>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ジャガー(Jaguar) >フェラーリ(Ferrari) >フォード(FORD) ■その他自動車メーカー ■ニュース

その数240台!詐欺罪にて告訴された男から押収した”世界有数の”カーコレクションが競売に。フェラーリ、ランボルギーニほか希少車がズラリ

投稿日:2020/04/24 更新日:

| あるところにはこれだけのコレクションが集中している |

auction

オークションハウス、RMサザビーズが10月に開催予定を予定している競売がちょっとした話題に。

これは詐欺罪に問われている会社経営者が所有していたコレクションが押収された後に処分されるもので、その数はおよそ240台以上だと報じられています。

報道によると、この会社経営者の名はナヒブ・カーンといい、インターロジック・アウトソーシング社のCEOを務めていた、とのこと。

いわゆる支払い代行を業務としていたようですが、不正送金、そして顧客の資金を横領したとして訴訟を起こされており(最低でも140億円くらい)、その支払に窮して会社が倒産し、ナヒブ・カーンの資産を差し押さえた一部が今回出品されるという流れとなっています。

そのコレクションの内容は世界有数

今回押収されたコレクションの売却代金は債権者救済に充てられるとのことですが、所有していたクルマはレアもの揃い。

auction2 (4)

クラシックカーからレーシングカー、そして近代のクルマにまで蒐集対象が及んでおり、画像を見る限りではコンディションも優れるようです。

auction2 (7)

その内容を見てみると、フォードGTヘリテージ(2006年/343台のみが生産)、メルセデス・ベンツ300SLガルウイング(1955年/最初のオーナーはフェラーリF1チームのドライバー)、シェルビーGT350H(1966年/ハーツレンタカーが貸し出した”レンタレーサー”)、ジャガーEタイプ・ライトウエイト(1963年の復刻版)といった面々も。

auction2 (10)

とくに、このジャガーEタイプは「1963年当時の技術を使用して」ジャガーが製造した”新車”であり、大変に高い価値を持つものと思われます。

8cbf8630bfba146cb7914c5c02e363ee15f3c951

そのほかだとアストンマーティンDB5(1964年)、トヨタ2000GT(1967年)、フェラーリ225Sベルリネッタ(1952年)、クーパー・ジャガーT38 Mk II(1955年)、アルファロメオTZ3ストラダーレ・ザガート(2010年)、ランボルギーニ・ミウラP400(1969年)、ジャガーXJ220(1993年)といったクルマもあり、これらを売ればすぐに負債を返すことができそうだ、という内容ですね。

auction2 (1)

そのほかだと工具やパーツ、雑貨類も大量に出品されることになり、ツールキャビネットやガレージ用家具、ガスポンプ、サイン、エンジン、ミニカー、ボート、バイク、自転車などなんでもござれ。

auction2 (5)

よくもこれだけのコレクションを集めたなといった印象ですが、「あるところにはある」ということですね。

b0df8e88f1901d2052c576dd97bac10358c6a4b1

ほかにはこんな「押収事例」も

こういった「押収されたクルマ」はちょっと縁起が良くないような気もしますが、さすがに悪いことをしてまで集めたクルマたちなので、”それなり”のモノも多く、オークションでは多くの注目を集めることも多いようです。

詐欺で逮捕された男から押収した漆黒の”ハイカスタム”フェラーリF40が競売に。過去にはメジャーリーガーも所有していた有名な一台

この記事のもくじ1 コレクター的には賛否両論あるかもしれない1.1 たぶん異常に走らせにくい1.2 いったんは売却されたガス・モンキー・ガレージF40だったが1.3 F40はフェラーリの限定モデルの中 ...

続きを見る

ちょっと前だと、赤道ギニアの副大統領から押収したカーコレクションが高値をつけ、なかでもランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスターが「ランボルギーニ史上最高値」を記録したことも報道されています。

ギニア副大統領から押収されたヴェネーノ・ロードスターが「ランボルギーニ史上最高額」で落札。その価格はなんと9億円

| ここまでの高額落札はだれも予想していなかった | 先日、スイスにて開催された「赤道ギニアの副大統領から押収した25台のスーパーカー」オークション。予想では合計で15億円ほどの落札金額になるのではと ...

続きを見る

押収する対象は今回のように破産した人、そして密輸、犯罪者等様々ですが、これまでにも様々な「押収されたクルマの活用方法」が実行されている模様。

メキシコ政府がナイス判断。「奪われた人々へ」返還することを目的にランボルギーニなど高級車を競売にかけ、収益金にて貧困層の救済を開始

| 壊すのではなく「与える」ことが重要だと思う | メキシコ政府が、「犯罪者から押収した」クルマ82台を競売にかける、と発表。これら82台の中にはランボルギーニ・ムルシエラゴ・ロードスター、シボレー・ ...

続きを見る

VIA:RM Sotherby's, Autoweek, The Washington Times

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, >ジャガー(Jaguar), >フェラーリ(Ferrari), >フォード(FORD), ■その他自動車メーカー, ■ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5