>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■バイク(自転車/自動二輪)

ホンダが「タイプR25周年」を祝いフルカスタムの自動芝刈り機発表。トリプルエキゾーストも再現

投稿日:2017/09/20 更新日:

先日ホンダUKがタイプRの25周年を祝うイベントを開催したと報じられましたが、ホンダはそこで「隠し玉」と披露した模様。
それはなんとホンダの誇る自動芝刈り機「MIIMO」のタイプRバージョン、そして同じく25周年を迎えたファイアーブレード(バイク)バージョン。

関連投稿
タイプR希望。ホンダが1馬力、レブリミット7250rpmのガソリンエンジン駆動ブロワ発売/自動芝刈り機も登場
ホンダ”タイプR”は25周年。イギリスで歴代タイプRが集合しその誕生を祝うイベントが開催

MIIMOは自動で芝刈りを行い、バッテリーが消耗すると自動で充電しに戻るという「ルンバの芝刈り機版」とも言える製品。
その芝刈り機をカスタムした「Miimo Type-R」は結構よくできていて、本体カラーはチャンピオンシップホワイトへ変更され、ホンダの赤バッジつき、サイドには「Type R」ロゴ、フロントにもシビック・タイプRに似せたステッカーも。

リアはさらに素晴らしい出来栄えを持っており、シビック・タイプRの複雑なリアウイング形状も完全に再現したうえ、3本出しのトリプルエキゾーストまでも完全コピー(ステンレス製で、しかもちゃんと太さを変えてある)。
テールランプには45個のLEDを使用した、としています。

こちらはファイアーブレード版。

なおシビック・タイプR版、ファイアーブレード版Miimoともにボディのカスタムはラッピングではなく、ちゃんと「塗装」してあるとのことですが、ホンダは以前にも「ミニーマウス仕様のオデッセイ」をペイントではなく不可逆な「ペイント」で作成したことがありますね。

ラッピングでも全く問題のないところを「わざわざ」塗装してしまうあたり、ホンダの本気、そして「技術の無駄遣い」が感じられ、基本的に「手を抜けない」企業体質であることもわかります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), ■バイク(自転車/自動二輪)
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5