>アストンマーティン(Astonmartin) >ポルシェ911関連 >フェラーリ(Ferrari)

「もしも」系CG4連発。「ポルシェ・タイカンGT」「フェラーリ488FXX K」「DBSスピードスター」ほか

更新日:

| ミッションE改めタイカンのスポーティーなレンダリング登場 |

ポルシェは先日、ミッションEの市販モデルにつき、その名称を「タイカン(Taycan)」に決定したというアナウンスを行っていますが、今回CGアーティスト、Aksyonov Nikita氏がそのタイカンのスポーティーバージョンをレンダリングにて表現。
なお「タイカン」はユーラシア由来の名称で、「生き生きとした若い馬」を表すとしており、マカン(虎)に続いて生き物を意識したネーミングとなっています。

イメージは911ターボSエクスクルーシブ

なお、ボディカラーは「イエロー」ですが(ちょっとメタリック or パールっぽくも見える)、そのイメージは「もっとも高価な911」であるポルシェ911ターボSエクスクルーシブを意識したものだと思われます(カーボン地が見えるフロントフードなど)。

ただしホイールの塗り分けなどにオリジナル要素も見られ、なかなかに格好良い仕上がりとなっていますね。

なおドアミラーやフロントバンパー、サイドステップ、リアバンパーなどは911GT3RSやパナメーラなど他のポルシェ各モデルから拝借しているようで、しかしリアウイングはこれまでのポルシェにはない形状を持っている、という目新しさも。

porsche (3)

フェラーリ、アストンマーティンの「もしも」系レンダリングも

同氏はポルシェのほか、いくつかのメーカーについても「もしもこうだったら」というレンダリングを公開。
こちらはフェラーリ488ピスタにFXX K EVO風の過激エアロを反映させたもの。

porsche (2)

「EVO」特有のシャークフィンもちゃんと装着されていますね。

porsche (4)

こちらは発表されたばかりのアストンマーティンDBSスーパーレッジェーラを「スピードスター」にしてみたレンダリング。
アストンマーティンには、ヴァンキッシュをベースとしたものですが、「ヴァンキッシュ・ザガート・スピードスター」が存在しています。

porsche (1)

こちらは「アストンマーティンDBSスーパーレッジェーラ”セダン”」。
一瞬「ドアが4枚ある」とはわからないほど自然なレンダリングですが、もしこの姿で発売されればかなりな人気になるのでは、とも思わせます。

porsche (5)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->アストンマーティン(Astonmartin), >ポルシェ911関連, >フェラーリ(Ferrari)
-, , , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5