>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

ホイールサイズは前後異径!豪州限定、特別な内外装を持つメルセデスAMG C63クーペ・エアロ・エディション63が登場

投稿日:2020/03/16 更新日:

| オーストラリアではメルセデスAMGが人気と言われるが |

オーストラリア・ニュージーランド市場限定にて、メルセデスAMG C63 Sのスペシャルモデル「クーペ・エアロ・エディション63」が投入。
販売台数は63台に限定され、「エアロ」の名にふさわしく、AMGパフォーマンス製のリアスポイラー、フロントリップ、リアディフューザー、リアエプロンなどが装着されることに。
そのほかサイドシルインサート、ドアミラーハウジングにも専用品が与えられ、これらはすべてカーボンファイバー製となっています。

エクステリアパーツはカーボン製

加えてホイールには前後異径(フロント19インチ、リア20インチ)となるAMG製鍛造ツインスポークホイールが装着され、これのディスク部分はブラック、リム部分はシルバー。
ブレーキシステムはAMGカーボンセラミックとなりますが、ブレーキキャリパーはゴールド、そして6ピストン。

そのほかリアウインドウやリアクォーターウインドウにはスモーク、そしてテールパイプはブラック化されるなど全体的にはかなり特別感の強い仕上がりとなっています。

アナウンスはないものの、画像から判断するに車高も落とされているようですね。

Mercedes-AMG-C63-S-Aero-Edition-63-1

内容を見るに、単なる「地域限定特別仕様車」を完全に超えた仕様を持っているように思いますが、それもやはり「メルセデスAMG人気の高いオーストラリアならでは」なのかも。
彼の地ではメルセデスAMGがけっこう売れていると言われ、警察用車両にもメルセデスAMGが導入されており、かなり飛ばすドライバーが多く、そしてそれを追いかける必要があるのかもしれません。

Mercedes-AMG-C63-S-Aero-Edition-63-3

オーストラリア警察がメルセデスAMG E43をパトカーに。ハイパフォーマンスカー軍団結成

メルセデスAMGクーペ・エアロ・エディション63のインテリアはこうなっている

Mercedes-AMG-C63-S-Aero-Edition-63-4

インテリアにはカーボンファイバー製のトリム、AMGパフォーマンスステアリング、AMGパフォーマンスシートも装着され、エクステリアに劣らず特別な仕様を持っているようですね。

Mercedes-AMG-C63-S-Aero-Edition-63-5

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5