>その他アメリカ車

ダッジ・チャレンジャー/チャージャーの内外装が「愛国仕様」に!軍人や愛国者に向けた、アメリカならではの「星条旗エディション」が発表される

投稿日:

見るからにミリタリー

ダッジがいかにもアメリカっぽい、アメリカ軍をイメージした「スターズ・アンド・ストライプス(星条旗)エディション」をダッジ・チャージャーそしてチャレンジャーに設定して発表。

なお、これは「統計上、軍人が購入するアメリカンブランドの中で、もっとも人気があるのはダッジ」という結果に基づいたもので、さらに彼ら/彼女らがダッジの中でもっとも選択しているのがチャージャー/チャレンジャーの2車だそう。

グレーにブラック、そしてゴールドはなかなかナイス

そして今回発表されたのがこのダッジ・チャージャー/チャレンジャー星条旗エディションということになりますが、ダッジいわく、「これらはメーカー直系のカスタムカーであり、軍事関係者や愛国者のためのクルマ」と前置きし、「そういった人々の、国に対する情熱をより強いものとしたい」と語っています。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

これらチャージャー/チャレンジャー星条旗エディションの特徴としては、サテンブラックとシルバーのストライプ、サテンブラックの星条旗、20インチサイズのサテンブラックホイールの他、ゴールド仕上げのブレンボ製ブレーキキャリパーも装備。

写真の説明はありません。

なお、この「 Stars & Stripes Edition」が設定されるのモデルはチャレンジャーR/T、チャレンジャーR/T スキャット・パック、チャレンジャーGT RWD、チャージャーR/T、チャージャー・スキャットパック、チャージャーGT RWD。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

選択できるボディカラーはデストロイヤーグレイ、F8グリーン、グラナイトクリスタル、インディゴブルー、マキシマムスティール、オクタンレッド、ピッチブラック、トリプルニッケル、ホワイトナックル。
今回はじめてダッジ・チャージャーそしてチャレンジャーのボディカラー目にしましたが、なんともパワフルな印象を受けるネーミングですね。

画像に含まれている可能性があるもの:車

なお、この「スターズ・アンド・ストライプス」エディションに加え、ダッジは今回「ブラックアピアランス・パッケージ」もチャージャーに対して追加(チャレンジャーにはすでに設定済み)。
これはフード、ルーフ、トランク、そしてスポイラーが職人によってサテンブラックにペイントされる、とのこと。

画像に含まれている可能性があるもの:車

そしてもうひとつ追加されたのが「ブラスモンキー・パック」。
これまたインパクトのある名前をもつオプションですが、20インチサイズのブラスモンキーホイール、サテンブラックのスポイラーに専用バッジ、ブラックグリル、同じくブラック仕上げのフューエルリッド(FUELロゴ入り)が追加となるようですね。

画像に含まれている可能性があるもの:車

このあたり欧州車ではまず設定されないであろうオプションで、アメ車はやっぱり夢(あまり好きな言葉ではないが、”遊びゴコロ”というとわかりやすい)があるなあ、と感じる部分でもあります。

ダッジ・チャージャー/チャレンジャー星条旗エディションの内装も特別仕上げ

そしてインテリアについても外装同様に特別感満載となっており、ベースカラーはブラック。
これに合わせられるのはレザーではなくブラックの「クロス(布)」で、さらにゴールドのステッチが入るという仕様です。

写真の説明はありません。

ステアリングホイールのステッチもゴールド。

写真の説明はありません。

シートにはゴールドステッチに星の刺繍。

写真の説明はありません。

内外装すべてにおいて「愛国仕様」ではありますが、こういったスペシャルエディションが登場するのは世界広しといえど、アメリカと中国くらいのものかもしれませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->その他アメリカ車
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5