>マセラティ(Maserati)

なんとなくSF的!ノヴィテックがマセラティ・レヴァンテのワイドボディキット”新バージョン”を公開

投稿日:2020/04/14 更新日:

| マセラティらしさを生かした、ノヴィテックらしいカスタム |

maserati-levante-novitec

ノヴィテッックがマセラティ・レヴァンテ向けのチューニングプログラムを一新し「レヴァンテ・エステトV2」としてリリース。

なお、エステト(ESTETO)とは英語で言うEXTENSIVE、つまり「大掛かりな」という意味。

実際のところ手が入る範囲は非常に広く、外観はもちろん、エンジンにまで手が入っています。

レヴァンテすべてのグレード / エンジンに対応

このレヴァンテ・エステトV2はすべてのレヴァンテに対応することが特徴ですが、エアロキットだと前後パンパー、ワイドフェンダー、リアスポイラー、トランクリッドスポイラー等で構成。

2020-maserati-levante-novitec-tuning-5

デモカーのボディカラーには珍しくホワイトが採用されていますが、このせいもあって雰囲気はやや未来的。

2020-maserati-levante-novitec-tuning-2

ボンネット上やフロントスポイラーにはブラックのパーツが装着されており、これは「カーボンファイバー製」。

ボディカラーであるホワイトとのコントラストが美しい、と思います。

2020-maserati-levante-novitec-tuning-3

サスペンションには「コントロールモジュール」が追加され、最大で25ミリ車高をダウンさせることが可能。

2020-maserati-levante-novitec-tuning-6

この角度から見ると、かなりボディ幅が拡大されていること、タイヤ/ホイールもかなり外に出されていることがわかりますね。

なお、ホイールはフロントが10J、リアが12J(ともに22インチ径)。

タイヤはフロントに295/30、リアには335/25という極太サイズが装着されています。

2020-maserati-levante-novitec-tuning-8

ホイールのデザインは「スター」形状を採用しており、「センターロック風」。

2020-maserati-levante-novitec-tuning-9

エンジンについて、3.8リッターV8エンジンの場合は582馬力から624馬力へ、3リッターV6の場合は430馬力から494馬力へと向上し、これはかなりのアップ幅。

2020-maserati-levante-novitec-tuning-10

パフォーマンスについては、624馬力仕様の場合で0-100km/h加速が3.8秒、最高速度は309km/hへと改善され、この数字はランボルギーニ・ウルスに比肩しうるものとなっており、つまりSUVとしては「世界最高クラス」のパフォーマンスを誇るということになりますね。

2020-maserati-levante-novitec-tuning-12

インテリアについても多彩なプログラムが用意されていて、この車両だとこんな感じで「ブラック×レッド」。

インテリアカラーは外装の「ブラック×ホワイト」、そしてホイールセンターキャップのレッドとマッチしていますが、過剰にレーシーさを狙わず、マセラティならではのシンプルなセクシーさがのこされているところが”さすがノヴィテック”といったところですね。

VIA:NOVITEC

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5