF90ストラダーレのコンフィギュレーター公開。ボディカラーは26色、内装は15色から選択可能

| それで満足できなければカスタムプログラム「テーラーメイド」も | フェラーリSF90ストラダーレのカーコンフィギュレーターが公開に。現時点ではまだ本国バージョンのみですが、その内容もほかのモデルに比べると簡素なものに止まり、オプションの詳細がまだ決定していないのかもしれません。ただ、ボディカラーやインテリアカラーなど「おおよそ」のところは選択でき、ここで「どんな仕様が選べるのか」を見てみましょう。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

マツダからスーパースポーツ登場?ランボルギーニやマクラーレン同様のスペースフレームを持つ特許図面が公開に。もしかすると電動ターボ+トランスアクスル

| これが実現するとマツダは一気に世界のメインストリームに躍り出る | マツダが「FRスポーツカー」に関する特許を出願し、それが公開となっていることが判明。これは「特開2019-151130/151131」にて開示されているもので、タイトルそのものは「車両の衝撃吸収構造」となっています。ちなみに同時期に出願され、かつ開示となっているものの中には「低温プラズマの生成方法及び圧縮着火式エンジン」「自動変速機(特開2019-143708/143707/143706)」「電動過給器付きエンジン(特開2019-13 ...

ReadMore

>その他アメリカ車

ル・マンに新設のハイパーカークラス参戦第一号、SCG007が公開。これでアストンマーティン・ヴァルキリー、トヨタGRスーパースポーツと戦うことに

| プライベートチームが大手メーカーとどこまで戦えるかはちょっとした見もの | ル・マン24時間レースには来年より「ハイパーカークラス」が設立されますが、これは従来の最高峰であるLMP1クラスに取って代わるもの。現在参加を表明しているのはアストンマーティン、トヨタ、そして今回車両を公開したスクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス。その他にもドイツのレーシングチーム、ByKollesも参戦を表明しているものの、こちらは規定をクリアできずに実際の参加は難しいかも。 そのほか、ケーニグセグ、ランボルギーニが参 ...

ReadMore

>テスラ(TESLA) >ミッションE/タイカン関連 ■ニュース

来年「ロードスター」でニュルに挑戦すると発表したテスラ。アヴェンタドールSVJのタイムを破りニュル最速王については「確実だ」

| ロケットに使用するスラスターを使用して強烈な加速とコーナリングを実現 | テスラは数日中にモデルSにて「ニュルブルクリンクでのEV最速記録」を公開するものと思われますが、来年に発売することになる新型テスラ・ロードスターについてもやはり「ニュルブルクリンク最速」を狙うと公言しています。なお、「ニュルブルクリンク最速」とは言っても様々な「最速」があり、「セダン最速」「EV最速」「FF最速」「SUV最速」といったものから「クーペ風セダン最速」まで多種多様。ただ、テスラが「ロードスター」で狙うのは「市販車全部 ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

とにかく長い!新型メルセデス・マイバッハSクラスの試作車が目撃に。ボディ表面はフラッシュサーフェスに

| インテリアはおそらくテスラ風の「フルデジタル&タッチパネル」に | メルセデス・マイバッハSクラスと思われるプロトタイプが目撃に。現在マイバッハはメルセデス・ベンツのひとつのブランドに格納されており、Sクラスのバリエーションのひとつとして展開されています。これはSクラスが新型になったとしても変わらないと思われ、よって時期マイバッハもSクラスと多くを共有することになりそうですね。

ReadMore

ヴェネーノ

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニの限定車関連 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

【動画】「ホワイト」ばかりのランボルギーニやフェラーリなどスーパーカーを集めるコレクター。そして馴染みのディーラーには「ヴェネーノ」が二台も

| やはりランボルギーニNo.1市場の北米はワケが違う | さて、最近精力的に動画をアップしているShmee150氏。今回はカーコレクターの自宅にお邪魔し、その後はランボルギーニ正規ディーラーディーラ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニの限定車関連

UAEにて世界限定9台、ランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスターが販売中。珍しい「カーボンむき出し」ボディパネルは人気を呼びそう

| 価格は「ASK」、しかし5億円くらいなんじゃないかと予想 | UAE(アラブ首長国連邦)拠点のエキゾチックカーディーラー、Al Ain Classがランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスターを販売中 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >スウェーデンの自動車メーカー >ブガッティ(BUGATTI) >マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニの限定車関連

ギニアの独裁大統領、その息子から押収した20台超のスーパーカーが競売に。フェラーリ、ランボルギーニなど総額で15億円と報じられる

| これだけのクルマが手に入るならば、なんとしても独裁者として君臨したくなるのも理解はできるが | 赤道ギニア副大統領であるテオドロ・オビアン・ンゲマ・ムバソゴ大統領の息子にして赤道ギニア副大統領、 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど

今度はランボルギーニ・ヴェネーノ!タイからトヨタMR-Sベースのレプリカ(無理がある)が登場

| ヴェネーノとMR-Sでは全長1メートル以上、幅では40センチ近く差がある | 世界中で報告されるスーパーカーの「レプリカ」。今回はタイより、ランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスターのレプリカ製作風 ...

