>マクラーレン(McLaren)

マクラーレンがワンオフモデル720S[ステルス」発表。参考になりそうなカスタム盛りだくさん

投稿日:

| 新たな「テーマ」を持つマクラーレン720Sが登場 |

マクラーレンが「720Sステルス・テーマ(Stealth Theme)」を発表。
これはマクラーレンの正規ディーラー、「マクラーレン・ロンドン」の発注によってマクラーレン本社のカスタム部門であるMSO=マクラーレン・スペシャル・オペレーションズが製作したものですが、ボディカラーは「サルト・グレー(Sarthe Grey)」。

ボディカラーのサルト(サルテと発音されることも)とはル・マン24時間レースの開催で有名な地「サルト」を指しますが、これは1995年にル・マンで優勝したマクラーレンF1 GTRへのオマージュ、とのこと。

アクセントのレッドは職人による手作業

なお、サルト・グレーに付与されるアクセントはヴァーミリオン・レッド(Vermillion Red)で、これは職人によってペイントされ、塗装にかかるのはなんと「のべ200時間」。

mclaren-stealth (2)

このレッドのアクセントはボディラインにあわせて太さが買えられ、先端はシャープに尖った形状を持っている模様。
なお、サルト・グレーは見たところメタリックの粒子が粗い、マット仕上げの”メタリックグレー”のようですね。

mclaren-stealth (8)

フロントエアインテーク、ドアミラー、ドアミラーアーム、リアのエアロブリッジ、デッキカバー、リアフェンダーインテークなどにはマット仕上げのヴィジュアル・カーボンファイバーが採用され、まさに「ステルス」。

mclaren-stealth (7)

ホイールもMSOによるカスタム品で、サテンブラックにヴァーミリオンレッドのアクセント入り。
スポークの一本のみにレッドのアクセントが入りますが、これは最近マクラーレンが好んで用いる手法であり、もちろんほかメーカーでも採用されている表現方法でもあります。

なお、これだと塗装でなくともラッピング/カッティングシート等で再現でき、自宅でも簡単にカスタムできそう。

mclaren-stealth (6)

なおブレーキキャリパーはブラックで、けっこう渋い仕様となっていますね。

mclaren-stealth (4)

マクラーレン720S”ステルス・テーマ”のインテリアはこうなっている

こちらはマクラーレン720Sステルス・テーマのインテリア。
ブラックのアルカンターラを基調に、アペックス・レッドのレザーそしてステッッチ入り。
座面先端部のブラック部分はアルカンタラではなく「スムースレザー」なのが面白いですね。

mclaren-stealth (5)

サイドサポート部のステッチは結構珍しいパターンを持っており、アウディがTTに採用した「ベースボール・ステッチ」を連想させます。

mclaren-stealth (3)

マクラーレン720Sにはほかにこんな「テーマ」がある

マクラーレン720Sにはこれまでもいくつかのテーマが公開されていますが、こちらは最初に公開された「ヴェロシティ」。
当時としては奇異に映ったグラデーション塗装ですが、最近ではこれを採用するメーカーも多く、「マクラーレンはななり先端を行ってたんだなあ」と今になって思い知らされます。

マクラーレンが早速720Sのカスタム車両「ヴェロシティ」発表。グラデーション塗装採用

そしてサーキット「トラック」、海「パシフィック」テーマも。

マクラーレンが「サーキット」「海」をモチーフにしたカスタム720Sを公開。カラーはF1からのインスパイア

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->マクラーレン(McLaren)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5