>ポルシェ(Porsche)

ノルウェーにて「1,000台目の」ポルシェ・タイカンが納車される。同国は世界一EV普及率が高く、ポルシェはタイカン投入によって大きく販売が伸長

投稿日:2020/11/11 更新日:

| ポルシェ・タイカンはテスラの販売を多少なりとも侵食することになりそうだ |

さて、なんとノルウェーにて(ノルウェーのみで)1,000台目のポルシェ・タイカンが納車された、とのこと。

ちなみにノルウェーは世界で最もEVが普及している国として知られ、新車販売におけるEV比率は42%超に達したとも報じられています。

なお、ノルウェーは欧州で最初にガソリン/ディーゼルエンジン車の販売を終了する国として知られ、完全にガソリン/ディーゼル車販売が禁止される2025年にはもちろん新車販売の100%がEVになる、ということを意味します。

参考までに、2019年だと最も売れたEVはテスラ・モデル3(市場シェア11%)、そのほかは日産リーフ等。

2019年におけるEV販売台数は60,316台なので、タイカンの「1,000台」はインパクトが大きいものではありませんが、これまでEVを持たなかったポルシェにとっては販売がそのままプラスとなり、実際に現時点でノルウェーでのポルシェの販売台数は昨年の倍にも達している、とのこと。

なぜノルウェーではEVの普及率が高いのか

そこで気になるのがノルウェーでのEV普及率の高さの理由。

2013年にはわずか5.5%だったEV専有率がここまで急拡大することとなっていますが、その理由としては、もともとノルウェーでは環境意識が高く、さらにEVは「税金が免除になる」という優遇措置がこれに拍車をかけており、おまけに駐車場料金等の割引、ガソリン車に優先して駐車できるといったメリットも報じられています。

この1,000台目のタイカンのオーナーとなるトーマス・ロード氏はこれまでにも5台のポルシェを購入してきたそうで、しかしタイカンについても「ポルシェらしいハンドリングを再現している」と評しており、しかし「速く走ることだけが目的でタイカンを購入したのではない」とも。

そして同氏が求めるのは「快適さ」「毎日使える便利さや楽しさ」であり、これがタイカンの大きな特徴である、とも考えているようですね。

1000th-Porsche-Taycan-delivered-in-Norway-5

ニコ・ロズベルグはタイカンでドリフト

2016年のF1チャンプでもあり現在はユーチューバーとしても活動しているニコ・ロズベルグ。

今回ニュルブルクリンクをタイカン・ターボSにてドライブし、ウエットにもかかわらず相当なスピーでの周回を行っています。

高い安定性見せる一方、「ドリフト」も披露しており、タイカンはスポーツカーとしてもてもなかなかに楽しそうだということもわかりますね。

加速についてはテスラ・モデルSのほうが速いということになりそうですが、実際にサーキット走行に耐えうる市販EVとなると「タイカンしかない」ということになりそうです。

参照:Nico Rosberg

タイカンには「第二の」バリエーションが登場

目下、最も頻繁に目撃されるポルシェのプロトタイプというと「タイカン・クロスツーリスモ」。

これはタイカンのワゴンボディ版ではありますが、同じくワゴンボディを持つパナメーラ・スポーツツーリスモに比較するとルーフラインが「クーペ風」であり、さらにはホイールアーチにクラディングが装着されるなど「ちょっとワイルド」。

2021-Porsche-Taycan-Cross-Turismo-spy-shots-4

本来は2020年中に発表される予定であったものの、「タイカンの予想以上の受注」を先に処理する必要があることからポルシェはその発表を先送りし、2021年はじめに公開されるのでは、と言われていますね。

Porsche-Taycan-Cross-Turismo-012

ポルシェ・タイカンのメーター
ポルシェ「タイカンの受注が予想以上なのでクロスツーリスモの発表を延期する」。なお新型パナメーラには750馬力級の「ターボS Eハイブリッド」が追加されるようだ

| やはりポルシェは隠し玉を持っていた。今後のサルーンはエレクトリック化によってパワー戦争に突入 | ポルシェはブランド初のEV、「タイカン」のバリエーションとして、ワゴンボディを持つクロスツーリスモ ...

続きを見る

今回のスパイフォトでは、珍しくウインカーが点滅する様子、そしてテールランプが発光した状態が収められています。

Porsche-Taycan-Cross-Turismo-020

参照:CARSCOOPS

あわせて読みたい、ポルシェ・タイカン関連投稿

信じられないが本当だ!欧州ではタイカンがポルシェで最も売れたモデルに。なおパナメーラの客を奪ったようで、こちらは前年比-71%

| たしかに欧州ではタイカンの人気が高く、アウディの工員までもがポルシェでタイカン製造を手伝っているというが | ちょっと信じられないものの、タイカンが「欧州にて、ポルシェでもっとも売れているモデルに ...

続きを見る

【動画】これはシビれる!ポルシェが世界一高い建造物、ブルジュ・ハリファを乗っ取ってタイカンのプロモーションを行う

| このプロジェクトにはとんでもなく費用がかかっていそうだ | ポルシェがドバイにて新型ピュアエレクトリックカー「タイカン」のプロモーションを行うにあたり、現在世界で最も高い建築物であるブルジュ・ハリ ...

続きを見る

ポルシェ・タイカン
PORSCHE NOW TOKYOへ行ってきた!展示されているポルシェ・タイカン・ターボの内外装を見てみよう

| やはりイメージカラーを身に纏うタイカン・ターボは一味違う | さて、PORSCHE NOW TOKYO訪問「第二弾」。今回はストア内に展示されるタイカン・ターボを紹介したいと思います。ぼくは以前、 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5