>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

レクサスがアメリカ向けにRC「ブラックライン・スペシャル」投入。日本の”プライムブラック”に近い?

投稿日:2018/03/21 更新日:

| 日本のRC “F SPORT Prime Black”に準じた内容? |

レクサスが欧州に続き、アメリカにもRC「ブラックライン・スペシャル・エディション」を投入する、と発表。
これは限定バージョンとなりRC300とRC350Fスポーツ(それぞれの後輪駆動モデル、AWDモデルの合計4バリエーション)に設定されるもの。
なおボディカラーは「キャビア」のほか、欧州では選べない「アトミックシルバー」も設定されています。

欧州向けの「オールブラック」とはやや異なる

ボディカラーにかかわらずホイールはマットブラック、ブレーキキャリパーはオレンジ。
欧州仕様だとホイールはマットブラックと同じカラーですが(欧州仕様の)ブレーキキャリパーは「ブラック」。
レクサスRCのターンインジケーターは(アメリカの法規に合わせた関係上?)オレンジとなっており、これとブレーキキャリパーのカラーがよくマッチしているようですね。

↓こちらが欧州仕様のレクサスRCブラックエディション

ウインドウモールとグリルにはクロームの代わりにブラッククローム仕上げとなり、スピンドルグリル脇に専用設計されたフォグランプが装着されるのは欧州仕様と同じ。

インテリアについては北米仕様専用の仕上げが与えられ、内装全般にわたりオレンジのステッチが使用され、ウッドトリム採用のステアリングホイールが装着されることに。
なお「墨」を使用したダーク仕上げウッドパーツも欧州仕様と同じく採用済み。

その他の装備としてはカーナビゲーションシステムとマークレビンソン・オーディオパッケージ、パーキングアシスト、ムーンルーフ、トリプルビームLEDヘッドランプなど。
限定台数は650台、とアナウンスされています。

なお仕様を見る限りでは日本でも設定されている「RC 特別仕様車“F SPORT Prime Black”」とほぼ同じ内容のようですが、ボディカラーや標準装備の内容、Fスポーツ以外でも選べたり、(もともと北米向けに発売されている)AWDの設定があるところなど、若干の相違があるようですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f