>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

| ボディサイズもCクラスとそんなに変わらない | メルセデス・ベンツ日本が「Aクラス・セダン」を発表。Aクラスは「FF」をベースとしたプラットフォームを使用していますが、メルセデス・ベンツがAクラスにセダンを投入するのは今回が「初(CLAは”クーペ”風セダンという扱い)。なお、「Aクラス」と聞くとけっこう小さいように思えるものの、実際のボディサイズは全長4549ミリ、全幅1796ミリ、全幅1451ミリ、となかなかに立派。ちなみに現行Cクラスのボディサイズは4696/1810/1445ミリ、先代Cクラスは ...

ReadMore

>アウディ(Audi)

世界最速の「防弾車両」、アウディRS7”改”登場。防弾装備に加え煙幕発生、ソニックキャノン、催涙ガスなど「反撃可能」な装備を持ち、0-100km/h加速2.9秒、最高速度325km/hで逃げることも可能

| さすがに「ボンドカー」なみの装備を持った防弾仕様車は見たことがない | APRがアウディRS7スポーツバックを「アーマード・ビークル」へとカスタム。APRはいわゆる「本気の走り系」チューナーですが、こういった「防弾仕様」へのカスタムは非常に珍しいと思います。それでも今回のような改装を行うということは、それだけ世の中が「物騒」になっている、ということなのでしょうね。なお、北米、南米では銃器を使用した凶悪犯罪が急増しており、「防弾防爆仕様」の需要が非常に高くなっているとも報じられています。これを受けてかメ ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

クルマの中で温泉に入れる?「ホンダ・オンセン・コンセプト」はこういったクルマだ

| さすがにこのコンセプトカーは「未来に行き過ぎた」かもしれない | 韓国のCGデザイナー、Hanbeom Lee氏が考えた「ホンダ・温泉コンセプト(Honda Onsen Concept)」。完全自動運転をイメージしており、なんとクルマの中で温泉に浸かるという斬新なコンセプトカーです。構造としては、車内にお湯を満たしたカプセルを設置し、その中に乗員が入るというもの。よくアメリカで「車体後部にプールを設置したリムジン」が観光用に走っていたりしますが、これだと「お湯がこぼれるので」密閉式カプセルを採用したよ ...

ReadMore

■近況について ■ニュース

今週末は神戸に集おうぞ。「ウブロ・デイ(HUBLOT DAY)」が三宮にて開催、ウブロティスタは要注目

| ウブロの新作腕時計を一気に見ることができるチャンス | さて、毎年恒例の「ウブロ・デイ(HUBLOT DAY)」ですが、今年は規模を拡大して三宮のカフェ「THE PLACE」にて開催されることに。正直これまでは参加したことがなかったものの、今年は都合がつきそうなので参加を検討しているところ。なお、同日は大阪でオーデマピゲのイベントもあり、かなり忙しい一日となりそうです。

ReadMore

■自動車・バイクの購入検討/比較など ■近況について ■ニュース

「ポルシェ911不買の誓い」を破ってしまいそうだ!新型ポルシェ911の見積もりを取得した(乗り出し2143万円)

| ポルシェ911カレラSもついに2000万円を超えるようになったか | さて、先日試乗した新型ポルシェ911(992)。ぼくは「もう911は買うまい」という911不買の誓いを立てていますが、それは「ぼくの腕が未熟であり、リアエンジンレイアウトの911をうまく走らせることができず、怖い思いをしたため」。よって911(997)を売却した後は同じポルシェでも981ボクスター、718ケイマンというミドシップ、そしてランボルギーニ・ガヤルド/ウラカンという、ミドシップ+4WDといった安定志向のスポーツカーを選んで ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ホンダは2025年までにスポーツカー含む複数のEV発売とのウワサ。初代シビック、S800モチーフのクルマが発売されるならS2000のEV版も登場する?

| ホンダがトヨタに対抗するにはS2000復活しかない | honda sport EV ホンダは市販モデル初のEV「ホンダe」を発表したところですが、その後すぐ、スポーツカーと思われるボディ形状を持ったEVらしきクルマのパテントが出願されたことも明らかに。このスポーツカーらしきEVの詳細は不明ではあるものの、おそらくはホンダeとプラットフォームを共有するものと思われます。 ホンダがミドシップスポーツカーっぽい新型車のパテントを申請。エレクトリックスーパースポーツか?

ReadMore

>ミニ(MINI)

アルピナは過去に「高級なミニ」を作ろうとしていた!ちなみにミニは自身で「ロールスロイス仕様」を限定販売したことも

| ロールスロイス仕様のミニは当時570万円で販売されていた | 先日、アルピナが「i8ベースのハイパフォーマンスハイブリッドカーを発売しようとしていた」という記事をお届けしましたが、今回は「アルピナが、ミニの高級バージョンを作ろうとしていた」というもの。アルピナはBMWに認められて公式にBMW2シリーズからボディやパーツの供給を受け、これに自社開発のパーツを組み込んで完成車を製造する「自動車メーカー」。BMWとは緊密な関係にあり、これまでにも「BMWが生産を終了する”M1”の生産を引き取り、アルピナにて ...

