■近況について ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

予約したオーデマピゲ ロイヤルオーク、パテックフィリップ アクアノート進捗状況。まだまだ「ひたすら待つしかなさそう」だ

投稿日:

| パテック フリップについては「まずは何か1本買わないと」アクアノートが回ってこないように変更されたが |

ぼくは現在、オーデマピゲ・ロイヤルオーク・オフショアクロノグラフ(REF. #26405CE.OO.A002CA.02)とパテック・フィリップ・アクアノート エクストララージ(5167A-001)を予約していますが、両者ともになかなかやってこない状態。

ちなみにオーデマピゲ・ロイヤルオーク・オフショアクロノグラフを予約したのはちょうど1年前で、この際には「2人待ち」だったものの、1年経過しても2人を消化できていないということになり、「この状態で、よくオーデマピゲは利益が出るな・・・」と不思議に思うことも(ショップのショーケースにも展示がなく、ショップも売る腕時計がなく可哀想ではある)。

オーデマピゲ・ロイヤルオーク・オフショアクロノグラフを予約してきた!只今大人気のため順番待ちに

| ここ最近、ロイヤルオーク・オフショア・クロノグラフの人気は凄まじい | さて、オーデマピゲ・ロイヤルオーク・オフショアクロノグラフを予約。ブラックセラミックのケースとベゼルを持つモデルで「REF. ...

続きを見る

オーデマピゲはラインアップが拡大中

おそらくは1種類あたりの生産本数を抑えながらもバリエーションを増やすことで全体の生産本数を増加させて利益を確保しているのだと考えられますが、現在オーデマピゲは腕時計として「CODE 11.59」「[RE]マスター01」「ロイヤルオーク」「ロイヤルオーク オフショア」「ロイヤルオーク コンセプト」「ミレネリー」「ジュール・オーデマ」というラインアップを持つに至り、メンズで39モデル、レディースを入れると48モデルまでにラインアップが拡大しています。

5

これはポルシェ911のラインアップが拡大しているのともよく似ていて、上述のように「希少性を確保しつつシリーズ全体の販売を伸ばす」ための手法であると同時に、様々な好みに対応するためだと思われますが、とにかくクルマ、腕時計問わずプレミアムブランドは「売り上げを伸ばす必要があるものの、希少性を下げることはできない」というジレンマがあるようで、そのビジネスの難しさを伺うことができます。

それはさておきですが、ぼくが予約しているロイヤルオーク・オフショアクロノグラフ(REF. #26405CE.OO.A002CA.02)については生産中止になる可能性があると連絡を受けていて、そうなると別モデルに予約を振り返る必要も出てきそう(まだどうなるのかはわからない)。

ちなみにロイヤルオーク・オフショアクロノグラフには新作が3モデル追加されており、ひとつはREF. #26405NR.OO.A002CA.01(4,950,000円)

3

そしてもうひとつはブティック限定、REF. #26405CE.OO.A056CA.01(4,015,000円)。

2

そしてこちらもブティック限定のREF. #26405CE.OO.A030CA.01(4,015,000円)。

いずれのモデルにも共通するのは「スモールダイヤルのカラーが分けられている」ということ。

これまでロイヤルオーク・オフショアクロノグラフについては「スモールダイヤルのカラーが全部同じ」だったのですが、今回の新作については「2つが同じ色で、もうひとつは違う色」という仕様が与えられています。

加えてストラップはラバーながらもファブリックっぽい装飾が施されているようですね。

さらには文字盤のメガタペストリー部分がグラデーション、そしてこれまでは44ミリモデルの通例であった「バーインデックス」から「数字インデックス」が用いられることで表情が一新されることに。

1

パテック ・フィリップ アクアノート エクストララージはまだまだ届きそうにない

そしてもう一方のアクアノート エクストララージですが、こちらは予定通りというか予想通りというか進捗なし。

コロナ禍においてもキャンセルは発生しておらず、順番の繰り上げも無いようで、根気よく待つしかない、という状況です。

ちなみにちょっと前からパテックフィリップでは「購入履歴の無い顧客にはアクアノート エクストララージを渡さない」という方針に変更されたようですが、ぼくの予約はそのまま生きていて(ぼくは正規店で新品のパテックフィリップを購入したことはない)、ひたすら待てば手に入るのは間違いなく、「忍」の一文字の日々が続くことになりそうです。

雲上ブランドの腕時計、「パテックフィリップ アクアノート エクストララージ」を予約してきた!いつ手に入るかわからないものの、気長に待つしかなさそうだ

この記事のもくじ1 | もし中国や中東、アメリカの景気が悪くなれば、そのぶんが日本に回って来て早く手に入る可能性も |1.1 パテックフィリップの値上がりは天井知らず1.2 確実に手に入れたければ予約 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

-■近況について, ■服や小物、時計、雑貨など, ■ニュース
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5