■そのほか車関連のネタなど

こんな乗り物があったとは!デフがなく左右駆動輪が「直結」、ドリフトで曲げる三輪車

投稿日:2018/05/01 更新日:

| こんな楽しそうな乗り物があったとは |

何気なくYoutubeを見ていたところ、とんでもなく面白そうなクルマを発見。
実際はバイクとクルマとの中間のような乗り物で「3輪」となりますが、信じられないような動きをしており、これは動画にて是非確認してほしいところ。
どうも「APE PROTO」という乗り物のようで、これだけを集めた大会が催されたり、と意外と人気があるようです。
動画を見るにエンジンから直接チェーンで駆動力を取り出し(カートのようにトランスミッションはない?)、それで後輪車軸に取り付けられたスプロケットを回して走る、という構造を持つ模様。

基本がドリフト

サスペンション付きのためにユニバーサルジョイントはあるようですが「デフ」はないように見え、つまり「左右タイヤは直結」。
よってカーブを曲がるには「基本的にドリフトで曲がる」ことになりますね。

なお、昔のタイのトゥクトゥクはこんな感じで「デフなし、直結」で、けっこう豪快な走りを見せたトゥクトゥクドライバーがいたことを思い出します(今も地方だと残っているのかもしれない)。

ape3

オンロード、オフロード両方での大会があるようですが、オンロードでもドリフトしまくり。
スラロームにおいてもドリフトで駆け抜けていますが、こんな動きをする車両は見たことがなく、かなり新鮮な驚きがあります。

なお、「片輪走行」もテクニックのひとつのようですね。
動画を見ていても「おいおいマジかよ」の連続。

ape

それでは動画を見てみよう

「カーズ」のマックイーン風にペイントされた車両がダートを走る動画、「Loris Rosati-Ape Proto 95 8.Rally Show Santa Domenica 2017.-Lepold Sportvideo」。

こちらはオンロード。パイロンを交わす動きが異次元の「Elegante come una Berlina... Scattante come un GO KART!!!」。

室内、そしてドライバー目線の動画、「Rosati Italian Historic Cars Camaiore Motosport」。

アスファルト上でドーナツターンを決めまくる動画、「Loris Rosati saalfelden 2016 austria ape proto」。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■そのほか車関連のネタなど
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5