>シボレー(CHEVROLET)

新型コルベットの話題いろいろ。「高いお金を払ってOP装着したのに内装ステッチがひどい」「0-100km/h加速は実測2.7秒」「ベースグレードで十分」

| なんだかんだ言って、全般的に「コルベットは優れたクルマ」だと言える | さて、先日は「フロントバンパー内にあるダクトのルーバーがビス留めされていないのですぐに外れる」という問題が明らかになった新型 ...

【動画】新型コルベットはサーキットでも速かった!ポルシェ911GT3RSを追い回し、BMWとも別次元のスピードを見せる

| さすがはニュルブルクリンクにてフェラーリやマクラーレンと同等のタイムを出しただけのことはある | 新型シボレー・コルベットをカリフォルニア州のウィロー・スプリングス・レースウェイにて走らせた動画が ...

2020年3月の輸入車登録ではフェラーリが2倍近く伸びる!3月までで「最も成長したブランド」に

| やはりフェラーリと日本市場は相性がいい | さて、2020年3月の輸入車登録状況。登録総数はコロナウイルスの影響か、前年比86.4%の31,630台に留まっており、さらには国産車の「89%」に比較 ...

このウイングを見よ!”世界で最もクレイジーな”コルベットのレースカーが販売中

| 製造されたのは2台のみ、新車コンディションへとレストア完了 | ポルシェ・スペシャリスト、そして伝統あるレーシングファクトリーとして名高いカネパ。これまでにも数々のレーシングカーを販売していますが ...

新型コルベットの納車を楽しみにしていた男。納車24時間後に飲酒運転の車と衝突し大破するも「救いだったのは、見知らぬ人々がSNSで励ましてくれたこと」

| アメリカでは飲酒運転による死亡事故は年間1万件超、日本では30件 | 4月2日に新型シボレー・コルベットの納車を受けたばかりのフロリダ在住の男性、ジューン・バグさん。しかし彼はその24時間後に新車 ...

【動画】発売されたばかりの新車に乗るのはよせ!こんなに部品が欠落していたり製造上の問題があるぞ

| なぜニューモデルには問題が多いのか? | さて、世の中には様々な新型車が登場しますが、「新型車には品質上の問題が多い」というのが一部の人々の間で囁かれる事実でもあります。新型車は「新設計」となるた ...

【動画】新型コルベットを日常使いしてみた!こんなに荷物がたくさん載るが、洗車時にはエンジンルームに水が大量に入る

| おそらくエンジンルーム内への水の侵入は問題ない | さて、続々納車が進む新型シボレー・コルベット。あるユーチューバーはさっそくカスタムを行い、またあるユーチューバーはドラッグレースに挑戦したりして ...

【動画】新型コルベットのカスタム3連発!迷彩ラッピング、1200馬力の「世界初」ツインターボ、”世界で最もうるさい”エキゾースト装着

| 新型コルベットのカスタムブームはまだまだ加熱することになりそうだ | さて、続々と新型シボレー・コルベットが納車されている状況ですが、多くのオーナーが納車後すぐにカスタムを開始している模様。もちろ ...

【動画】さっそく新型コルベットのマフラーを交換した男が現れた!交換作業の様子、そしてマフラー非装着時の空ぶかしも披露

| もうアメリカ人は新型コルベットのことしか考えていない | トヨタGRスープラが発売された際、いちはやく飛びついたのがユーチューバーそしてチューニングショップですが、これはいわゆる「金の匂い」がした ...

【動画】新型コルベットには「強制慣らし運転」モードがある?500マイル走行を境にレッドゾーンが切り替わるようだ

| 実際のところ、この機能を持つクルマは少なくない | さて、新型シボレー・コルベットには、ドライブトレーン保護のための制御プログラムが仕込まれているようですが、今回はそのプログラムが「解除される」瞬 ...

【動画】オイオイどうした新型コルベット!ドラッグレースに登場するもタイムが伸びず。その理由を考える

| まだ制御プログラムによって性能が抑えられている可能性が高い | さて、先日は「新型シボレー・コルベット生産第一号」が無事に納車され、その後も続々一般オーナーのもとへと納車が進んでいる状態です。そし ...

新型コルベットには「フライングモード」が装備されている!飛ぶように速く走れるモード?←いやそうじゃないらしい

| 新型コルベットは本当によく考えられたクルマだった | 新型コルベットには「フライングモード」なるデバイスが備わっていることが判明。これはDetroit Free Pressが報じたもので、残念なが ...

もしも「AMGがポルシェ・ケイマンのライバルを作ったら」というCG。実際に計画されていたがその後計画はボツに

| おそらく今後しばらくは”ありそう”にはない | これまでにも何度か「もしもこんなクルマがあったなら」というレンダリングを公開してきたCarLifeStyleですが、今回は「ベイビーAMG GT」含 ...

2020年2月の輸入車登録状況!ロールスロイス等超高級ブランドはコロナの影響なく納車が進み、ブガッティも今年始めて登録に

| なぜかヒュンダイが突如6台も登録された | さて、2020年2月における輸入車登録状況。コロナウイルスの影響か、輸入車全体の販売は昨年に比較して10%ほど減少しています。2月はあまり大きな変動はな ...

「日本車の品質がいい」のは過去のこと?最新満足度ランキング(米)では日本のメーカーが下位に。唯一上げたのはマツダのみ(4位)

| とにかくこういったランキングでは韓国勢が強い | 世の中には様々な調査会社、格付機関がありますが、北米で大きな力を持つと言われるのがコンシューマーレポート(Consumer Report=CR)。 ...

まだまだ売れ残っている先代コルベット!2600台がディーラー在庫として計上され、完売までは数ヶ月

| それだけ新型コルベットの人気が高いのは嬉しいことではあるが | さて、昨年から大きな問題となっているC7コルベットの在庫。2019年11月には5,000台ほど残っていることが明らかになっており、現 ...

これが日本仕様?シボレーが新型コルベット「右ハンドル」の画像を公開

| インフォテイメントシステムが日本語化されているかどうかはわからない | シボレーが新型コルベットの「右ハンドル仕様」の画像を公開。新型”C8”コルベットでは、コルベットの歴史通じ、はじめて右ハンド ...

米国品質調査においてヒュンダイ「ジェネシス」がレクサスに大差をつけて”もっとも信頼性の高いブランド”に。韓国車はそんなにいいクルマになったのか?

| ヒュンダイはデキるスタッフを揃えただけにその進化が早い | JDパワーが自動車メーカー各社の信頼性調査を行い、その結果を公開。この内容を見ると、驚くべきことにヒュンダイの上位ブランド「ジェネシス」 ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5