●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)

BMW i3の充電設備設置でトラブル。施工業者に問題がある模様

更新日:

DSC05927

現在ちょっと困っているのがBMW i3の自宅用充電設備。
3月26日に最初の打ち合わせをしており、その時におおよその納車日も伝え、急いでいることを伝えているのですが、そのときにBMW指定の施工業者の話では社内で調整をしてできる限り急ぐ、ということでした。
その後、見積もり担当→スケジュール設定担当へと話が伝わってゆき、しかしその段階で何もぼくの話が伝わっていないことが発覚。
電話で済む用件も封書でやりとりしようとしたりと、全く急ぐ気配がありません。

そのため、10日には納車なのですが、充電設備はいつ設置できるかどうかは不明。

その他いろいろとこの業者はいいかげんなところがあり、ぼくとしては怒り心頭でほかの業者に替えたいのですが、キャンペーン期間につき今であればBMWが基本工事費をもってくれるということで、やむなく今の業者を利用するしかなさそうです。

なお、BMWが負担してくれるのは基本工事費のみで、その他追加費用は自己負担。
ちなみにぼくの家の場合、ケーブルの長さがかなり必要であり、分厚いコンクリートの穴あけなどが必要になるので、追加費用ば部材込みで95000円ほど。
これについては他の業者にも確認しましたが、同じくらいの追加費用はかかるようです(ただし、他の業者のほうがBMW指定の業者よりも工事費が安く、キャンペーンがなければBMW指定の業者に頼むのは割高になる)。

なおガレージには「ケーブルマネージャー」を取り付け予定。

名称未設定-1

簡単に言うと、「ケーブルをまとめておくだけの収納器具」。
これ自体にはなんら機能はありません。

ただ、ぼくの場合はほぼ毎日充電するであろうことになり、コンセントと車両を繋ぐケーブルをどこに置いておくかという問題もあって、すっきりと収納できるであろうこのオプションを選択。

他の車(EV)に買い換えたときもケーブルホルダーとして使えますし、まあ無駄にはならないだろうという判断ですね。

色がBMWっぽく、ちょっと満足感は得られると思います。


関連投稿:やっと付いた。EV充電用200VコンセントとBMW純正ケーブルマネージャー

DSC03643

色々と問題があり、納車までに取り付けが出来なかったEV用充電コンセントが取り付け完了。
同時にBMW純正のケーブルマネージャーも取り付けが終わり、これでいつでも自宅で充電できるようになりました。

この青い部分に充電用のガンを挿しておくわけですね(今は充電中なので車両の方へ差し込んでいる)。

DSC03646

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

-●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)
-,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5