>アストンマーティン(Astonmartin)

意外と少ないアストンマーティン・ヴァンテージのチューン。510→600馬力にアップさせるキットが発売に。90万円で90馬力アップ、1馬力=1万円

投稿日:2019/09/16 更新日:

| スターテックはこのほかにエアロパーツも発売 |

アストンマーティンやベントレー、レンジローバーのカスタムで知られるチューナー、スターテックが新しくアストンマーティン・ヴァンテージのチューニングパッケージを公開。

これはエアロパーツ、ホイール、パワーアップキットにて構成されるもので、このパワーアップキットは510PSから一気に600PSへとパワーを向上させるもので、この結果として0-100キロ加速は0.2秒早くなって3.4秒に(最高速は314km/hのままで変わらない)。※ パワーアップキット”STARTECH PowerXtra SP600”の価格は約7,497ユーロ、邦貨換算で88万円ほど

これによりメルセデスAMG GT Rを超えるパワーを獲得

なお、ヴァンテージに搭載されるV8ツインターボエンジンはメルセデスAMGより供給を受けたもので、本家AMG GT Rでもその出力は585馬力にとどまっており、しかし今回ヴァンテージが(スターテックの力を借りて)これを逆転することに。

9659825f-2018-aston-martin-vantage-startech-tuning-14

そしてホイールについては、「モンスター」と題され、前後ともに21インチ(フロント9J、リア11J)。
カラーはシャドウクローム仕上げが採用され、センターロック風のキャップはシルバー、ブラック、レッド、ブルーがラインアップされています。
価格はフロントが1,178ユーロ(14万円/本)、リアが1,404ユーロ(16.5万円/本)。

73348f39-2018-aston-martin-vantage-startech-tuning-3

エアロパーツについてはカーボンファイバー製のフロントグリル(2,677ユーロ/31万円)、フェンダーベント(1,808ユーロ/21万円)、リアディフューザー(2,201ユーロ/26万円)、カーボンドアミラー(1,188ユーロ/14万円)、マフラーエンド(4,284ユーロ/50万円)が揃います。

なお、マフラーエンドはこんな感じで、ジェット戦闘機のアフターバーナーのような意匠を持っていることがわかりますね。

944a9dc1-2018-aston-martin-vantage-startech-tuning-10

これらを合計すると約293万円という金額となりますが、このうち大きな比率を占めるのはパワーアップキット。
ただし「600馬力」を手にする対価としては割安なのかもしれません(ただ、実際にはチップを交換するだけなので、パーツだけを見ると割高に思えるかも)。

581ce343-2018-aston-martin-vantage-startech-tuning-5

ちなみにこちらがビフォーアフター。
左がアフター、右がビフォー。
左側では、フロントグリルの内部構造、メッシュが変更されていることがわかりますね。

バンパーやスプリッター自体は変更されていないものの、通常は別カラー仕上げとなるスプリッターを「ボディ同色」とするだけで、ずいぶん印象が変わるものだ、と思います(より「魚」っぽくなったような気がする)。

0f3ea942-2018-aston-martin-vantage-startech-tuning-11

VIA:STARTECH

あわせて読みたい、アストンマーティン・ヴァンテージ関連投稿

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5