>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

ついにメルセデス・ベンツのトラック「Xクラス」のカスタム一番乗りが登場。シティ風とオフ車風

投稿日:2017/12/18 更新日:

| まずはスケッチでの公開で様子見? |

メルセデス・ベンツ初のピックアップトラックということで話題を呼んだ「Xクラス」ですが、そのチューニング第一弾が登場。
一番乗りはPrior Designで、同社はメルセデス・ベンツ始めマクラーレン、テスラ、フェラーリ、ポルシェなど幅広いメーカーのカスタムを手がけており、そして先日話題になった「AV女優のチューンドGT-R」もやはり Prior Designによるオーバーフェンダーキット。

現実にどこまでXクラスのカスタム需要があるか不透明

今回公開したのは二種類のスケッチで、一つはちょっとワイルドなアウトドア路線、もう一つはお決まりのローダウン。
上の画像は「ワイルド版」ですがフロントバンパーには樹脂製のゴツいプロテクターのようなものがあり、車高は若干アップ気味、そしてタイヤはオフロード用。

一方でこちらはローダウンした上で扁平タイヤを装着したバージョン。
フロントバンパーはAMG風のデザインとなっており、ボディ同色部分が増えることでスタイリッシュな雰囲気に。

mercedes-x-class-by-prior-design (1)

両者に共通するのは「オーバーフェンダー」で、今後Xクラスのカスタムがどこまで浸透するのかは注目したいところ。
発売前には「Xクラスは予約好調」と伝えられたものの実際の販売はどうなのか続報がないので分からず、まだまだ他のチューナーも市場規模を測りかねている(そのため参入できない)のかもしれませんね。

mercedes-x-class-by-prior-design

こちらはリアビュー。
なかなかに魅力的ではありますが、価格が500万円程度と「トラックにしては」高価な価格設定であり、実際にどこまで売れるのか、そして購入した人がどこまでカスタムを行おうとするのかも全く不明な車。
そう考えるとメルセデス・ベンツはよくXクラスを発売したなあ、と今更ながらに感心します(ルノー=日産とのアライアンスに基づいて車体の供給を受けることができ、たとえ開発コストが低いとしても)。

併せて読みたいPrior Design関連投稿

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5