>フェラーリ(Ferrari)

「210台目の」ラ・フェラーリ・アペルタ公開。チャリティのため競売へ、10億円に到達か

投稿日:2017/09/05 更新日:

| フェラーリにしか「社会貢献」がここにある |

フェラーリが「210台目の」ラ・フェラーリ・アペルタの画像を公開。
これを見るとフロントフードとリアにダブルストライプが入っており、ピンストライプのような細いラインが入る通常仕様のラ・フェラーリ・アペルタとは「はっきりと」識別できるようになっていますね。

幻の「210台目」となるラ・フェラーリ・アペルタ

この「210台目」のラ・フェラーリ・アペルタは「チャリティー」のためにフェラーリが特別に追加生産したもので、本来ラ・フェラーリ・アペルタの生産台数は「209台」。
その背景や外観などあらゆる意味で「特別」なのが今回のラ・フェラーリ・アペルタで、これはチャリティーオークションにおいても相当な高値となりそうですね。

関連投稿
フェラーリが「210台目」のラ・フェラーリ・アペルタを製造しチャリティのため競売へ。激しい争奪戦が予想

下の画像が通常版のラ・フェラーリ・アペルタ。
パネルの境界に沿って細い線があるのがわかると思います(同じラ・フェラーリでもクーペ版にはなく、これはオープンモデルのみの特徴)。※もちろんオーダー内容によってはこのラインがあるもの、ないものがある

今回、このラ・フェラーリ・アペルタは「セーブ・ザ・チルドレン」名目でオークションにかけられ、その収益金が寄付されることになりますが、同じようにイタリア大地震救済支援のために作られた「500台目の」ラ・フェラーリ(クーペ)は8億円で落札されており、今回のラ・フェラーリ・アペルタはその額を軽く超えそうですね。

関連投稿
500台目のラ・フェラーリが8億円で落札。「21世紀に製造された最も高価な車」に
アマルガムが1/8スケールのラ・フェラーリ・アペルタ「テーラーメイド」発売。対象は実車のオーナーのみ
ラ・フェラーリ・アペルタが車や人のたくさんいる公道で繰り返しドーナツターン。警察が出てくる騒ぎに
またラ・フェラーリ・アペルタを売ってもらえなかった有名コレクター。フェラーリは個人SNSもチェック
ラ・フェラーリ、ポルシェ918、マクラーレンP1の保証が切れる時期に。中古相場が下落するのではとの懸念

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5