>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

え?これがレクサスRC?1200馬力、500kg軽量化された「RC Fドリフトカー」公開。なおエンジンはスープラの2JZ、作ったのはレクサス正規ディーラー

投稿日:

| ボデイパネルはカーボンケブラー、この軽さは強い武器になりそうだ |

アラブ首長国連邦(UAE)の正規レクサスディーラー、「レクサス・アル・フッタイム」がレクサスRC Fドリフトカーを公開。

これは現地のドリフトスター、アフマド・ダハム選手のドライブによって世界中を転戦するための車両で、見ての通りカーボンケブラー製の過激なルックスを持つことが特徴。

ちなみにエンジンは2JZへとスワップされていますが、これはもともとの5リッターV8ではなく3リッター直6。

80スープラに積まれていた名機であり、ドリフターはこのエンジンを使用することが非常に多いように思います。

斎藤太吾選手のドライブするA90スープラ・ドリフトマシンにもこの2JZが搭載されていましたが、この理由としては「ノスタルジー」からではなく、「2JZは長い歴史の間で、様々なチューニングノウハウが確立され、パーツも豊富だから」と述べられていますね。

ちなみに、このレクサスRC Fドリフトカーに搭載される2JZは、タービンやバルブトレーン、燃料ポンプやインジェクター交換のほか、NOS(ナイトラス・オキサイド・システム)の使用によって1200馬力を発生する、とのこと。

とにかく求めたのは「軽さ」

ただしこのレクサスRC Fドリフトカーについて、最大の特徴はエンジンパワーではなく「軽量化」。

ボディシェルはもともとのレクサスRC Fからの流用ですが、画像を見る限り相当な補強が入っているようですね。

2021-lexus-rc-f-drift-car-3

そしてボディ外板は「ほぼ全て」カーボンケブラー製となっており、フロントバンパー、ボンネット、フロントフェンダー、サイドステップ、ドア、リアフェンダーといったパーツもカーボンケブラー製。

これらによってノーマルのレクサスRC Fから500キロもの重量を削って1,250kgまでダイエットを果たしている、とのこと。※ストラットに補強が入っていないのはちょっと意外

2021-lexus-rc-f-drift-car-5

ブレーキシステムとサスペンションも専用品へと置き換えられ、ホイールはレイズ製57CR、タイヤはTOYO製R888R。

シートとステアリングホイールにはスパルコが採用されています。

2021-lexus-rc-f-drift-car-1

もちろんグラフィックは専用デザインですが、カーボンケブラー柄を生かした過激なデザインです。

2021-lexus-rc-f-drift-car-6

こちらはレクサスRCとアフマド・ダハム選手。

2021-lexus-rc-f-drift-car-2

レクサスRCの中古車はお買い得

なお、レクサスRCはぼくが「中古だと大変にお買い得」と考えるクルマの一台。

新車ラインナップはRC350(6,496,000円~)、RC300h(6,127,000円~)、RC300(5,679,000円~)となっており、販売開始は2014年から。

昨年にマイナーチェンジを行って顔つきなどが変わっているものの、基本的なイメージは変わっておらず、そして登場初期から斬新なデザインを持っていたために初期型であってもまったく色褪せないクルマだと認識しています。

安い個体だと250万円以下、程度のいい個体でも300万円あれば十分に出物を探せる車種でもあり、そしてどう見ても「300万円で買った」クルマに見えないところがなんともナイス。

ぼくはこれまでレクサスの所有歴はないものの、「レクサスを買うならRCの中古」だと決めています。

え?あのクルマがこの価格で?ボクの考える、「安く買えるのに見栄を張れる中古車」トップ5

この記事のもくじ1 | このクルマがこの価格だとは、よもや誰も思うまい |1.1 レクサスRC1.2 ポルシェ・ボクスター1.3 アウディA4アバント1.4 メルセデス・ベンツGLA1.5 BMW 3 ...

続きを見る

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■ニュース
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5