■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

オーデマピゲ、パテックフィリップの腕時計はロレックスと異なり「下げ止まる」どころか上昇も。パテックの人気モデルはこの2年で価格が倍まで上がっていた

投稿日:

| オーデマピゲ、パテックフィリップはロレックスと何が違うのか |

さて、少し前にロレックスの相場が下げ止まらず、という話をお伝えしましたが、そのほかの腕時計ブランドについても見てみたいと思います。
今回はオーデマピゲ、パテック・フィリップをピックアップしており、それぞれの人気モデルの価格変動についてです。※価格、グラフは価格.comから

オーデマピゲ・ロイヤルオークの相場はこうなっている

そこでまずはオーデマピゲ。
海外腕時計バイヤーが揃って「ロレックスはもう危ないが、オーデマピゲとパテック・フィリップは安全」と述べていて、ここ最近の動きを見るとまさにそのとおり。
ロレックスは初夏以降「ずっと」下げているものの、オーデマピゲの場合はそれにつられて一瞬下がる場合があっても「すぐに戻して」いるようです。

さらにモデルによっては一貫して価格を挙げているものもあって、さすがは王者の風格といったところですね。

ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ 26400IO.OO.A004CA.01

a1

まずはロイヤルオーク・オフショアクロノグラフの「チタンケース」。
非常に人気が高いモデルですが、6月はじめの3,320,406円から3,297,600円へと価格が下がり、しかし価格維持率は99.3%とかなり優秀です。
なお定価は3,456,000円なので、相場は「定価をやや下回って」推移しているということになりますね。

ti

ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ 26405CE.OO.A002CA.02

a2

そしてこちらはセラミックケース、定価は3,618,000円。
6月はじめの平均価格は3,979,900円、9月2日の平均は3,723,032円となっていて、価格が下がってきたといえども定価は上回っている、という状態です。
価格維持率は93.5%。

ap2

ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ 26401RO.OO.A002CA.02

a3

ロイヤルオーク・オフショアクロノグラフの中では最大級のインパクトを持つゴールドモデル。
定価は5,184,000円ですが、6月はじめの平均価格は4,967,331円、9月2日の相場は5,027,142円。
なんと101.2%に「値上がり」しているということになりますが、これは金相場の上昇を反映しているのかもしれません。

a34

ロイヤル オーク オフショア ダイバー 15710ST.OO.A002CA.01

a4

こちらは同じロイヤルオーク・オフショアでも「クロノグラフ」ではなく「ダイバー」。
ステンレスケースの割にけっこう高価なモデルであり、いつも「欲しいなあ」と思いながら、なかなか手を出せないモデルです。

定価は2,160,000円、そして6月はじめの価格帯は2,460,291円、6月の平均相場は2,379,206円。
価格維持率は96.7%で、希望小売価格以上の相場を維持しており、かなり優秀だと言えますね。

a5

パテック・フィリップの主要モデルは2年で2倍の価格に

そしてさらに驚異的なのがパテックフィリップ。
2年前に比較すると「倍」の相場を形成しており、ロレックス・ショックの影響もまったく感じさせない相場を形成しています。

ちなみにパテック・フィリップの主戦場は「中国」。
以前、パテックフィリップは「アラブ人と中国人には売らない」という差別的発言を行っていたものの、現在では、本国以外に初めての開発拠点を上海に設けるなど「中国寄り」の姿勢が鮮明に。

ただ、中国市場は現在の(米国との)貿易戦争によって不透明さを増しており、場合によっては中国市場が減速したとき、相場の下落があるかもしれません(今のところその兆候はない)。

なお、オーデマピゲ、パテックフィリップともに、ロレックスと異なるのは「絶対的な供給量が少ない」こと。

ロレックスは「正規店に人気モデルの在庫はなくとも、ロレックス専門店にはいくらでも在庫がある」のに対し、オーデマピゲ、パテック・フィリップの場合は「どこにも在庫がない」という状況となっていて、そこが「相場が下がりにくい」ひとつの理由なのでしょうね。

アクアノート エクストララージ 5167A-001

a1

そこでパテック・フィリップの相場。
まずは定番モデル、ステンレスケースのアクアノート・エクストララージです。
6月はじめの価格は4,805,966円、9月2日では4,762,633円(価格維持率は99%)。
ちなみに2017年9月はじめは2,364,978円だったので、ここ数年で異常な水準まで価格が上がってしまったということになりますね。

a2

ノーチラス 5712/1A-001

no

そしてこちらも人気の高いノーチラス5712。
6月はじめの平均価格は9,599,950円、9月2日の平均価格は10,374,500円。
ロレックス・ショック直後に値上がりしているという「理解し難い」動きを見せていますが、やはりここ数年継続して価格が上がっているモデルでもあり、2017年9月のの平均相場は4,547,000円。
当時はこの価格でも「高すぎるんじゃないか」と考えていたものの、まさかそこから「倍」になるとは全く想像できず。

no2

ノーチラス 5711/1R-001

do

そしてノーチラスのゴールドモデル、5711。
6月はじめの平均価格は11,990,000、9月2日では11,994,000となっていて、微妙に値上がりしています。

こちらも2017年9月には5,636,630円が平均相場だったので、2年で「倍」となってますね。

no4

カラトラバ 5196R-001

ka2

現行モデルではもっともパテックフィリップらしいカラトラバ5196。
6月はじめの平均相場は2,145,267円、9月2日の平均相場は2,049,950円。
めずらしく価格を下げているモデルですが、それでも3ヶ月の価格維持率は96%。
おそらくは「すでに価格が上がりきっている」ため、カラトラバについてはここから上を狙うのは難しそうです。

ka

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■服や小物、時計、雑貨など, ■ニュース
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5