>ポルシェ911関連 >ミッションE/タイカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース ■映画や音楽、本について ■ニュース

ポルシェがスター・ウォーズのためにデザインした戦闘機が公開!タイカンのライト、911のエンジンフード等が装着された”ポルシェっぽい”機体に

投稿日:2019/12/14 更新日:

| 実機の模型は「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」のプレミアにあわせて登場 |

ポルシェが映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」のプロモーションのためにポルシェがデザインしたスターシップの全容がついに公開へ。
これは「トライウイング S-91x ペガサス・スターファイター(Tri-Wing S-91x Pegasus Starfighter)」と名付けられたもので 、およそ2ヶ月の期間を経て制作されています。
なお、ポルシェとスター・ウォーズとのコレボレーションが決まったのは「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」だと思われ、残念ながらこの戦闘機は本編に登場することは無いようですね(ただ、ポルシェは今後何らかの形で、スター・ウォーズシリーズ内で重要な役割を果たす可能性を示唆)。

トライウイング S-91x ペガサス・スターファイターにはポルシェの要素が詰まっている

このトライウイング S-91x ペガサス・スターファイターは、サンフランシスコにあるルーカスフィルム、そしてヴァイザッハに拠点を構えるポルシェのデザインチームとの間での共同作業にて完成させたものですが、その機体にはポルシェを連想させる要素が詰まっているようです。

まずフロントだと(赤い丸で囲んだ)タイカンの”クワッドLEDヘッドライト”がそのまま、そしてエアカーテンも再現。

Porsche-Star-Wars-pegasus_edited-1

機体後部では、R2-D2が収まっている後ろに”911のエンジンフードにあるルーバーとストップランプ”。
さらに翼部分には”ライトバー”、テールには”エキゾーストパイプ”を模したデザインも見られます。

Porsche-Star-Wars-12_edited-1

ポルシェのチーフデザイナー、ミヒャエル・マウアー氏によれば「最終デザインはポルシェらしいといえないかもしれないが、機能性を優先したことや、その機能がデザインを決定しているところは、ポルシェブランドの思想を表している」とコメント。
「ポルシェとスター・ウォーズ」というのはこれまでにない、そして意外な組み合わせではあるものの、ポルシェは「タイカン」をこれまでのポルシェのユーザーとは異なる、とくにミレニアル層にアピールしたいと考えていて、その流れからの「コラボ」となったようですね。

Porsche-Star-Wars-3

なお、トライウイング S-91x ペガサス・スターファイターのルーフは911やタイカンのような「なだらかに後方に向かって落ちるラインを表現」しているようですね。

Porsche-Star-Wars-4

コクピットはマクラーレンF1、スピードテールのような「3座」。

Porsche-Star-Wars-1

キャノピーを閉じるとこう。
パイロットのスーツからして、反乱軍での使用をイメージしているようです。

Porsche-Star-Wars-5

今回はCGのみの公開ですが、米国では実際に製造された全長1.5メートルの模型が「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」のプレミアにあわせて公開される、とのこと。

VIA:Porsche

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ911関連, >ミッションE/タイカン関連, >その他ポルシェ関連/ニュース, ■映画や音楽、本について, ■ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5