>ランボルギーニ(Lamborghini)

ランボルギーニ・アヴェンタドールS用新オプション「カーボン製エアロキット」が登場!装着状態を見てみよう

投稿日:2019/10/26 更新日:

| 素材はヴィジブルカーボン、その価格は知らないほううが幸せだ |

ランボルギーニ大阪さんの移転記念パーティーにお邪魔した際に目撃した、「見慣れない」アヴェンタドールS。
一見するとカーボンパーツを装着した車両のようにも見えるのですが、実はこれ「新しい純正オプションのエアロパーツを装着した」アヴェンタドールSだそう。
その内容は「フロントスポイラー」「リアスポイラー」となりますが、ここでその内容を見てみたいと思います。

純正エアロは「ヴィジブルカーボン」製

このアヴェンタドールS用新型エアロパーツについて、素材は編み目の見える「ヴィジブルカーボン」。
フロントスポイラーのデザインはウラカン用の純正エアロにも似ていますが、ウラカン用のエアロパーツは「樹脂製」なので素材に大きな差異があるということになり、やはり「アヴェンタドールは特別」だと感じさせられる部分ですね。

なお、ランボルギーニは「随時」オプションパーツを追加する傾向があり、とくにオプションカタログもなく、かつランボルギーニの公式サイト内「純正アクセサリー」コンテンツにもそれらがほとんどアップされていないため、”知られていない”オプションが多々あるようです。

L1160532

アグレッシブな「トンガリ」に、前後方向の「フィン」が見られますが、これもやはりウラカン用エアロキットとの共通点。

L1160531

サイドはウイングレット状のデザイン。

L1160534

ウラカン用のエアロと同じく、「ビス留め」。
おそらくこのビスは「レッド」のほか、「ブラック」「ゴールド」が選べるものと思われます。

L1160535

ホイールもNEWデザインの7スポーク。
センターロックのナットもカラーが選択可能。
このアヴェンタドールSだと、エアロパーツ取り付けビスとカラーが合わされていますね。

L1160536

ドアミラーもカーボン(これは新作エアロとは別に、カーボンパッケージに含まれる)。

L1160538

カーボン製サイドステップも「カーボンパッケージ」に含まれるものですが、新エアロキットと形状がマッチしており、「フロント、サイド、リアの三点セット」と言われても違和感がないくらい。

L1160539

Cピラーのエアインテークもカーボン製。

L1160543

そしてこちらがフロントスポイラーとともにラインアップされる、新形状のリアスポイラー。

L1160547

リトラクタブルスポイラー部分をまるごと入れ替えるようですね(入れ替え後も可動するのかどうかは不明だが、おそらく動かない?)。

L1160548

そしてこのリアスポイラーは「二段」ともいえる構造を持っていることがわかります。

L1160552

上段はウラカンEVO風の盛り上がり。
ウラカンEVOは、二段構造、そして盛り上がったリアスポイラーによって「相当のダウンフォース(車体全体だとウラカンの5倍だとアナウンスされている)を得た」とされており、このアヴェンタドール用エアロもかなりの効果がありそうですね。

L1160562

リアスポイラーのエッジはダウンフォースを稼げるように「盛り上がり」が見えます。

L1160556

真後ろから見るとこう。

L1160563

フロントはこう。

L1160529

新型エアロパーツは動画でも

なお、このエアロパーツは動画にも収録。
下の動画の8分30秒あたりからこのアヴェンタドールSを見ることができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ(Lamborghini)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5