CR-V

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >中国/香港/台湾の自動車メーカー

中国専売、CR-Vのロング版「BREEZE」はアコード顔!全身真っ黒な”ブラックエディション”も用意され、なかなか格好良い仕上がりに

| 中国ではなにより「大きな車」が好まれる | ホンダが中国にて「Breeze」を発表。これは日本や北米だと「CR-V」として販売されているモデルと基本的には同一ではあるものの、全長が拡大されているこ ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■ニュース

ホンダがSEMAに展示する布陣を公開!FR化した926馬力のシビックや、CR-V「ウイークエンド・ウォリアー」など。アメリカっぽいカスタムを見てみよう

| ドリフト用シビックは市販化希望 | ホンダが11月5日より一般公開されるSEMAにて展示するカスタムカーの布陣を公開。SEMAはアフターマーケット製パーツやカスタムカーを中心としたショーで、日本の ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等

ホンダ・シビックは米で販売好調!前年比26%増加しホンダのシェアを押し上げ。日本での販売は?

| 北米だとシビックはホンダで「2番めに安く」、日本だと「7番目に安い」クルマ | ホンダが北米市場にて好調な販売を記録している、とのこと。報道によればホンダは8月の北米地域における販売にて前年比20 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

こんなはずじゃなかった!ホンダCR-VはトヨタRAV4の1/10へと販売が転落。ホンダはどこでどう間違ったのか

| ホンダは過去の成功体験から抜け出せずにいたのかもしれない | 先日、ふと気になったのが「トヨタRAV4とホンダCR-Vとの販売動向」。そのうちひとつは日米で売れ行きに差があること、そしてもう一つは ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

マイチェン版ホンダCR-Vが走行中。登場したばかりなのにもう変更を加えるナゾ

| フルモデルチェンジ後CR-VはRAV4に販売を逆転されている | ホンダCR-Vは2017年にメインマーケットの北米で発売され、2018年に日本でも発売されたところですが、早くもフェイスリフト(マ ...

>ブガッティ(BUGATTI) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

2.2億円のブガッティ納車後15分でホンダ車に当てられてしまった米俳優。その修理費用は2200万円、相手の保険ではカバーできず自腹の可能性も

| あまりに不幸としか言いようがない。ボクらも加害者にならないように注意しよう | 先日、納車されたばかりのブガッティ・ヴェイロンをホンダCR-Vと接触させてしまい、世界中で大きく報じられた米人気コメ ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■ニュース

ホンダもオートサロン2019の布陣を公開。出展の目玉は「NSX GT3」、そして「S660ネオクラシックレーサー」

ホンダは純正カスタムカーを多数公開。ピュアエレクトリックモデルの展示は無い模様 さて、各社とも情報を公開しつつある2019年オートサロン出展車。今回はホンダがその概要を公開していますが、結構多彩な布陣 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

ホンダ/レクサスがエイプリルフールネタを公開。ホンダはCR-Vのルーフを実際にカット(自動車業界41/ネタまとめ~1)

エイプリルフールは毎年参加企業が減少中 ホンダがエイプリルフールネタとして「CR-Vロードスター(文字通りCR-Vのオープントップ版)」を公開。 さらに今回は公表時に「エイプリルフール」と題して最初か ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

販売減少続く米国市場。トヨタとホンダはSUVの数が少なく生き残りが難しい?

アメリカでは相変わらず「SUVブーム」ですが、トヨタとホンダは今ひとつそのブームに乗れていない、とフォーブスが指摘。 現在アメリカは世界第二位の自動車市場ではあるものの、その販売台数が減少中。 今まで ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

ホンダが5世代目CR-Vを発表。「パフォーマンス、積載性、経済性はかつてないほど向上」

2016/10/14    , ,

ホンダが5世代目となる新型CR-Vを公開。 今までに比べ大型化しスペースユーティリティが向上しており、デザインも一新されています。 日本では大型化に伴い人気が低迷していますが、北米ではホンダにとって「 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.