>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタ「Tjクルーザー」公開。Tool&joy、遊びに仕事に大活躍しそうなコンセプトカー

投稿日:2017/10/06 更新日:

| 「Tool」&「joy」=Tj CRUISER(Tjクルーザー) |

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20171006_02_01_s.jpg です

トヨタが東京モーターショーにて世界初公開を行う「Tj CRUISER」を公開。
トヨタによると『“使い倒せる”TOOL-BOXの「T」と、クルマと様々な場所に出かける楽しさを意味するJoyの「j」に、トヨタのSUVラインアップに伝統的に使用してきた「CRUISER」を用いて力強さを表現した』とのことで、まさに見たまんま、道具感満載の頼りがいのありそうなSUV。

コイツがTjクルーザーだ

20171006_02_02_s

「Tool」をイメージしたとおり、助手席側はフルフラットとなりロングサーフボード、自転車などの長尺物(3メートルまで)も積めるとしています。
開口部も大きなものを積みやすいようにバックドアを大型化。
遊びの他に「仕事」つまり業務利用もイメージしているそうですが、こんな営業車が溢れると街も楽しくなりそうですね。

20171006_02_06_s (1)

ボンネット、ルーフ、フェンダーには汚れや傷がつきにくいケアフリー素材を採用。
全体的なコンセプトはホンダ・エレメント(シートがフラットになり、サーフボードが入り、床も防水で、外装も傷を気にしなくていい樹脂製のクラウディングで覆われている)に近いと言えそうです。
全長は4300ミリ、全幅1775ミリ、全高1620ミリ、とけっこうコンパクトなサイズ。

20171006_02_08_s

現時点では完全なるコンセプトモデルではありますが、プラットフォームは「次世代TNGA」、パワーユニットは2Lクラスのエンジン+ハイブリッドを想定している、とのこと(つまりけっこう具体的)。

インテリアは「コンセプトカー」というにはあまりに「市販車を意識させる」ものとなっており、「これは市販があるんじゃないか」と期待させる部分です。

20171006_02_07_s

トヨタは「FJクルーザー」のほか、過去にも「bBオープンデッキ」など突然変異のような車を発売しており、2017年4月にはニューヨーク・モーターショーにて「FT-4X」を公開。
トヨタはこういったアクティブな車にはかなり強い興味を持っていると思われ、そしてこういった車で若者を取り込みたい、という考えがあるのでしょうね。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は Toyota-FT-4X-3.jpeg です

関連投稿
トヨタが「FT-4X」を公開。サイズはC-HR並み、アウトドアやカスタムを意識した装備が充実
トヨタ「FT-4Xの75%は今でも生産可能」。今後の市販化に向け意欲を見せる

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f