>フォード(FORD)

【今日のニュース:新型車編】フォード・ブロンコ、ジープ・ラングラーV8、日産アリア、ジャガーF-PACE SVR、BMW M3/M4 etc.

投稿日:2020/07/13 更新日:

| 世界が正常化に向かう中、続々とニューモデルが誕生することになりそうだ |

さて、今日のニュース新型車編。

まずは発表を目前に控えた新型フォード・ブロンコですが、おそらくはオフィシャルフォトと思われる一枚がリークされています。

新型ブロンコは「ルーフやドアを取り外せるヘビーデューティー仕様」「ハードトップ仕様」「ライト仕様」の3つが存在することが判明していますが、この画像は文字通り「ヘビーデューティー仕様」。

見たところ、モロにジープ・ラングラーのライバルとなりそうですが、ジープとはまた異なる雰囲気もあり、新たな選択肢として人気を獲得することになりそうですね。

新型フォード・ブロンコの内装がリーク!公式ティーザー動画によるとボディ形状は「3種類」あるようだ

この記事のもくじ1 | 内装は防水&滑り止め仕様の本格オフローダー |1.1 インテリアはタフなオフロード仕様1.2 新型ブロンコは三種類?1.3 この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます ...

続きを見る

参照:Bronco6G

フォードはさらなるブロンコの情報を公開

そしてフォードはさらにブロンコの情報をインスタグラム上に投稿。

こちらはフェンダーの張り出しが大人しいこと、グリル形状等から判断して「ライト仕様」のブロンコスポーツだと思われます。

そしてハードな使い方を想起させる投稿も。

参照:Ford(Instagram)

ジープは新型フォード・ブロンコに対抗?

そして新型ブロンコ熱が高まるなか、そのライバルたるジープはさらに「先」へと行く模様。

今回自身のFacebookページにて、V8エンジンを搭載するラングラーを想起させるティーザー画像を投稿しており、これはジープのファンが熱望するハイパフォーマンスバージョンの可能性が大。

おそらくは6.4リッターV8、485馬力という強力なエンジンが積まれるものと見られています。

参照:Jeep(Facebook)

ジャガーもハイパフォーマンスSUVを投入

SUV市場が過密状態となりつつある今、ジャガーも人気モデル「F-PACE」にハイパフォーマンス版の”SVR”を設定する模様。

ここしばらく、幾度かにわたってニュルブルクリンクを走る「F-PACE SVR」と思われるプロトタイプが走行する姿が目撃されています。

jaguar-f-pace-svr-facelift-spy-photo

相当に厳重なカモフラージュが見られますが、F-Type同様、デザイナーの交代を機に、大きくそのデザインを変えてくるのかもしれません。

jaguar-f-pace-svr-facelift-spy-photo (1)

新型ジャガーF-Type正式発表!新しい顔を手に入れ、低くワイドに、そしてセクシーに。エンジン始動時用「クワイエットモード」も装備し隣人にも配慮

この記事のもくじ1 | ボクはもっとジャガーF-Typeの良さを知ってほしい |1.1 新型ジャガーF-Typeクーペ/コンバーチブルはこう変わった1.2 新型ジャガーF-Typeのインテリアはこうな ...

続きを見る

参照:Motor1

日産は電動SUV「アリア」を投入

そして日産は7月15日の正式発表に向け、新型エレクトリックSUV「アリア」のプロモーションを強化。

R35 GT-Rに搭載される4WDシステム「アテーサE-TS」をエレクトリックモーターにて再現した駆動系を持つ、とされる期待のSUV。

すでに現実味のあるコンセプトカーも公開されており、その姿もパテント画像からほぼ明らかになっているため、注目は「どれだけの先進装備を持っているのか」ということになりそう。

新型ジャガーF-Type正式発表!新しい顔を手に入れ、低くワイドに、そしてセクシーに。エンジン始動時用「クワイエットモード」も装備し隣人にも配慮

この記事のもくじ1 | ボクはもっとジャガーF-Typeの良さを知ってほしい |1.1 新型ジャガーF-Typeクーペ/コンバーチブルはこう変わった1.2 新型ジャガーF-Typeのインテリアはこうな ...

続きを見る

参照:Nissan

ニュルブルクリンクでは新型BMW M3 / M4が走行中

BMWは先日、新型M3そしてM4のティーザー画像を公開したところですが、今回はニュルブルクリンクを走行する姿が捉えられています。

まだまだカモフラージュが厚くその真の姿を知ることはできないものの、動画から判断できるサウンドや走りは「なかなか」のもの。

参照:Automotive Mike

ベントレーはフライングスパーにも「スピード」投入?

ベントレーはそのモデルライナップに対してハイパフォーマンスバージョン「スピード」を投入していますが、現在(新型コンチネンタルGTと)フライングスパーには”スピード”が投入されておらず、今回目撃されたフライングスパーの試作車こそがその「スピード」グレードだと見られています。

possible-bentley-flying-spur-speed-spy-photo

ベントレーのような高級車を購入する層は、いかに価格が高くとも「より優れた」クルマを求める傾向も強いと言われ、ベントレー自身もそれを理解しているがために「より高価で、より利益の取れる」モデルを投入しようということなのかも(すでに”スピード”のレシピは確立されているので、ミュルザンヌに新設定するのは難しいことではない)。

possible-bentley-flying-spur-speed-spy-photo (1)

参照:Motor1

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フォード(FORD)
-, , , , , , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5