>パガーニ(PAGANI) >フェラーリ(Ferrari) >ブガッティ(BUGATTI) >ランボルギーニの限定車関連 >マセラティ(Maserati)

中国から超絶クオリティのランボルギーニ・ヴェネーノのレプリカ現る。これだけの技術があればまっとうな仕事をしても財を成せそうだ

正直、これがレプリカだとはどうしても信じられない おそらくは中国と思われるスーパーカーのレプリカ工場。これはインスタグラムに投稿された画像ですが、そのアカウント自体は中国人ユーザーによるもののようで、 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など >ランボルギーニの限定車関連

ランボルギーニはアストンマーティン・ヴァルキリーに対抗?「最高のV12、ニュル最速は我々のもの。誰にも渡さない」

| ランボルギーニはV12エンジンにおいては他社の独走を許さない? | ランボルギーニがアストンマーティン・ヴァルキリーに対抗するハイパーカーを計画している、との噂。 これはランボルギーニCEO、ステ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニの限定車関連 ■ニュース

売りに出されるのは二度目!世界に三台、ランボルギーニ・ヴェネーノが10億円オーバーで販売中

| まさかのランボルギーニ・ヴェネーノが販売中 | Mobile.de(ここは以前にもメルセデスAMG ONEの生産枠が販売されていた)にて、なんとランボルギーニ・ヴェネーノ・クーペが販売中。 ヴェネ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >フェラーリ(Ferrari) >日産/インフィニティ(Infinity) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

なぜこんな姿に?ランボルギーニ・カウンタック×チェンテナリオほか、異次元のキメラたち

| いつもどおり「これはない」レンダリングのオンパレード | これまでも「世紀末風」など様々な「IF系」レンダリングを公開してきたYasidDESIGN。 相変わらずのハイテンションで様々なイラストを ...

>ランボルギーニのコンセプトカー等

ランボルギーニの次世代ハイパーカーはこうなる?デザイナーが”Forsennato concept”公開

| ランボルギーニのハイパーカーはこうなる? | CGデザイナー、Dmitry Lazarev氏が作成した「ランボルギーニ Forsennato concept」。 昨年発表されたテルツォ・ミッレニオ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニの限定車関連

世界に3台、まさかのランボルギーニ・ヴェネーノが中古市場に登場。価格は10億円オーバー

なんと生産わずか3台(プロトタイプ除く)のランボルギーニ・ヴェネーノの新車が販売中。 2012年に発表され、新車価格3億6000万円と言われましたが、今回販売されているのは800万ユーロ(邦貨換算で1 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

ランボルギーニ・アヴェンタドールにリコール。社外マフラーを装着した場合、最悪で火災の可能性

ランボルギーニ・アヴェンタドールにリコール発生(今回は北米での発表)。 これは2012-2017年モデルと広い範囲が対象で、1,453台が対象となっています。 リコールにはアヴェンタドールの限定モデル ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニの限定車関連

ランボルギーニ・ミュージアムにて、超レアなヴェネーノの画像

ランボルギーニ・ミュージアム(ムゼオ・ランボルギーニ/ランボルギーニ博物館)に展示されているランボルギーニ・ヴェネーノ・クーペ。 世界でわずか3台のみしか存在しない貴重な車両です。 ボディカラーは全て ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニの限定車関連

【まとめ】ランボルギーニの超限定、ヴェネーノ・クーペ/ロードスター関連情報

マットブラックの個体も存在した。ランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスター ランボルギーニ本社?にてランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスター。 マットブラックの個体ですが、ラインが赤のものと緑のものがあ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニの限定車関連

【まとめ】どんなものがある?カウンタック、アヴェンタドールなどランボルギーニのレプリカ

非常に良くできたランボルギーニ・ディアブロのレプリカが48900ドルで販売中 ポンティアック・フィエロをベースとしたランボルギーニ・ディアブロのレプリカが販売中。 邦貨換算で550万円くらいですが、見 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.