>アウディ(Audi)

アウディがエアロパーツやホイール含む「全オプション」が買えるオンラインサイト公開!流用カスタムも捗りそう

投稿日:

| アウディの内外装オプションパーツがオンラインで購入できるように |

アウディジャパンが「Audi online Shop(アウディ オンラインショップ)」を開設し、オンラインにてアウディの”すべての”純正アクセサリーが購入できるように。

現在ポルシェなどいくつかのメーカーはオンラインショップを開設し、アパレルやバッグ、アクセサリーを販売していますが、今回のアウディ オンラインショップがそれらとちょっと異なるのは「エアロパーツ」「ホイール」など大物も購入できること。

そして購入したものはダイレクトに自宅に届けてくれたり、ディーラーに届けてくれるために「ディーラーでの取り付けも可能」に。

なお、会員登録時に車台番号を入力すると「車両とオプションとのマッチング」を判断してくれるので、「買ったけど取り付けできなかった」という問題も解消される、としています。

はじめて見るオプションがけっこうある

今回のオンラインショッピングについて、けっこう面白い試みだと考えていて、というのもこれまで知られていなかったオプションを知ることができますし(今まではディーラーに行ってオプションカタログをもらうしかなかった。カタログが切れていることもある)、なんせ”居ながらにして”そのラインアップや価格を知ることができる、というのは非常に便利。※これまでも一部はオンラインに掲載があった。本当にごく一部だけ

たとえばアウディTTだとこんな感じ。
オプション/アクセサリーの適合は「Sports and Design」だと203製品、Transportでは40製品、全部合わせると536製品も存在(重複もあるので、アイテム数だと実際はこれよりも少ない)。
ぼくがアウディTTに乗っていた頃はこんなにオプションがあるとは知らず、しかし「こういったオプションがある」という認知機会がここに生じたわけですね。

さらには自分が乗るモデル以外のオプションも知ることができ、「流用」によるカスタムも容易になるのでは、とも考えています。

audi2

なお、A4だとこんな感じ。
Sport and Designはエアロパーツ、ホイール、テールパイプ、マット、カーボン製ドアミラーキャップ、ペダルなど。
Transportは文字通りキャリアやラゲッジボックスなど、Communicationはドライブレコーダー、スマートフォン関連製品、アロマディフューザー、Familyだとチャイルドシート、Comfort and Protectionではラゲッジや収納関連、ライセンスプレートボルト、ステッカーなど、そしてChemicalではクリーナー等が揃います。

今回はアウディですが、その他自動車メーカーもこういった動きに追随してくれればありがたく、そうなると他メーカーのパーツ含め流用カスタム大好きなぼくとしては「買いたいパーツが自由に買える」ことになり、とても助かるのに、と考えているところ(今はその自動車ディーラーまでパーツを買いにゆかねばならない)。

audi3

VIA:Audi

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f