>BMW(ビー・エム・ダブリュー) >中国/香港/台湾の自動車メーカー

中国にてBMWの合弁相手が債務不履行に!BMWの計画に変更が出るのは必至、今後は中国自動車メーカーの大型倒産も?

投稿日:2020/11/11 更新日:

| 中国でのBMWのパートナーが債務不履行 |

さて、現在中国で問題となっているのが「現地で合弁企業を作るのであれば、現地企業に50%の株式を持たせなければならない」というルール。

ただしこれは徐々に緩和される傾向にあり、その適用第一号がBMWとフォルクスワーゲンだと言われます。

しかしBMWが自社出資比率を高めることで思わぬ問題が生じているようで、今回東洋経済が驚きの内容を報道することに。

中国が悪名高い「中国に会社作るなら50%の株式よこせ」規制を撤廃と発表。今後どうなる自動車業界?

| 中国がついにあの悪名高い規制を撤廃へ | 中国が「自動車分野における外国企業の出資制限」を2022年までに順次撤廃、と発表。 この「外国企業の出資制限」はかなりやっかいな規制で、早い話が、中国内で ...

続きを見る

BMWは計画を見直さねばならない?

現在中国では、外国企業(自動車メーカー)1社あたり、中国の企業2社までを対象にした合弁会社を設立可能。

そしてBMWの中国におけるパートナーの一社がブリリアンス(華晨汽車集団)ですが、今回ブリリアンスが約157億円の社債が債務不履行(デフォルト)になった、と伝えられています。

東洋経済によると、ブリリアンスは遼寧省政府直属の自動車メーカーで、従業員数は47,000人、総資産2兆9790億円、そして子会社や関連会社は160あまり。

もちろんブリリアンスは中国にあっても大きな企業ということになりますが、この規模の企業がデフォルトとなるのは異例なのだそう。

なおBMWはブリリアンスとの合弁企業にて、中国にて次世代ミニ(エレクトリック)を製造すると言われますが、その計画に狂いが出る可能性があるのかもしれませんね。

ミニクーパー
ミニが今後の方向性を正式に発表。「中国とEV重視」「3ドアハッチ、2種のSUVをEVにて発売」「2023年から中国でEV生産」

| どうやらその方向性がまとまりつつあるようだ | さて、長らく混迷にあったミニが「今後のラインナップと方向性」について公式にアナウンス。ミニはかつてフルラインアップメーカーを目指したり、スポーツカー ...

続きを見る

自社ブランドはサッパリ利益が出ていなかった

そして報道によると、ブリリアンスは華晨BMW(BMWとの合弁企業)のほかルノーとの合弁会社「ルノー金杯」、そして自社ブランドの「中華」「華頌」を展開しているものの、ブリリアンスの連結純利益の90%が華晨BMWによって稼ぎ出されている、とのこと。

そしてさらに問題なのは、上述のようにBMWが出資比率を50%から引き上げるということで、予定では75%となると言われています。

そうなると出資比率に応じて得ていた利益が減ってしまうということになり、つまりブリリアンスの出資比率は50%から25%つまり「半分」に。

これは利益の90%が半分になるという計算で、この「利益大幅減少」の可能性が会社の信用力低下に繋がりデフォルトを招いたとされているようですね。

中国のビジネススタイルはちょっと特殊

なお中国では、他の業種にまで目を広げるとこういった案件(デフォルト)は珍しくはなく、「一見儲かっているのに、フタを開けるとサッパリ」という例も多数ある模様。

これは中国に典型的な「焼銭」といわれるビジネススタイルによるもので、新しくそのビジネスに参入した会社が「自分たちを大きく見せるため」過剰な投資を行い、利益度外視の行動を取って「投資家からの資金を募る」というもの。

よって、大きな話題を呼んで上場時に高値をつけるような会社でもあっけなく倒産する例もあるわけですね。

ただ、同様の例はアメリカでもいくつかみられ、たとえばアマゾンやテスラは「ずっと赤字」だったのに高い評価を得ていた、という事実も。

これらは実需に基づいて投資を行った結果赤字であったわけで、一定のところでは黒字転換することが予想できたからであり、しかし中国の場合は「ビジョンもなく、黒字に見せかけていた」というところがアマゾンやテスラとは大きく異なる部分です。

こういった例を見るに、もしかすると今後も自動車業界における「大型倒産」が相次ぐ可能性もあり、そうなると中国の自動車メーカーとの合弁企業を設立している海外の自動車メーカーにとってもなんらかの影響が出る可能性もありそうですね。

あわせて読みたい、中国の自動車業界関連投稿

中国ではじめて自動車合弁企業につき「50%以上」の株式を持つことが認可。第一号はBMWとVW

| ついに中国でBMWとVWが自社で会社をコントロールできるように | 現在中国では、自動車メーカーが現地で製造を行おうとすると、必ず中国現地の会社に株式の半分を渡し、「合弁」にて現地法人を設立する必 ...

続きを見る

仕事早すぎ!中国自動車メーカーが早速「新型ブロンコのコピー”WEY P01”」を発表。このメーカーはBMWの合弁相手で次期ミニを中国で作る、とも

| 対中ビジネスは常にリスクと隣り合わせ | さて、なにかとパクリで話題の中国ですが、今回はなんと発表されたばかりのフォード・ブロンコをコピーしたクルマが登場。今回は日本人エンジニアを年収1000万円 ...

続きを見る

BMWが「中国生産、世界に輸出」を行う新型車、iX3の製造風景を公開。電気自動車だけにちょっと心配

| BMWは販売、製造両面において中国を重視している | さて、BMWが最新そしてブランニューモデルとなる「iX3」の製造風景を公開。i3、i8に続く久々の「iブランド」からの新型車ですが、これは(B ...

続きを見る

参照:東洋経済

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), >中国/香港/台湾の自動車メーカー
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5