ReadMore

>ポルシェ911関連 ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:ポルシェ911(992)】 ポルシェはいつも、ボクらの期待の「ずっと上」を行く。これだけバランスの取れたスポーツカーは他にない

| ポルシェはもともと「小型で効率性の高いスポーツカー」を標榜していた。その精神は今も新型911に受け継がれる | さて、待望の新型ポルシェ911(992)カレラSに試乗。ぼくは「もう911を購入することはないだろう」と考えていましたが、それはRRならではの不安定な挙動のため。ただ、ぼくがそう判断したのは997世代の911に乗っていた頃で、それ以降の919、991.2を運転してみると徐々にそういった(不安定な)印象が薄れてきていることにも気付かされます。 最新の992世代ではその傾向がさらに強くなっている ...

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンがロンドンにて「ラピードE」「ラゴンダ」を展示。両方ともアストンマーティンの未来を示すクルマだが、先行きは不透明

| とくにラピードEはポルシェ・タイカンの影に隠れてしまいそうだ | アストンマーティンが、ロンドンにあるフラッグシップショールームにて「ラピードE」そして「ラゴンダ・ヴィジョン・コンセプト」を展示。いずれも「ピュアエレクトリックモデル」となりアストンマーティンの未来を表すクルマでもありますね。ラピードEのほうはすでに販売が開始されており、限定155台とアナウンスされるも「まだ売れ残っている」と報じられています。 アストンマーティンが「ニュルを一周走るのが限界」なピュアEV、ラピードEを発表!限定155台 ...

ReadMore

>マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■ニュース

【動画】ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスターとマクラーレン720Sスパイダーの加速対決!フラッグシップオープンモデル同士の対決の行方は?

| 想像していたよりもアヴェンタドールSロードスターはずっと速かった | CARWOWが「マクラーレン720Sスパイダー」そして「ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスター」、つまりオープンスーパースポーツ同士の加速対決動画を公開。両者とも、それぞれのブランドにおいて「カタログモデル(限定ではない)では最強最速のオープンモデル」ということになりますね。

ReadMore

GT4

>その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ「クルマは単なる移動手段ではなく、ドライバーを笑顔にする存在であるべきだ」。あと10年は自然吸気エンジンとMTとを存続させる意向

2019/7/19    , , , ,

| ほんの数年前にはMT否定派だったのがウソのようだ | ポルシェは先日「GT系モデルには自然吸気エンジンを搭載する」と語ったばかりですが、今回は「ガソリンエンジンそのもの」「マニュアル・トランスミッ ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ718ケイマンGT4に積まれる4リッターNAエンジンは911GT3のデチューン版ではなく新設計だった!そしてせっかく新設計したエンジンはほかモデルにも採用される可能性が大

| 991.2用の3リッターターボエンジンからターボを取り外し、大部分を新しく設計しなおし | ポルシェは先日「718ケイマンGT4」「718ボクスター・スパイダー」を発表しており、これに搭載されるエ ...

>アウディ(Audi)

アウディが突如「R8 LMS GT2」発表!GT3、GT4に続き3階級でレーシングカーを完備。なお価格は4100万円

2019/7/6    , , , , ,

| アウディはやっぱりR8を捨てる気はなさそうだ | アウディが何を思ったか、突如「アウディR8 LMS GT2」を発表。これは2020年シーズンよりGT2クラスで戦えるスペックを持つレーシングカーで ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタGRスープラ GT4発表!エキゾーストシステムはアクラポヴィッチ、天然素材由来のスポイラーを装着。カスタムの参考になりそうな例も

| いよいよスープラの本領が発揮される | Gazoo Racingより、レースに参戦する”カスタマー向け”のGRスープラGT4レーシングカーが発表に。すでにトヨタ自身はこの「スープラGT4」にてニュ ...

>ポルシェ・ケイマン関連

新型ポルシェ・ケイマンGT4発表!911GT3の「4リッター自然吸気」を手に入れ、先代モデル比でニュルのタイムを10秒短縮

| おそらくはガソリンエンジン搭載の「718ケイマン」完成形 | ポルシェが718ボクスター・スパイダーの発表と同時に「718ケイマンGT4」を発表。搭載されるエンジンは4リッター・フラットシックス、 ...

>ポルシェ・ボクスター関連 ■ニュース

新型ポルシェ「718ボクスター・スパイダー」発表!出力はケイマンGT4と並ぶ420馬力、エンジンは4リッター自然吸気

| おそらく今後、これ以上ハードなモデルは登場しない | 先週に「718ボクスター・スパイダー」のティーザー動画が公開されたところですが、間を置かずしてポルシェが「新型718ボクスター・スパイダー」を ...

