■近況について ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

最近買ったもの二連発。ルイ・ヴィトンのボウタイ、トム フォードのカスタム仕様サングラス

投稿日:2020/02/12 更新日:

| 最近は「これまでに買わなかったような」買い物が多い

さて、最近買ったもの。
まずは先日に続いてルイ・ヴィトンのボウタイ「ヌー・パピヨン LVセレモニー」、そしてトム フォードのサングラス(カスタム仕様)。

まずボウタイについてですが、以前に購入したのは同じルイ・ヴィトンでもピンクのボウタイ。
ただし今回はヴェルヴェットと光沢のある生地とを組み合わせたもので毛色が異なります。
おそらく年に1〜2回しか使用する機会はなさそうですが、少ないとはいえど、そういった時には「なくては困る」そして威力を発揮する製品でもありますね。

ルイ・ヴィトンのボウタイはこんな感じ

ヴェルベットの質感はこんな感じ(光沢のないものはピントが合いにくいのでうまく写らない)。

3K4A1955

裏面はこう。
ルイ・ヴィトンのLVモノグラムが入る光沢素材です。

3K4A1956

ぼくはヴェルベット素材、そしてシルクのタキシード(ジャケットだけ)を持っているので、それと組み合わせると良さそうな感じ。

3K4A1947

ちなみに以前に購入したピンクはこんな感じ。
シャツの色が明るいと、なんとなく七五三風にも見えますね。

3K4A1950

よって、ピンクのボウタイはネイビーやブラックなどの暗い色調のシャツと合わせるのが良さそう。
ただ、ぼくはネイビーやブラックのドレスシャツを持っていないので、そのうちこれらも購入する必要がありそうです。

3K4A1957

トム・フォードのサングラスはレンズをカスタム

そしてこちらはトム・フォードのサングラス。
本来は別のレンズが入っていたものですが、トム フォードのサングラスはいずれもレンズが濃く、よってレンズをカスタム品へと交換。
ちょっと薄いカラーに、さらにはトム・フォードが絶対に使わないだろうという「イエロー」をあえてセレクトしています。

L1200448

フロントには「T」が入り、これがさりげなく「トム フォードの製品である」ことを主張。
最近は様々なハイブランドがサングラスを発売していますが、各社とも「そのブランドである」という主張を各部で行っていて、たとえばトム ブラウンではイヤーソック部分にさりげなくトリコロールが入っている、という具合ですね。

L1200442

テンプルは金属製で、トム フォードとしてはちょっとめずらしい仕様です。
ちなみにカラーはゴールドで光沢仕上げ。

L1200444

そしてテンプルの内側はサンドブラストのマット仕上げ。
ヒンジは「バネが入っていて外側にもちょっとだけ開く」仕様を持っていて、掛け心地にも配慮されています。

L1200445

ちなみにトム フォードはマットと光沢というところについては「こだわり」があるようで、ボックスの外側はマット、内側は光沢。

L1200449

付属品等はこんな感じ。

L1200437

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■近況について, ■服や小物、時計、雑貨など, ■ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5