■服や小物、時計、雑貨など ■外国ネタ・旅行など ■ニュース

【動画】上海ナイキがハンパない!ジョーダン専門店、NY以外には上海にしかない「ハウス・オブ・イノベーション」に行ってきた

投稿日:2019/11/04 更新日:

| 中国はナイキにとって巨大市場であるだけに、力の入れようがケタ違い |

さて、上海にてナイキの店舗をいくつか訪問。
ナイキにとって中国は非常に大きな市場となっており、とくにバスケットボールシューズは大人気。
というのも、NBAに中国選手が複数在籍していたり、NBAの中国版である”CBA”の人気が高いこともその理由かと思われます。

そしてバスケットボールシューズ人気に引っ張られる形でフィットネス、ランニングほかナイキ製品全般が広く受け入れられ、それはアディダスやプーマ、リーボックと比較してもまったく異なるレベルであるようですね。

上海ジョーダンストアはこんな感じだ

そこでまずは南京東路にあるナイキのジョーダンストア。
ナイキの看板は出ておらず、エアジョーダンのアイコンであるジャンプマンが掲げられているのみ。

L1150514

店内はジョーダン(シカゴ・ブルズ)カラーのレッド×ブラック。

L1150496

店内のあちこちには「上海」。

L1150500

歴代ジョーダンのスペシャルモデルも展示中。

L1150498

店内は2フロア構成で広々。

L1150493

上海限定エアジョーダンも多数販売されていて、ナイキのスニーカー好きにはたまらない空間かもしれませんね。

L1150506

なお、上海にはこの「ジョーダンストア」のほか、ランニングやサッカーに特化したナイキストアもあり、とにかくナイキの「LOOK中国」っぷりには驚かされます。

L1160143

こちらがジョーダンストアの店内を収めた動画。

上海ナイキ「ハウス・オブ・イノベーション」はこうなっている

こちらは、マンハッタンにオープンした「ハウス・オブ・イノベーション000」に続く二店舗目、ナイキ「ハウス・オブ・イノベーション001」。
つまり世界に二店舗しかないということになりますが、それだけナイキの本気度がわかりますね。
こちらも南京東路にありますが、世茂広場というショッピングセンターの一角を4Fぶち抜きで占領する巨大店舗です。
ちなみに、以前にもこの場所にナイキがあったものを、「改装して思いっきり拡大」した模様。

店舗内はこんな感じで上海限定製品だらけ。

L1150639

上海限定、小籠包ナイキ(いろんな種類がある)。

L1150592

これはちょっとスゴいんですが、吹き抜けに状態から全フロアぶち抜きで地下のバスケットボール用コートを見ることが出来す構造。
そしてコートの地面、柱がすべて電光式掲示板になっていて、そこにグラフィカルな表示が映し出されます。
ぼくが訪問したときはちょうどイベントを行っていて、「規定時間にどれだけシュート(ゴール)できるか」という競技中。
未来を舞台にした映画の「闘技場」のような雰囲気です(これは動画に収めてきた)。

L1150636

そして店内ではスニーカーの開発過程や素材、サンプルもディスプレイ。

L1150617

テスト設備もあり、どういった過酷な負荷をかけているのかもわかります。

L1150597

スニーカーそしてパーツ別展示も。

L1150610

自分でオリジナル(このショップ限定)のスニーカーも作成可能。

L1150630

とにかく恐ろしい数のスニーカー、スニーカー、スニーカー。

L1150633

こちらが店内を撮影した動画。
とにかく店内で開催されているゲームの様子は必見。

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■服や小物、時計、雑貨など, ■外国ネタ・旅行など, ■ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5