>ポルシェ・ボクスター関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ポルシェが新型ボクスター・スパイダーと見られる新型車のティーザー動画を公開。ケイマンGT4に先駆けての発表?

| ポルシェは新型ボクスター・スパイダーを”完全なる不合理”と呼ぶ | ポルシェがFacebookにて、なにやら新しいティーザー動画を公開。実際に動画を見てみると718ボクスターのバリエーションのひと ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

トヨタが新型スープラを初めてレースに実戦投入!ゼッケンは「90」、6/23のニュルブルクリンク24時間耐久レースへレクサスLCとともに挑戦

| レースの様子はトヨタがYoutubeにて配信予定 | トヨタは今年3月のジュネーブ・モーターショーにて「スープラGT4コンセプト」を発表。これはFIAの定める「GT4クラス」の規定に適合したレーシ ...

>ポルシェ・ケイマン関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】新型ポルシェ718ケイマンGT4のサウンドを聞け!ポルシェが3台の試作車をニュルへ持ち込み限界走行中

| 見る限りではコーナリングスピードが異常に高そうだ | 発表が迫る(グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでお披露目されると言われる)新型ポルシェ718ケイマンGT4ですが、ポルシェは現在果敢 ...

>ポルシェ・ケイマン関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

偽装ナシの新型ポルシェ718ケイマンGT4がニュルを激走!「何も隠さず」ということは発表間近か

| 718世代のケイマンGT4は「最後の」ガソリンエンジンのみで駆動するケイマンのハードコアモデルになるかも | これまではカモフラージュを外さなかったポルシェ718ケイマンGT4ですが、今回はじめて ...

>ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ポルシェ718ケイマン/ボクスターの6気筒モデル「ツーリング」がニュルに見参!「GT4」の下に位置するホットバージョン?

| 718シリーズは「4気筒ターボ」と「自然吸気6気筒」とに分かれることになりそう | ポルシェが「6気筒エンジンを積む」718ボクスター/ケイマンをテスト中。ポルシェは718ケイマンシリーズを202 ...

>中国/香港/台湾の自動車メーカー >ロータス(Lotus)

なんと中国国旗を身にまとう”ロータス・エヴォーラGT4”コンセプトが発表に。ロータスは中国でドライバー育成を行うなど一気に中国シフト

まさかここまで急速に中国化が進むとは ロータスが「エヴォーラGT4コンセプト」を上海モーターショーにて発表。これは文字通り「GT4クラス」に参戦することを想定したクルマで、2020年に実際に戦うことに ...

>アストンマーティン(Astonmartin)

その価格8.8億。アストンマーティンがDBZセンテナリーコレクションのイラストを公開。2台ペアで19セットのみが販売に

ザガート100周年記念、そしてアストンマーティンとザガートとの関係継続60周年記念 先日、アストンマーティンが「ザガート100周年、そしてザガートとアストンマーティンとの提携60周年」を記念した「2台 ...

>ポルシェ・ケイマン関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ポルシェ718ケイマン「謎プロトタイプ」が目撃。前はGTS、後ろはウイングなしのGT4。”ケイマンGT4ツーリング”ではないかと話題に

ハードコアなGT4をちょっとソフトにするという不思議なモデル これまでにも何度か718世代の「ポルシェ・ケイマンGT4」が目撃されているものの、今回はこれまでのプロトタイプとは異なる仕様のケイマンGT ...

>ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ポルシェ718ケイマンGT4の発表は6月のグッドウッド?エンジンは420馬力、6MTとPDKがラインアップというウワサ

重量はケイマンGTSに比べるとマイナス50キロ ここしばらくウワサのなかったポルシェ718ケイマンGT4ですが、イギリスのカーメディア「Car」によると、6月のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピ ...

>ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

巨大リアディフューザー装備!偽装の薄くなった718世代のボクスター・スパイダーがテスト中

ボクスター・スパイダーと「雪上」とはミスマッチ 718世代の新型ポルシェ・ボクスター・スパイダーが雪上テスト中。ボクスター・スパイダーは「ボクスターきってのスパルタンモデル」であり、本来雪上とは無縁の ...

>ポルシェ・ケイマン関連

目指したのはタイム向上のみ。718世代に進化した、新型ポルシェ・ケイマンGT4クラブスポーツ登場

エンジンは3.8リッター・フラットシックス「自然吸気」 ポルシェが新型「718ケイマンGT4クラブスポーツ」を発表。これまでの「ケイマンGT4クラブスポーツ」との置き換えとなるモデルで、981世代から ...

>ポルシェ・ケイマン関連

ポルシェ「ケイマンGT4ラリーは100台の受注がないと生産許可が出ない。みんな買ってくれ」

2018/12/12    , , , ,

| みんなでポルシェ・ケイマンGT4ラリーを応援しよう | ポルシェは先日「ケイマンGT4ラリー」を公開し、実際にラリーへとスポット参戦していますが、ポルシェGT部門のボスであるFrank-Steff ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.